ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月7日(木)センター・レポート その1

メイマミ&アイママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




急きょ仕事が休みになり、今年初めてセンターにご一緒させてもらいました。


f0078320_013357.jpg


慰霊碑の前に立ち、せめて助けられた子達は幸せにするからねと約束しました。





まず仔犬舎に

皆、とっても元気にしてました。

f0078320_029324.jpg


f0078320_02935100.jpg

f0078320_0302382.jpg

▲ 兄弟?姉妹でも、この子だけは臆病でずっと隅で固まってました。


f0078320_0304397.jpg

▲この中で、長く居る少し大きくなった一頭を引き出しました。

来週木曜日に、センターの譲渡会が開催されます。




収容棟

f0078320_0402760.jpg

▲検疫中です。元気でいました。
あと少しだからね。頑張って!


f0078320_0433045.jpg

▲ずっと座ってこちらを見てました。
人に忠実に従って居た子だったのではと感じてしまいました。
でもここはセンター、その姿は悲し過ぎます。


f0078320_1102597.jpg

f0078320_1105682.jpg

▲2枚同犬です。
一見ハスキーが入って居るのではと思える様な毛色。
人に飼われて居た証はあり、扉に近寄ると側まで来てくれ優しい目でジッと見てました。
まだ人を信じてくれています。





f0078320_1191928.jpg

f0078320_1193833.jpg

▲まだ仔犬のあどけなさの残る子達も収容棟に入ってました。






f0078320_122082.jpg

f0078320_122293.jpg

f0078320_1225750.jpg

f0078320_1394728.jpg





f0078320_1273481.jpg

f0078320_128858.jpg

▲2枚同犬
ビーグルミックスの様な、ガッチリとした中型の女の子。
綺麗な子で歯も大人しく見せてくれました。
非常に人懐こく尻尾ブンブン、体つきも良く体重15kgぐらい
良い家庭犬になりそうです。
こんな子が処分されてしまうしかないのでしょうか・・



f0078320_1321538.jpg

f0078320_1324413.jpg

f0078320_133836.jpg

▲3枚同犬
他犬にしつこくされても怒る事無く、優しい目をしたとても温厚で性格の良い子でした。
大きさは小さめの中型犬位です。
yo110404-01匝瑳市野手で捕獲された茶黒中型(8キロぐらい)オス、ベージュ色の首輪
歯を見たところ、1歳弱と思われます。
人懐こく尻尾フリフリのとても良い子です。




気になる子はいませんか?
預かれる方はいませんか?

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



検疫中

f0078320_237053.jpg

f0078320_2373417.jpg

▲2枚同犬
心配になるほど、ガリガリに痩せて居ました。頑張って。






f0078320_2464673.jpg
 △こう見えてまだ乳歯の子犬オス、来週引き出し予定です。

f0078320_3121261.jpg
 △シェルティMIXのような毛色の成犬メス、同じく来週引き出し予定です。






f0078320_244432.jpg

f0078320_2451130.jpg

▲2枚同犬
スタンダードダックス とても綺麗な子でした。
きっと大事にされていたのでしょうに、なんでココに居るの?

持ち込み5歳オス 譲渡用にまわされているものの、まだ行き先が決まっていないそうです。


前回のアップで写ってた小型の純血の子達も居ました。


今年度から、センター譲渡会の開催方法が変わります。
子犬だけでなく、成犬も一部譲渡会に出るようになるとのことでした。

1回目が来週14日(木)に開催されます。







▼途中で、他抑留所で収容期限を迎えた子達が移送されてきた場面に遭遇してしまいました。
f0078320_2542380.jpg

f0078320_2544421.jpg

f0078320_255425.jpg

▲入れられた部屋は、翌日処分の決まっている最終部屋。





f0078320_324750.jpg

▲最終部屋





f0078320_395455.jpg

f0078320_3102275.jpg

f0078320_3105173.jpg
 
▲少しでもと数頭検疫にかけて頂きましたが・・・数の多さに限界があります。
他の子達は、明日早朝には天に召されます。
命を選ばなくてはいけない、悲しい現実です。

頑張って検疫を乗り越えるんだよ。


*ラブも別部屋に移動されました。








▼本日引き出した子達の一部です。
f0078320_3305454.jpg

f0078320_3311368.jpg

f0078320_3314570.jpg

f0078320_3321772.jpg

f0078320_3323669.jpg

▲2月からずーっといた母子犬も、揃って出られる日が来ました。1頭になってしまった仔犬ちゃんですが、とっても元気です。




各預かり宅移動後、体調が整い次第、募集を開始致しますので宜しくお願い致します。



最後に、残念なご報告です。

前回のレポートにUPした、全身酷い皮膚病(おそらく疥癬と思われる)の小型犬ですが、昨日亡くなってしまったそうです。
今週あたま月曜日、T先生に問い合わせて状態を確認し、収容期限の切れた今日実は連れ帰ってすぐ治療に入るという心づもりでいました。

この子には結局、10名近くの方から「預かります!」とのお声をかけていただきましたが、とても残念な結果となりました。
それぞれ個別にお知らせすることが難しく、この場でのご報告となりましたことをどうかご容赦下さいm(__)m

おそらく、その何十倍もの方がご心配下さっていたことと思います。
助けることは叶いませんでした。

by centre_report | 2011-04-08 03:54 | 愛護センターレポート
<< 4月7日(木)センター・レポー... 4月4日(月)センター・レポート >>