ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12月22日(水)愛護センターレポート

tomotenkuriさんのレポートです。
青字加筆部分です。




検疫を無事に終えた犬の引き出しの為、スタッフ7名で愛護センターを訪れました。
f0078320_035269.jpg
ここで殺処分された動物達の供養のための動物慰霊碑にはいつもお花が供えられています。
人間側だけの都合で殺されてしまった動物達・・・
静かに手を合わせその子達の冥福を祈ります。


収容棟に入る前に別棟になっている仔犬舎で写真を撮らせてもらいました。
日差しがあれば、ある程度暖かく暖も取れますが、コンクリート打ちっ放しの床は掃除の為に水も流さなければなりません。
特に冬は免疫力や体力がない仔犬にとっては過酷な季節となります。

ヒーターや暖房を入れたりとセンター側も懸命の努力をされていますが、
年末年始のお休みの間、1頭でも多くここではなく、温かい家庭で暮らせることを願わずにはいられません。


f0078320_073911.jpg
 △この子はボランティア譲渡が決まっているそうです。
f0078320_075076.jpg
 △この日ちばわんで引き出しました。
f0078320_08767.jpg

▽本日の譲渡会で、この中(以下4枚)から5頭が決まったそうです。
f0078320_08228.jpg

f0078320_084136.jpg
f0078320_085275.jpg
f0078320_09590.jpg

この日は一般の人の譲渡会が開かれていましたので、写真を撮らせてもらった後に何頭かは飼い主さんが決まって引き出されたと思います。
一時でも早く、普通のご家庭で家族として可愛がってもらって欲しい・・・

ちばわんでも最後に1頭引き出しました。

これから犬や猫を飼育したいのであればペットショップから購入するのではなく、動物愛護センターに収容された犬猫を飼育するという選択肢も考えて見て下さい。

千葉県動物愛護センターの「犬・ねこ等の譲渡」に関するページはこちら

ここからは収容棟の犬猫達です

検疫中の仔猫ちゃん
f0078320_0274736.jpg
f0078320_028476.jpg
小さい身体で一生懸命身を守ろうと、目があうと「シャーッ」と威嚇してきました。
検疫の間に少しでも人慣れしてくれると良いのですが・・・

検疫室の犬達です。

事故にでもあったのか?寝たきりで動かない老犬が2頭いました
f0078320_0303862.jpg
収容犬情報in101215-01 八街市四オス 首輪なし 斜頚、高齢
f0078320_031045.jpg
こんな年齢になるまで一緒に暮らした子がいなくなって、飼い主さんは捜していないのでしょうか?
家族として暮らした犬なら最後は暖かいお布団で家族みんなで見送ってあげてください。

こんな風につめたい床に横渡り動くこともできず、誰にも看取ってもらえないまま亡くなるなんて犬にとってもとても悲しい事だと思います。

f0078320_034535.jpg
f0078320_0342672.jpg

このキャバリアはこの日一般の方に譲渡されたそうです。
f0078320_0344287.jpg

ガラスが汚れていてとてもわかりにくいのですが・・・
仔犬2頭と一緒に収容されている母犬は私が近づくとずっと吠えていました。
f0078320_0361722.jpg
f0078320_0381794.jpg
洋服を着たまま収容されている犬も何頭もいます。
f0078320_0395478.jpg
f0078320_0423650.jpg
f0078320_4122095.jpg

f0078320_4132440.jpg
 △このビーグルは、一般の譲渡希望者さんにこの日引き出されてました

▽今日ちばわんで引き出した子犬
f0078320_4134552.jpg


お掃除ボランティがお手伝いしている大きなステンレスケージがある部屋には子犬15頭小型の成犬4頭が収容されていました。
f0078320_415527.jpg
f0078320_4161093.jpg
f0078320_4162072.jpg
f0078320_416305.jpg
f0078320_4164079.jpg
f0078320_4165223.jpg
f0078320_417252.jpg
f0078320_4171232.jpg
f0078320_4172577.jpg


以下は収容部屋の犬達です。

1日目の部屋には4頭の犬がいましたが
f0078320_4185018.jpg
すべて検疫中の印「赤いひも」がついています。
4頭ともこの日引き出した犬達です。

2日目の部屋には大型犬を含む9頭の犬が収容されていました。
f0078320_4323043.jpg
検疫中の赤いひもがついているのがそのうち5頭。

以下は昨日の捕獲収容犬。預かり先、譲渡先がなく、命の期限が迫っている犬達です。

黒いとてもおとなしい子。多分体重10キロくらいだと思われます。終止部屋の一番置くで座った真まましず会こちらを見ていました。
f0078320_4354754.jpg

体重8キロくらいのメス、少しびびりですが攻撃性はありません。おとなしくて黙って体も触らせてくれました。
f0078320_437772.jpg
子どもを産んだ直後のようでおっぱいがはれています。
f0078320_437202.jpg
預かり先、譲渡先募集中です。

