ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11月4日センターレポート

ふぉっくすママさんのレポートです。
※青字は加筆部分です。



空気が冷えてきた夕方・・・
夫と二人で、子犬の引き出しに行ってきました。

私は約半年ぶりのセンタ~訪問。
同行した夫は、預かりを始める前以来の1年半ぶりのセンター訪問となりました。


まずは子犬舎へ・・・

3ヶ月~4ヶ月くらいの子犬達
f0078320_23431023.jpg


f0078320_23432181.jpg


f0078320_23433421.jpg


4ヶ月を超えて少し大きめになった男の子達
f0078320_23434311.jpg


2ヶ月くらいの小さな子犬達
小さな子犬のスペースには、寒さで体力を失わないようにと、ヒーターが入れられていました。

f0078320_23435216.jpg


f0078320_23441355.jpg


↓下の女の子は、「少し弱そう・・・」とT先生が心配していらっしゃいました。
f0078320_2344052.jpg


f0078320_2344233.jpg


f0078320_2344301.jpg


みんな人懐っこい子ばかりでした。

無事に検疫をぬけてきたこの子達・・・
二度とセンタ~に収容される事のない、幸せを掴んでほしい。

検疫期間をぬけるまで、命を落とす子も沢山います。
飼い犬の去勢・不妊手術をしてください。
辛い思いをするためだけに産まれた命にしないでください。




そして収容棟へ・・・・

子犬舎と違って、ここに入るため長靴に履き替えている時が、いつも緊張します・・・・
目と目が合っても私は、その子をここから出してあげる事が出来ません。
触れて安心させてあげる事も出来ません。
ただただ・・・引き出しの手があがる事を、飼い主さんのお迎えがくる事を祈ることしか出来ません・・・・



収容棟は、午前中お掃除ボランティアさんの入った後のせいか?職員さんたちの努力もあって
以前より独特の臭いがなく、清潔に改善されていました。


【1日目の部屋】
5匹収容されていました。
f0078320_0165399.jpg


ポインターは、シッポをふってずっと動き回っていました。
f0078320_0171694.jpg


10キロもない小さなこの子は、大きなポインターが怖いらしく、威嚇していました。
人が近づくと「出して!」と不安そうな鳴き声をあげていました。
f0078320_0173118.jpg


奥の大きな子は、小さな子を守っているようで、この体勢からずっと動かずにいました。
小さい子は顔がちょこっと見える意外は、ずっと大きな子の影で隠れていました。
優しい子・・・・なんでここにいるの?
f0078320_0174634.jpg



【2日目の部屋】
9匹収容されていました。
首に赤い紐をつけている子は検疫中、つけていない子は11月2日収容11日期限の子です。
f0078320_041834.jpg


18キロくらいの男の子が、みんなに遊ぼう!と誘っていました。
sa101102-02山武市松ケ谷で捕獲、茶白中型オス青色の首輪、鎖付き
f0078320_0422734.jpg
 △右はks101102-02
銚子市前宿町で捕獲、茶中型オス首輪なし


静かに見つめる子。
f0078320_0424477.jpg


他の子が吠えても、周りで走り回る子がいても、ずっと眠り続けていた老犬。
sa101102-03山武市木原で捕獲、うす茶中型オス赤色の首輪
f0078320_043556.jpg


突然スクっ!と立ち上がり、ヨタヨタとぎこちなく歩き始めました。
f0078320_0432072.jpg


人間も犬も同じように歳を取るのに・・・
なんでこの老犬はここで命のカウントダウンを受けるのだろう?
飼い主は、長年一緒に過ごしたこの子がいなくなっている事に気がつかないの?


扉の前に来て、静かにアピールを続ける子
f0078320_0434448.jpg

センターから出れる印の紐がついていません。
in101102-01白井市西白井で捕獲、うす茶中型メス茶色の首輪、フック付き
一昨日収容時に尻尾ブンブンだった子です。



【3日目の部屋】
3匹収容されていました。
f0078320_185597.jpg


不安でたまらないらしく、泣き続ける子。
f0078320_191673.jpg


床が寒いのでしょう・・・
エサ箱の上に座り続けるゴールデン。
※11月8日追記;譲渡先が決まったそうです!
f0078320_19322.jpg

11/8現在、このゴールデンに関しての預かり希望お問い合わせを非常に多くいただいております。
個別にお返事させていただく時間が取れず申し訳ないのですが、他ボランティアさんのほうで譲渡が決まったそうですのでちばわんで預かり募集はしておりません。
この場で報告とさせて下さいませm(__)m



この子は手足をピクピクさせて、ずっと眠り続けていました・・・・
f0078320_110090.jpg



【4日目の部屋】
8匹収容されていました。

収容棟には子犬舎のように暖房設備はありません。
この部屋は、犬同士が暖めあったり、丸くなって眠っていました・・・
f0078320_124092.jpg


一日目の部屋と同じように、子犬を守る優しい子。
f0078320_1243145.jpg


静かにじっと見つめてきます。
f0078320_1245183.jpg


ひたすら丸くなって眠る子・・・・
f0078320_125726.jpg


ここで初めてあった子達ばかりだろうに・・・犬は優しい


【最終部屋】
8匹収容されていました。

もうこの子達は、この世にいないかもしれません・・・
f0078320_1473646.jpg

若い子が多く、元気に走り回って遊んでいました。

とびっきりの笑顔をみせてくれる子
f0078320_148194.jpg


ここがどんな所かわからず、みんなを遊びに誘っていた若い子。
f0078320_1481927.jpg


我が家の子と似ているこの子は、フサフサのシッポをずっと丸めていました・・・・
f0078320_1483368.jpg


床をずっと掘り続ける老犬・・・
緊張した顔で部屋の隅で固まり続ける子。
f0078320_1485861.jpg



悲しい事にセンターには、収容犬のいない日はありません。

この日も首輪はついていても、迷子札がないので、おうちに帰れない子ばかりです。
首輪の内側に連絡先を書いても、収容頭数が多いので確認されません。

せめて・・・ワンちゃんの首輪には迷子札は必ずつけてあげてください!
すでにつけている方は、金具などは壊れていないだろうか?
字が読みにくくないだろうか?今すぐに確認してください。

そして、マイクロチップを入れてあげてください。

不妊手術と、迷子になった時の防止策がきちんと行われていれば、
処分される犬や猫の数は確実に減ることでしょう。

「うちの子は、大丈夫」と考えず、迷子になった時に家に帰れずに、
処分になっている子が、千葉県だけでなく日本中にいる事を知ってください。




今日は子犬舎から、子犬を2頭引き出しました。
f0078320_1594872.jpg

医療処置を施し体調が整い次第いぬ親様の募集を開始致します。
応援よろしくお願い致します。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。

なお、安否確認のみだけではなく
譲渡希望や預かり希望の方を優先させていただきますので予めご了承願います。


ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』
 
『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 

by centre_report | 2010-11-05 22:24 | 愛護センターレポート
<< 11月9日(火)センターレポート 11月2日センターレポート >>