ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月16日(水)センターレポート

チェリママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



まずはじめに。。
大震災から時間の経過とともに、死者や行方不明の方の数が増え続け、被害の大きさにただただ愕然としています・・
被災された地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

押し寄せてくる非日常の中で、いま自分にできること。
検疫の明けた犬たちの引き出しのため、総勢5名でセンターを訪れました。
写真のほとんどを、一緒に訪問したChieさんから送っていただきました。
期限の迫った仔たちに少しでも早く声が掛かるようにと。
この思いが多くのみなさまの心に届きますように。


いつものように仔犬舎から先に見学・引き出しを行いました。
小さめの仔がいる仔犬舎には全部で4頭(うち、ここに長く居た2頭を引き出しました)
f0078320_1955449.jpg
f0078320_19551335.jpg
f0078320_19552841.jpg

△黒い仔は本日引き出しました
f0078320_19555934.jpg
 △白い子は譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_1956858.jpg

△この小さな仔はセンターの職員さんに「汚れちゃったから」とタオルでやさしく体を拭いてもらっていました。(本日引き出しました)

大きめの仔がいる仔犬舎には8頭の仔たち
f0078320_1958618.jpg
 △▽子犬舎に移動して来たばかりの3姉妹だそうです。とても元気でした。
f0078320_19581737.jpg
f0078320_19582784.jpg
 △▽こちらも同じく、子犬舎に移動して来たばかりの3姉妹です。とても元気でした。
f0078320_1958456.jpg
f0078320_19585751.jpg
 △どちらも元気な男の子です。
f0078320_20121745.jpg

みんなとても元気そうでした。


そして収容棟へ
一日目の部屋
f0078320_2010937.jpg
 △この部屋に居た4頭を引き出した後に撮影しました。
午前中だったのでこの日の捕獲犬はまだ入っておらず、検疫中の1頭だけでした。
この子は来週引き出し予定です。



二日目には3頭の仔 検疫中の子以外の2頭は24日収容期限です 
f0078320_2034135.jpg
 △in110315-01成田市田町で捕獲、茶・中型メス黄色の首輪
f0078320_2032557.jpg
 お空を見上げて一体何を思ったの・・

f0078320_2033126.jpg
 △ちばわんで検疫中の子で来週引き出し予定です。
f0078320_2034741.jpg
 △▽sa110315-01松尾町猿尾で捕獲、黒・中型オス黄色の革製首輪、右目白濁、老犬
f0078320_20102729.jpg
 黒い仔は高齢でしょうか。
よたよたと歩いてお顔をきちんと見せてくれることはありませんでした。



三日目には4頭の仔 検疫中の子以外の2頭は24日収容期限です 
f0078320_20154960.jpg
f0078320_20155834.jpg
f0078320_20161060.jpg
 △in110314-01四街道市大日で捕獲、茶・中型オス黒色の首輪、鎖付き
f0078320_2016182.jpg
 △sa110314-01東金市北幸谷で捕獲、茶白中型オス黄色の首輪△鼻黒の男の子と高齢の仔には検疫中の赤いリボンがついていません。
ずっと一緒に暮らしてきたはずなのに。
家族がいたはずなのに、どうしてあなたたちはここにいるの・・?
f0078320_20162626.jpg


4日目のお部屋 検疫中の子以外の2頭は17日収容期限です 
f0078320_20483031.jpg
 △検疫中の人懐こい2姉妹です。
f0078320_20483845.jpg

△一番うしろの仔犬は来週引き出し予定、まだ乳歯の残る女の仔です。
f0078320_20484675.jpg
 △▽yo110311-01匝瑳市野手で捕獲、黒茶・中型(8kgぐらい)オス茶色の首輪

f0078320_20523857.jpg
f0078320_20524875.jpg
 △きれいな黒柴っぽい仔 
f0078320_2053152.jpg
 △▽kt110311-02香取市境島で捕獲、黒白・小ぶりの中型(6kgぐらい) 5ヵ月程度の子犬です。
f0078320_20531283.jpg
f0078320_20532638.jpg
f0078320_20533343.jpg
 △この黒白の仔にも赤いひもがついていません
どなたか預かれる人はいませんか?
この仔たちを家族として迎えたい人はいませんでしょうか


