ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月29日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです
※青字は加筆部分です。


本日、犬引き出しのため、メンバー3名(+α)で愛護センターを訪れました。
今日は曇りで、風もあり寒い日の訪問となりました。


まずは子犬舎に行きました。
子犬舎の前にある慰霊搭をお参りしました。
f0078320_19213245.jpg

Iさんが、白いお花を持ってきてくれました。
Iさん、ありがとうございました。

お星さまになってしまったたくさんの子たち、今度生まれ変わったら、
ずっと愛してくれるおうちに行くんだよ。


右側の子犬舎には少し大きな子たちがいました。
全部で7頭でした。
f0078320_19255263.jpg

この子は少々ヤンチャさんだそうです。女の子だと聞きました。
f0078320_1928463.jpg


今日はここから白い子犬1頭引き出しました。

左側はまだ2ヶ月前後の小さい子です。
パネルヒーターが置いてあるところが2カ所ありました。
f0078320_19282521.jpg

f0078320_20411043.jpg

ここにも7頭いました。


後から検疫室から8頭移って来ましたので子犬舎には21頭いることになります。
みんな素敵なご縁があるといいね。

昨日28日にセンターの譲渡会があり、5頭の子が譲渡されたそうです。
月齢の大きくなった男の子も譲渡されたようで、職員さんが喜んでいました。



収容棟です。

一日目部屋です。検疫中の子ばかり4頭がいました。

f0078320_1935627.jpg
 △前回ちばわんで声をかけることを断念したこの2頭は、他のボランティアさんが声をかけてくれていました!
f0078320_19352871.jpg
 △白い子犬は本日引き出しました。


二日目の部屋です

検疫中の子と昨日の捕獲犬たちがいました。10月28日収容11月4日期限です。
f0078320_19371888.jpg
 △右手前はsa101028-01九十九里町作田で捕獲・中型かなり大きめのメス黄色の首輪、グレーのノミトリつき、おとなしそうな子でした。
f0078320_19384758.jpg
 △左はkt101028-01神崎町神崎本宿で捕獲・とても小ぶりのメス、不安なのかしきりに鳴いて出たい出たい!と言っていました。
右はkt101028-02東庄町小南で捕獲・中型柴雑あるいは柴オス、とてもおとなしい子のようで、他の犬に執拗に吠えかかられてもじっと黙って耐えている姿が印象的でした。
f0078320_2064622.jpg

f0078320_19401830.jpg
 △ks101028-01旭市神宮寺で捕獲・中型メス


三日目の部屋です。

前回26日訪問時に検疫をお願いした3頭と、18日に検疫をお願いしていた1頭の計4頭のみがこの部屋にいました。
頑張って乗り越えて欲しいと願っています。
f0078320_1940452.jpg

f0078320_19412475.jpg


四日目の部屋はいませんでした。


最終部屋です。
11月1日期限、来週の火曜日11月2日早朝に処分予定の子です。7頭いました。

この子たちは同じ場所で捕獲されているので、おそらく兄弟ではないかと思われます。
穏やかそうな子たちでした。
なんで、ここに来ちゃったのかな。
f0078320_19435721.jpg
 △中央がkt101026-02オス、両側がkt101026-03とkt101026-01いずれもメス東庄町大友で捕獲・首輪なし

大きめの子です。ずっとアピールしてました。
応えられなくてごめんなさい。
f0078320_19462276.jpg
 △ついさきほど引き取りに出された10歳の子だそうです。

ポインターもいました。男の子です。
性格はいいと職員さんがおっしゃっていました。
f0078320_1954666.jpg
 △in101025-02四街道市栗山で捕獲・チェーンの首輪


いつもですが、なんともやりきれない思いになります。
なんでこの子たちが処分されなくてはいけないのでしょう。
なんにも悪いことしていないのに。
いつもいつも悔しさがこみあげます。
迷子なら捜してください。一生懸命探してください。
この子たちはずっと待っているんですよ。

もしいらないと思い捨てたのなら、二度と動物たちと暮らすことは考えないでください。
動物たちはおもちゃじゃないです。

殺処分を減らす第一歩
避妊去勢をお願いします。

最終部屋から2頭を検疫にかけていただきました。
20キロくらいありそうな男の子。若いと思います。
人懐っこく性格とてもいいそうです。愛喬があって可愛い子でした。
f0078320_19474996.jpg

f0078320_19501739.jpg

この子は女の子です。
この子もとてもいい子です。
f0078320_19511667.jpg
f0078320_1952772.jpg

検疫頑張るんだよ。

横たわっている子をみつけました。
虫の息のようでした。
f0078320_19564788.jpg

とても悲しかったです。
この子はこんなところで終わるために生まれてきたわけじゃないです。
老犬のようにも見えました。


f0078320_631450.jpg
 △実は先日CACCさんのブログ(22日訪問分)で見つけたこの写真(ブログからお借りしました)を見て、今週明け一番で検疫をお願いしていました。
が、翌日から体調を崩し、28日に亡くなってしまったということでした。
検疫をお願いしても必ずしも助けられるわけではない・・・それはわかっているのですが、このような形で亡くなってしまった子のことを思う度に、かえって苦しませる結果になってしまったのではないか・・・と、改めて人間の罪深さを感じずにはいられません。

それだけに、無事検疫を乗り切ってきてくれた子たちに首輪をつけるときには、頑張って出て来てくれてありがとう!との感謝の気持ちでいっぱいになります。




検疫室です。
ステンレスケージには子犬がいっぱいでした。
ここにも20数頭の子がいたと思います。
f0078320_209171.jpg

f0078320_20115277.jpg


バセットMIXはまだ引き取り先がないそうです。
f0078320_20142698.jpg

シーズー? 引き取り先があるそうです
f0078320_2016171.jpg

f0078320_2018108.jpg

f0078320_2024173.jpg


本日引き出した子たちです
子犬舎から一頭、収容棟から成犬三頭、子犬一頭引き出しました。
f0078320_20263238.jpg

f0078320_20284611.jpg

f0078320_20303532.jpg

f0078320_20322084.jpg

f0078320_203423100.jpg


体調が整い次第募集を開始しますので、応援よろしくお願いします。


 ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
by centre_report | 2010-10-29 19:58 | 愛護センターレポート
<< 11月2日センターレポート 10月26日 センターレポート... >>