痩せているけれど、綺麗なポインター、オス
f0078320_65891.jpg

猟犬らしいぎらぎらした感じは皆無で、声を出すことなく近づいて尻尾を振り続けていました。
預かり先、譲渡先募集中です。

この黒い犬はちばわんで検疫中ですが、預かり先・譲渡先決まっていません。
f0078320_662750.jpg
収容犬情報△in101215-04 成田市青山 メス ベージュのベルト付き
体重8キロ程度、少しビビリちゃんですが、まだ若そうなメスです。
預かり先、譲渡先募集中です。

3日目の部屋には5頭の犬が収容されていました。
テリア系の小型3頭
f0078320_5154448.jpg
f0078320_4525473.jpg

f0078320_453857.jpg
部屋の奥で固まっているところをみると、同じ場所で飼育されていた犬達なのかもしれません。
のぞき込むと吠えて来ましたが、小さなからだで恐怖と戦っているのでしょう。

体重15キロくらいのオス、とても人なつっこい犬です。
f0078320_4552992.jpg
f0078320_4593847.jpg

体重15キロ以上、真っ白で綺麗なオス。
少し怖がりのようですが、吠えることはなくじっとこちらを見つめていました。
f0078320_4555257.jpg
f0078320_4564792.jpg
我が家のビビリの先住犬と同じ目をしています。
攻撃性もなくとてもおとなしい子だと思います。

5頭すべて、行き先が決まっていません。このままでは殺処分されてしまいます。
預かり先・譲渡先募集中です。

4日目の部屋は9頭収容
f0078320_5161661.jpg

f0078320_5163190.jpg

行き先が決まっていない犬はそのうち4頭です。
27日収容期限です
シェパードミックス?のような大型のオス収容犬情報▽in101217-01 印西市荒野 オス 首輪なし
f0078320_5175590.jpg
性格を見ようと近づいたら恐怖の為固まってしまいましたが
f0078320_5192788.jpg
おとなしい性格の良い犬のようです。
預かり先・譲渡先募集中です。

体重13キロ前後の若いオス
収容犬情報 ▽in101213-03 印西市草深  オス 首輪なし
f0078320_52107.jpg
ちばわんで検疫をかけましたが
f0078320_521338.jpg
預かり先・譲渡先は決まっていません。
おとなしく、人なつっこい性格のようです。
預かり先・譲渡先募集中です。

白柴に見えるオス、体重は15キロ前後でしょうか?
収容犬情報▽kt101217-01 東庄町東今泉 オス 首輪なし
f0078320_5321831.jpg
預かり先・譲渡先募集中です。

とても人なつっこい8キロ前後と思えるメス。
収容犬情報▽ks101217-01 銚子市東町 メス 首輪なし
f0078320_5372993.jpg
一生懸命「ここから出して!」とアピールをしていました。大変ひとなつっこい性格の犬です。
預かり先・譲渡先募集中です。

そして最終日、5日目の部屋には犬がいませんでした。
f0078320_5401254.jpg

何度かセンターを訪れていますが、これは初めてのことでした。

処分の為の愛護センターでなく、保護のためのセンターに職員の方も皆全力で取り組んでくださっていることが実感できた気がします。

この日は自分の犬を迎えにきた飼い主さんと遭遇しました。
f0078320_5523590.jpg
迎えにきてもらい、外にだしてもらった犬は表情が一変して嬉しそうです。

伺ったら、繋いでいたナスカンが外れて逃げてしまったとのこと。
散歩は十分しているのだけれど、去勢をしていないそうで飼い主さんも「ストレスがあるのかしら?」と言っていました。

人間と違い犬猫は本能で子孫を増やそうとします。
去勢されていないオス犬にとってメスの発情の臭いは「叶えられない欲求」になるだけで多大なストレスです。
安定した精神状態を保って飼い主さんと幸せな毎日を過ごすためにも避妊・去勢は必要な処置です。

飼い主さんに説明をしたら早速手術をしますと仰っていました。

以下は、この日収容棟から引き出した犬達です
f0078320_5503811.jpg
f0078320_5505161.jpg
f0078320_551492.jpg
f0078320_5511716.jpg
 △この子は胴輪を着けようとしただけで、ひっくり返って腹見せ、「撫でて~!」ポーズをしてみせてくれました。
若い男の子で11キロぐらい、預かり先も募集中です。
f0078320_5513192.jpg

体調が整い次第、募集を開始致します。
応援、よろしくお願いします。

     *    *    *     *    *    *

 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。
ご自宅のわんちゃんのワクチン接種状況も把握された上でお問い合わせ下さい。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
by centre_report | 2010-12-24 00:14 | 愛護センターレポート
<< 12月24日レポート 12月15日(水) センターレポート >>