ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11月2日センターレポート

くぅママさんのレポートです。
(青字は加筆部分です)




気持ちのいい青空。。。11月にしては暖かい日でした。


f0078320_1332356.jpg



今日からお預かりする子をお迎えに
長男と一緒に千葉県動物愛護センターに行って来ました。
ちばわんスタッフ4名での引き出し作業です。




先ずは子犬舎の様子を。。。




無事検疫が明けた子たちが数頭収容されていました。
皆元気そう。。。  



f0078320_9321018.jpg



f0078320_9324780.jpg



f0078320_9331094.jpg



f0078320_9334446.jpg



f0078320_9341033.jpg



f0078320_9342741.jpg



f0078320_934599.jpg



f0078320_9352078.jpg

子犬を家族に迎えたいと思われるのなら どうかセンターの子たちにも
目を向けてあげてください。
こんなに可愛い子たちがお迎えを待っています。

どの子もみんな本当のご家族に巡り合えますように。。。

※千葉県内(政令指定都市を除く)在住の成人の方は、センター開催の譲渡会に申し込むことができます。



子犬舎の横にある慰霊碑です
f0078320_9383919.jpg

おやつを供えました。
・・・でも この子たちが欲しかったのはおやつなんかじゃなくて
                最後まで守ってくれる飼い主の暖かい手だったはず

                      ごめんね・・・ そう思いながら手を合わせました。







収容棟をまわりました。





1日目の部屋
f0078320_9402821.jpg


f0078320_9405767.jpg

訪問した時は検疫中の赤いリボンをつけた3頭だけでしたが
後から今日捕獲された子たちが入れられました。





その中の1頭ですが・・・
f0078320_9444558.jpg


f0078320_9451341.jpg

写真では大きく見えますが6、7kg位?
まだ子犬なのでは・・・と思うような子です。小ぶりで性格も良さそうなとても可愛い子でした。







2日目の部屋
f0078320_9484797.jpg

11月1日捕獲8日収容期限の子たちです。
f0078320_9491031.jpg

4頭の子が収容されていました。
一番後ろの子は動く気力もないのか ほとんど横たわったままでした。
硬くて冷たいコンクリの上で何を思うのか・・・容赦なく命のカウントダウンは進みます・・・







kt101101-01東庄町東今泉で捕獲、中型オス赤色の首輪、鎖付き▽
f0078320_950363.jpg

この子は不安でいっぱいなのでしょう。 私たちを見てずっと吠えていました。
「出たいんだ。ここから出して。うちに帰りたいんだ」
悲しい叫びが耳に残ります・・・







▽kt101101-02多古町多古で捕獲、柴中型オス青色の首輪、黄色のリード付き
f0078320_9503911.jpg

人間が大好きなんでしょう。
こんな可愛い顔でジッと見つめてくれました。
出してあげたいよ。みんな出してあげたい・・・






▽in101101-03白井市西白井で捕獲、大型メス首輪なし
f0078320_9515530.jpg

お顔が白いので若くはないと思われるゴールデン。
見るからに穏やかでおっとりとした感じです。
優しい顔でしっぽを振りながら微笑んでくれました。
何故あなたがここにいるのか私には全く理解できません。
我が家の先代ゴールデンと重なってとても苦しい・・・






3日目の部屋
f0078320_9521546.jpg

10月29日捕獲11月8日期限の子たちです。
f0078320_1094217.jpg

引き出し予定の赤いリボンをつけた子が4頭だけいたと思います。
手前の白い子は13kgくらいの中型。赤いリボンはついていません。
人懐っこくずっと窓に飛びついてしっぽを振ってくれました。
写真がブレてしまいましたが、すごく可愛いお顔をした美人さん(イケメンくん?)でした。
△in101029-01佐倉市ユーカリが丘で捕獲、中型メス赤色の首輪

右、in101029-04酒々井町中央台で捕獲、中型オス▽
f0078320_95450100.jpg


▽sa101029-03大網白里町上貝塚で捕獲、中型オス青色の首輪
f0078320_955746.jpg

人懐こい白い子以外は みんなジ~ッと動かず・・・
飼い主の迎えを信じて待っているのでしょうか。
ここにいるよ。 早く来て。






4日目の部屋
f0078320_9552971.jpg

10月28日捕獲11月4日期限の子たちです。
f0078320_9555380.jpg

赤いリボンの2頭は本日ちばわんで引き出しました。


▽ks101028-01旭市神宮寺で捕獲、中型メス
f0078320_9564060.jpg


▽sa101028-01九十九里町作田で捕獲、大きめの中型オス黄色の首輪、グレーのノミトリ
f0078320_9565850.jpg

静かに丸まっている子。
穏やかそうで きっと良い家庭犬だったと思われます。
こんなところで寂しく死んでいくために生を受けたのではないはず。
「どうしてぼくは殺されるの?」
・・・ごめんね。 言葉が見つからない・・・




▽後ろはin101028-01酒々井町上岩橋で捕獲、中型オス
手前のこちらを見ている子は上の写真と同じ子でsa101028-01九十九里町作田で捕獲、大きめの中型オス黄色の首輪、グレーのノミトリ
f0078320_9573469.jpg

この子はやや大きめの男の子ですが もの静かな優しい感じの子でした。
ゆっくりとしっぽを振って笑いかけてくれました。








この4日目の部屋から・・・
f0078320_958638.jpg

この人懐っこい子と・・・



f0078320_9582585.jpg

端整な顔立ちのこの子・・・
2頭を検疫にかけていただくようお願いしてきました。
あと2週間頑張って無事に出てくるんだよ。。。







5日目の部屋は空っぽでした。
最終部屋の子を見なくて済んだ・・・と、少し気持ちが楽になりましたが、
今朝あの部屋にいた子たちは みな虹の橋へと旅立っているのです。
そう思うと 空っぽの部屋がかえって辛くなりました。





なんでだろう・・・
なんで毎日毎日「要らない」と言われる子がいるのだろう・・・
エンドレスに収容され続ける犬猫たち
人間の身勝手に振り回される命の悲劇がここにある





最後まで守れないなら最初から飼わないで
捨てる命なら最初から産ませないで
彼らにだって心がある
悲しい時は泣きもする
そんな事もわからない浅はかな人間のなんと多いことか・・・







最後に鑑定室を見学。  今日は何と5頭もの負傷犬が収容されていました。



f0078320_9593371.jpg

▽in101101-01佐倉市坂戸で捕獲、柴中型メス、起立不能
f0078320_100571.jpg

交通事故に遭ったと思われる子が多いそうです。この子はほとんど動けません。
首輪をしていても迷子札がなければお家に帰れません。
飼い主さん、探してくれていますか?
あなたの家族はこんな場所でひとりで辛さに耐えていますよ。
ちばわん副代表が毛布を敷いていただけるようセンター職員さんにお願いしていました。






収容されている子たち。
どの子もみんな引き出してあげたいと思うのですが
保護活動に携わるボラは皆 それができないジレンマをいつも抱えています。
預かり先さえあれば 繋げる命がもっとあります。






今日は成犬4頭(+子犬1頭)を引き出しました。
(午前中に子犬1頭を引き出し)


f0078320_101769.jpg

よく頑張ったね。   さぁお日様の下へ!






f0078320_1014596.jpg


f0078320_102367.jpg


f0078320_1022587.jpg


医療処置を施し体調が整い次第いぬ親様の募集を開始致します。
どの子にも優しいご家族が見つかりますよう 応援よろしくお願い致します。



ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-11-03 10:21 | 愛護センターレポート
<< 11月4日センターレポート 10月29日センターレポート >>