ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/21センターレポート

.ひなのんさんのレポートです。
一部加筆・修正しています。




今日は検疫室の掃除の為
お掃除ボランティアのIさんと共にセンターを訪問しました。

Iさんとは以前、真夏の恐ろしく暑い中
熱中症にならぬよう、休み休みお掃除した事を覚えています。


その時に比べればお掃除は格段にしやすくなりましたが
長靴を通してコンクリートの床の冷たさがジンジン伝わってきます。

身を切る寒さの中、犬達は一生懸命生きています。



子犬舎には譲渡用の子犬達が元気にしていました。

どうか番犬目的だけで引き取られる事がありませんように。

【最期まで飼い続けること】
犬やねこの寿命がどれくらいかご存知ですか?適正に飼養すると約15年です。
その期間、世話を続けなければなりません。
エサ代や健康管理、病気になったときの治療費などの費用もかかります。
また、高齢になると認知症になったり、介護が必要になることもあります。
そのような状態になっても世話を続けることができますか?
できないと思うのであれば、飼わない方が良いでしょう。


※センターが提示する譲渡条件より一部抜粋。

f0078320_19530100.jpg
f0078320_1954735.jpg


一日目の部屋には誰もいませんでした。


二日目の部屋

ちょこんと座る背中がとても寂しそうに見えました。
f0078320_198553.jpg

赤い譲渡の印がついています。無事検疫を乗り切って!
f0078320_1991876.jpg


奥 ks110218-02メス
手前ks110218-03オス 二頭とも黒ラブ系MIX 銚子市高野町で捕獲
24日収容期限
f0078320_1994372.jpg

別角度から見たら譲渡の赤い印が付いていました。↓
f0078320_1910337.jpg




三日目の部屋

他団体さん引き出し予定↓
f0078320_19155611.jpg

28日、ちばわんで引き出す予定です。↓元気でした。
f0078320_19162688.jpg


in110217-01 成田市美郷台メス 収容期限24日
↓14~5キロくらいのメス。吠える事もなく穏やかな眼差しでこちらを見ていました。↓
f0078320_19165416.jpg


左:in110217-04 右:in110217-03 共にオス
↓二頭とも酒々井町墨で捕獲 収容期限24日
ビーグル特有の大きな声で吠える事もなく、二頭仲良く寄り添っていました。
左側の子は標準よりやや小ぶりで足が短め。右側の子は標準体形です。
f0078320_19171780.jpg


in110217-02 八街市小谷流で捕獲 小ぶりなラブラドールレトリバー オス
収容期限24日吠えることも威嚇する事もありませんでした。
f0078320_19183572.jpg


※ちばわんで引き受け検疫中だった白茶のセッター♂が、残念ながら21日に亡くなってしまったと報告を受けました。
残念です。




四日目の部屋

↓ちばわんで引き出し予定。28日に検疫が明けます。もう少しだから頑張って!
f0078320_19215048.jpg

譲渡の印が付いています。元気でした。↓
f0078320_1922456.jpg

ちばわんで引き受けました。 23日引き出し予定。↓
f0078320_19221758.jpg

23日、ちばわんで引き出し予定。↓元気にフードを食べていました。
f0078320_19223424.jpg

23日、ちばわんで引き出し予定。↓同じく元気にフードを食べていました。
f0078320_192376.jpg




最終部屋

まっすぐとした見つめてくるキレイな目を
私はまっすぐ見つめ返すことができませんでした。
f0078320_19264882.jpg

此処から救い出してあげられなくて
f0078320_1927313.jpg

本当にごめんなさい。
f0078320_19255149.jpg

本当に本当にごめんなさい。
f0078320_1926541.jpg

21日の今日

この子達は収容期限を迎えてしまいました。




検疫室
人恋しくてしきりに吠えていましたが
ゲージの中をキレイにしたら少し落ち着いて大人しくなりました。
f0078320_19321028.jpg

上:同じ子です。
人慣れは問題なし。歯の状態が悪く歯石で歯が見えませんでした。
あまり若くはないようです。
まだ収容期限中です。
f0078320_1932321.jpg


他団体さん、引き出し予定↓
f0078320_19325696.jpg


検疫が明け次第、暖房のついた子犬舎に移動できる子犬達です。
f0078320_19331472.jpg
f0078320_19333889.jpg
f0078320_19335084.jpg
f0078320_1934113.jpg
f0078320_19342567.jpg


f0078320_19362225.jpg



検疫室C
23日ちばわんで引き出し予定。
2頭とも下痢もしておらず元気な姿が確認できました。↓

f0078320_23354650.jpg

f0078320_23361618.jpg




鑑定室Ⅵ
譲渡予定あり↓
f0078320_1947352.jpg

収容犬情報、返還、譲渡、確認できていません。↓
f0078320_19475843.jpg
 △おそらくks110218-01銚子市唐子町で捕獲の負傷犬メスだと思われます。

収容犬情報、返還、譲渡、確認できていません。↓
恐がりな子のようですが、攻撃的ではありませんでした。
12~13キロくらいで若い子のようです。
f0078320_19482182.jpg
 △おそらくin110218-01印西市木下で捕獲の負傷犬メスだと思われます。

↓23日ちばわんで引き出し予定。↓
f0078320_15195567.jpg


他団体さん、引き出し予定。↓
f0078320_1948594.jpg

他団体さんに打診中だそうです。↓
f0078320_19491767.jpg



写真撮影は許可されませんでしたが
黒いパグ犬の無残な姿がありました。

お腹にできた大人のこぶし大の大きな腫瘍が破裂
すでに息はありませんでした。


苦しかったのだろうと思います。

脱げた洋服が飼い犬であった事を物語っています。


病気の飼い犬を放置するのは虐待です。

病気で苦しむ姿を見たくないからと
余命いくばくもない子を持ち込む飼い主が後を絶ちません。

可愛らしい子犬や子猫は、いつか年をとり
病気をするかもしれません。
痴呆になり下のお世話が必要になるかもしれません。

生き物ですので当たり前の事です。

犬や猫と暮らすと言う事を正しく理解する。
高い意識が広まる事を切に願います。

レポートは以上となります。


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』 
『猫の預かりアンケートフォーム』

  


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-02-21 19:57 | 愛護センターレポート
<< 2月23日(水)愛護センターレポート 2月16日センターレポート >>