最終日には15頭の仔
地震等の影響もあり、今週はまだ処分が行われていなかったそうです。
このお部屋をのぞいたとき、この仔たちの表情に一瞬身動ぎしました。この仔たちのまっすぐな目。
「いったいわたしがどんな悪いことをしたの?」
そう問われている気がしました。
f0078320_21155930.jpg
f0078320_2116926.jpg

f0078320_2101822.jpg
f0078320_2103089.jpg
 △明るい緑色のバンダナ風首輪を着けた、きれいな毛並みの柴犬、9kgぐらいのおとなしい男の子でした。3-4歳だと思います。
f0078320_2104091.jpg
f0078320_2113086.jpg

f0078320_2135460.jpg
f0078320_214588.jpg
f0078320_2141871.jpg
f0078320_2143169.jpg
f0078320_2144172.jpg
f0078320_2145524.jpg
f0078320_215957.jpg
f0078320_2152183.jpg

△この赤い首輪の仔は後ろ足にけがをしているようです
f0078320_2153254.jpg
f0078320_215449.jpg
f0078320_2155470.jpg

写真には写っていませんが、この中からただただ怯えていた小さな仔犬1頭と、少しだけビビッていた成犬女の子1頭を検疫にかけていただきました。


ステンレスケージのあるお部屋
ちょうど一カ月前に引き出しに行ったときはこのお部屋にはたったの4頭しかいなかったのですが、この日は本当にたくさんの仔犬がいました
f0078320_2145133.jpg
f0078320_2145878.jpg
f0078320_21451642.jpg
f0078320_21452497.jpg
f0078320_21453264.jpg
f0078320_21455234.jpg
f0078320_21461038.jpg
f0078320_21461965.jpg
f0078320_21462610.jpg

どの仔もしあわせに向かってはばたけますように

鑑定室
f0078320_2128532.jpg
 △▽このセンターで
収容期間中に出産した母犬。子犬は1頭だけになってしまいましたが、順調に育っているようです。

f0078320_21281632.jpg

△母犬と仔犬の預かり先を募集しています
f0078320_21282691.jpg
 △リボンがついているのに弱っているテリア系の仔
どうか乗り越えて
もう一度しあわせのスタートラインに、きっと立つんだよ

f0078320_21283661.jpg


収容棟にいるときに、何度か大きな揺れを感じました。
ガソリンも入れにくい、道中は渋滞や通行止めという状況の中で、横浜方面からのわたしたちは全部の仔の写真を撮れずに、とにかく引き出した仔たちを運ぶことにしました。
このような非常時であっても、「リボンのついていない仔が誰かの目に留まるように」とシャッターを切ってくれたChieさんの思いがどうか届きますように。
1日1日と時間が迫っています。
気になる仔、預かりができる仔がいたら問い合わせをお願いします。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。



本日、抑留棟から犬10頭と子犬舎から2頭の合計12頭、および負傷猫を引き出しました。
引き出した仔の一部です
f0078320_21225657.jpg
f0078320_2123323.jpg
f0078320_2119796.jpg
f0078320_21191777.jpg
f0078320_21192925.jpg
f0078320_21193895.jpg
f0078320_21194999.jpg
f0078320_212157.jpg
f0078320_21195930.jpg



体調が整い次第募集開始致します。
応援よろしくお願いします。


最後に
被災した動物たちにも、どうか救援の手が差し伸べられますように願ってやみません。。
大切な家族ともう一度出会えますように。
そしてあなたの大切な家族にも、迷子札・鑑札、またマイクロチップを入れてあげてくださいね。

いまあなたにできることを迷わずやってみませんか
by centre_report | 2011-03-17 20:11 | 愛護センターレポート
<< 3月23日(水)愛護センターレポート 3月9日(水) 愛護センターレポート >>