ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/7センターレポートその2

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/7(月)、検疫室清掃の為
スタッフ4人でセンターを訪問しました。

激しく降る雨は雪に変わり、寒さもいつにも増して厳しいものとなりました。

男性スタッフのCさんが無念のまま亡くなった仔達の為に
お線香を用意してくださり、慰霊碑の前で手を合わせました。
f0078320_16534548.jpg



清掃に入る前に子犬舎を撮影しました。

子犬舎は温かく、子犬達も皆元気にしていました。

子犬達はセンター主催の譲渡会(不定期開催)で
引き受けてくださる家族との出会いを待っています。
f0078320_1724732.jpg


子犬舎に移るまでには大人の犬達と同じように
2週間の検疫期間を乗り越えなければなりません。

残念ながら検疫が明ける前に力尽き、亡くなる子も多いのが現状です。

f0078320_1742439.jpg
f0078320_1752149.jpg
f0078320_1762527.jpg
f0078320_1771871.jpg



収容棟

1日目の部屋には誰もいませんでした。

2日目の部屋

2頭一緒に収容されたビーグル。
f0078320_17402071.jpg



2頭のうちのもう1頭。
足がやや短め小さめなこの子は譲渡対象となっていますが
まだ引き受け先が決まっていないそうです。男の子です。
f0078320_17423949.jpg
 

収容犬情報
ks110304-01 銚子市正明寺町で捕獲 
人懐っこそうな中型の男の子。3/10収容期限
f0078320_17532368.jpg


他の子は全て譲渡対象の印が付いていました。
f0078320_17552567.jpg

f0078320_17575367.jpg

f0078320_17581614.jpg


3日目の部屋

kt110303-01 香取市九美上で捕獲 中型の男の子。
3/10収容期限
f0078320_1861964.jpg


↓以下3頭、検疫が明け次第、ちばわんで引き出す予定です。
f0078320_1872351.jpg
f0078320_1875798.jpg


↓ポインターの男の子。譲渡対象ですがまだ引き受け先は決まっていないそうです。
f0078320_18103914.jpg


4日目の部屋
yo110302-01 匝瑳市今泉で捕獲
コーギーMIXのような風貌の男の子。3/10収容期限
f0078320_18192998.jpg


in110302-02 白井市根で捕獲 中型の男の子。3/10収容期限
f0078320_18195890.jpg


kt110302-01 香取市田部で捕獲 ポインター女の子。3/10収容期限とても痩せています。短毛の仔には冷たいコンクリートの上は辛すぎるはずです。
f0078320_18202176.jpg


in110302-01 八街市榎戸で捕獲 男の子。3/10収容期限
f0078320_18204118.jpg


声をかけると同じタイミングで可愛らしく首をかしげていました。
譲渡の印が付いています。
f0078320_18213570.jpg



最終部屋

3/7、お掃除に入った日に収容期限を迎えてしまった仔達です。
首輪をつけ、明らかに飼い犬であった事は確かですが
まだまだ番犬目的の為だけに庭に繋いで飼育する人も多く
いなくなってしまったとしても探さないケースが後を絶ちません。
f0078320_18383554.jpg


探さない理由の中には「自力で戻ってくると思っていた」という
極めて危険で危うい可能性にかけている飼い主も残念ながら多く存在しています。
f0078320_18385453.jpg

そのリスクを背負うのはいつも弱者です。
f0078320_18392339.jpg


不要と言う理由で命を絶たれなければいけない仔達の無念を
私たちは強く記憶に残し、確実に仔の現状を変えて行かなければなりません。
f0078320_18395233.jpg




検疫室

団子3兄弟のような可愛らしい子犬達。
検疫が明け次第、子犬舎に移る事が出来ます。
f0078320_18544775.jpg

f0078320_18552731.jpg


子犬と一緒に入っていた老犬のチワワは体調があまり良くなさそうでした。
※3/9追記;このチワワはすでに譲渡されました。
f0078320_1855688.jpg



同じく検疫中のダックス、オス。
期限終了後センターから一般またはボランティア譲渡されると思います。
f0078320_18555545.jpg


お掃除中、隔離する場所がなかった為、スタッフが抱っこしていたのですが
その間中シッポを嬉しそうに振っていました。
間もなく検疫が明けるそうです。
f0078320_19123669.jpg


↓他団体さん引き取りの予定だそうです。 ※3/9追記;すでに譲渡されていました。
f0078320_1921610.jpg

↓他団体さん引き取り要請中だそうでです。 
※3/9追記;すでに譲渡されていました。
f0078320_19212281.jpg


大きな腫瘍のようなものができているオスのダックス。
まだ検疫中です。行き先は決まっていないそうです。
この首の横のふくらみは水を入れた風船のようにプカプカしていて
固いしこりのようなものではありませんでした。
f0078320_19222873.jpg




検疫室C

とても人懐こい黒ラブ系MIX?お座り!と声を掛けたらすんなりその言葉に従いました。
検疫期間中だと思います。
f0078320_2020312.jpg


ちばわん引き出し予定です。
f0078320_2020493.jpg


テリア系MIX、預かり先、譲渡先共にまだ決まっていないそうです。
f0078320_20225411.jpg



負傷犬部屋

もう長い事センターにいるマルチーズMIX?の仔。
他団体さんに打診中だそうです。
f0078320_2029661.jpg


何度かレポートにも載っている親子。
一頭だけとなった子犬は丸々太って、お乳を勢いよく飲んでいました。
母犬の引き取り先はまだ決まっていないと思います。
f0078320_20292456.jpg


ちばわんで検疫を依頼した子犬達。とても元気にしていました。
f0078320_20305385.jpg



以前、他団体さんに引き受け打診中とお聞きしましたが
まだ行先は決まっていないそうです。
f0078320_20324267.jpg




この日は雪が激しく降ったこともあり、収容棟はとても寒く
老犬、幼犬、短毛の犬、病気や怪我を負った仔達にはとても過酷な環境です。

私たちが何気なく過ごす毎日・・。

此処に収容されている仔達は、一日一日必死に生き抜いています。

同じ事を何度も言うようですが
命を簡単に作りださない為にも避妊・去勢手術を受けさせる事を
真剣に考えてほしいです。
マイクロチップ、迷子札の徹底も合わせてとても重要となります。


レポートは以上となります。


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
>『猫の預かりアンケートフォーム』  


  


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-03-08 19:46 | 愛護センターレポート
<< 3月7日(月)センターレポートその1 3月4日(金)愛護センターレポート >>