ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月3日(木)愛護センターレポート その1

tomotenkuriさんのレポートです。

青字で加筆・修正しています。




犬の引き出しの為、スタッフ6名でセンターを訪問しました。

子犬舎では譲渡会が開かれていて
f0078320_1482149.jpg
譲渡会で犬をもらっていく一般の方にはオス犬が人気があり、メスは不人気です。
譲渡の際、不妊・去勢の手術もお願いしているそうですが、お金がかかることはしたくないという飼い主さんもまだまだ多く、そうするとオスの方が、面倒がないという解釈でオスが人気があるようです。
(※もちろん、オスも去勢手術は必要です)


譲渡会後に残った9頭から2頭をちばわんのボランティがが引き出して、子犬舎に残ったのはこの6頭

生後3ヵ月ぐらい、元気のよい白いオスと茶色のメス
f0078320_149087.jpg


薄いベージュの兄弟4頭、体の一番小さい子がオス
f0078320_2385343.jpg
あと3頭はメスだそうです
f0078320_14947.jpg
子犬舎にはヒーターも入っていますが、まだまだ寒い日が続くので体調が心配です。
一日も早く、元気にセンターから出る日がきますように。


以下、収容棟の写真です。

皆様からいただいた毛布を本日センターの倉庫に運び入れました。
f0078320_2162430.jpg
これで当分の間は保護されている犬猫達に毛布を敷いてあげることができます。
たくさんの方のご協力、本当にありがとうございました。

間もなく検疫が終わる少しビビりの子犬ちゃん
f0078320_3481534.jpg
びびりちゃんなので譲渡会には向かないそうです。
預かり先・譲渡先を募集しています。

今日は一日目の部屋には12頭。そのうち検疫中の犬(首に赤いひもがついた)が4頭いました。
他は本日の捕獲収容犬です。
f0078320_1475040.jpg

f0078320_148353.jpg

f0078320_148847.jpg

検疫中以下3頭は預かり先募集中です
f0078320_1475815.jpg
f0078320_3554024.jpg
f0078320_355506.jpg
いずれも10キロ以下の小さめの子(メス)です。

2日目の部屋は7頭収容。そのうち検疫中の犬は3頭でした
他は昨日の捕獲収容犬です。
f0078320_223650.jpg

この子はちばわんで検疫中。来週引き出し予定です。
f0078320_3261449.jpg
元気そうでした。もう少し頑張って!


3日目の部屋は8頭収容。そのうち検疫中の犬は3頭でした。
他は2月1日捕獲収容犬、 2月7日収容期限です。
f0078320_2125037.jpg

▽このうす茶の立っている子と、奥の白い丸まっている子は来週検疫明けで引き出し予定です。
f0078320_1481673.jpg
もう少し頑張って!


▽左側の子は収容犬情報kt110201-02 2011年2月2日 香取市市和田で捕獲 雑種 茶色 オス、
右側の子は収容犬情報kt110201-03 2011年2月1日 香取市市和田で捕獲 雑種 茶色  メス、
2頭とも10キロちょっとの体格でおとなしくまだ若そうな犬達でした。
譲渡先・預かり先募中です。 2月7日収容期限です。 
f0078320_14813100.jpg

▽収容犬情報kt110201-01 2011年2月1日香取市中洲で捕獲 雑種 黒灰 オス
f0078320_2114174.jpg
15キロ未満でおとなしそうな子でした。
譲渡先・預かり先募中です。 2月7日収容期限です。 


▽収容犬情報in110201-01 2011年2月1日 八街市文違で捕獲 雑種 黒茶 オス
f0078320_2114925.jpg
体重は10キロ未満(6-7キロぐらい)、まだ子どもに見えるくらいのあどけないとても人懐っこい子でした。
譲渡先・預かり先募中です。 2月7日収容期限です。 


▽収容犬情報kt110201-04 2011年2月1日 東庄町小南で捕獲 雑種 茶色 メス
f0078320_2115519.jpg
体重は10キロくらい、おとなしそうな子でした。
譲渡先・預かり先募中です。 2月7日収容期限です。 


▽右側の子、収容犬情報ks110201-01 2011年2月1日 旭市後草で捕獲 雑種  茶黒 オス
f0078320_2115934.jpg
15キロ未満くらいの体格で、優しい目をしたおとなしそうな子でした。
譲渡先・預かり先募中です。 2月7日収容期限です。 



4日目の部屋は3頭収容。そのうち2頭は検疫中の赤いひもがついていました。
f0078320_2363254.jpg
この2頭はさ来週頭が検疫明けです。幸い体調は悪くなさそうでした。
もう少し頑張って!!

この子も引き取り先がなければ2月7日に処分となってしまいます
f0078320_224137.jpg
2011年1月31日 香取市中洲で捕獲 雑種 黒茶 オス 体重15キロ未満くらいの物静かな子でじっとこちらを見ていました。
譲渡先・預かり先募集中です。


そして最終日、5日目の部屋は・・・
訪問した3時半頃には11頭おり、その中からこの2頭を検疫にかけてもらいました
f0078320_333934.jpg
f0078320_3331834.jpg

その後、支所からの移送などで最終的には19頭の犬が収容されている状態になり
f0078320_3341996.jpg
f0078320_3343062.jpg
f0078320_3344090.jpg
コンクリートの床は掃除のため水が流されて冷たく、弱った犬は座ることも横になることもつらそうです。

また、狭い場所にたくさんの犬が収容されているため、犬達は精神的に極限状態です。
気が荒い子はぶつかっただけでも喧嘩になります。

収容犬情報に乗っていない犬たちもたくさんいます。
飼い主の持ち込みや定点収集といって、決まった場所・時間に飼い主が処分のためつれてきた犬です。

明日の早朝には殺されてしまう彼らにせめて、もう少し安らかな最後の場所を提供できないのか?
現状の施設とこの収容頭数の多さでは、職員・ボランティアがどんなに頑張っても限界があります。

この犬達にも、飼い主がいたはずなのに、どうしてこのように無責任に放棄できるのか?理解できません。

動物も一つの命、みな重さにかわりがない尊い命です。
飼育するのであれは、必ず最後まで責任をもって飼育してください。
こんな風に、飼い主の身勝手で何の罪もない、彼らの命を絶つ権利は誰にもありません。

そして今日はこんなに小さな小犬達も捨てられていました
f0078320_3433256.jpg
茶色の子は8頭、おそらく同腹の生後一週間に満たない目が開いていない子犬。
黒い2頭はもう少しおおきいけれど 離乳前の子犬です。

そしてこちらはもう少し大きくなった小犬達
f0078320_34959100.jpg
f0078320_3504422.jpg
f0078320_350552.jpg
f0078320_351581.jpg
別のボランティア団体が数頭引き出してくれたようですが・・・

愛護センターでは職員さんたちも保護された犬猫を生かす努力を最大限してくれていますが、このような離乳前の犬猫はとても面倒をみれる人手がないため、持ち込まれるとそのまま処分せざる終えません。

この子達は殺されるために生まれてきたのでしょうか?
そんなはずはありません。

身勝手で無責任な飼い主の都合で殺されるのです。

このような不幸な子犬や子猫をこれ以上増やさない為に、犬や猫を飼育したら必ず、不妊・去勢の手術を行ってください。



本日は、子犬舎から2頭、抑留棟からは成犬・子犬合わせて5頭、合計7頭を引き出しました。


ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2011-02-04 02:14 | 愛護センターレポート
<< 2月3日(木)愛護センターレポ... 1月26日 >>