ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月18日 センターレポート

う~さんのレポートです。



私は、センターの掃除ボランティアは、初参加でした。同じく初参加の犬親さんであるGさん親子と一緒に、Sさんのご指導のもと、3時間半の作業となりました。

掃除の手順をファイルに確認して、作業開始です。
f0078320_74453100.jpg



センターでは、最近持ち込みが多い・・・と嘆いてたSさんのおっしゃるとおり、
朝9:30・・・すでに、人の姿が。
    「とりあえず、3頭、連れてくるから。 生後一年くらい・・」   引越しのために飼えなくなったそうです。

作業中にも、生後2~3ヶ月くらいの小犬が2頭・・・掃除中の部屋へ連れてこられました。
小さくなって震えている小犬には、私達が声をかけることすら、怯えさせてしまうだろうと、そのままそっとしておきました。


センターの収容期間とは、飼い主が探しているかもしれない・・という配慮から設けられた期間です。
だから、飼い主持込の成犬の場合、すぐに最終部屋に入れられてしまします。

掃除が終わり、ほっと一息つきながら部屋を出た私達が見たものは・・・・・

飼い主と持ち込まれた成犬でした。

f0078320_7543638.jpg

右側の赤い首輪をつけてもらっているこの犬は、何度も扉に手をかけて、「出して!」とアピールしていました。
涙ぐむ飼い主・・・・・・でも、決して、そこから助け出そうとはしませんでした。
犬の吠え声のせいで、近所から苦情が出ている のだそうです。
だから? 殺すの?   

思い切って、話しかけてみました。
「殺処分は可愛そうではないですか? ご自分で連れ帰って、安楽死は、どうですか?」

  もちろん、死を求める話をしてはいけないことは、理解しています。
     でも・・・どうしても死を選ぶのならば・・・・・・・・自らの意思で飼い主となったのですから、行政にさせるのではなく自分の責任でと思いませんか。
犬は、飼い主を選べないのです。

色々と考えて、手をつくした と言ったその飼い主は、「では、お願いします。」と帰ってしまいました。

人は、話ができるから、「自分は悪くない」と自己弁護して、勝手に納得するんだよね。

でも、話ができない動物たちは、どうやって殺されることから逃れればいいのでしょうか・・・・?





ここからは、捕獲された犬達が収容されている部屋です。


1日目の部屋
1頭だけが居ました。(まだ早い時間帯だったため。このあと新たに5頭捕獲犬が収容されました
f0078320_89354.jpg
 △18日収容25日期限、八街市吉倉で捕獲されたin101018-01の子です。
飼い主さん、早く見つけてあげてください。「ここに居るよ!!」


2日目の部屋
f0078320_811158.jpg

首に赤い紐をつけているのは、譲渡先が決まっているラッキーな犬たちです。
でも、紐をつけていない犬達もいます。(うまく写真がとれていなくてすみません・・・)
左;15日収容21日期限匝瑳市堀川で捕獲yo101015-01メス。あとの4頭は検疫中で行き先が決まっています。


3日目の部屋
f0078320_8135524.jpg

この子たちは、金曜日に「ちばわん」で引き出す予定の犬たちです。

f0078320_8145873.jpg

この大きな子は、まだ、紐はついていなかったように思います。


4日目の部屋
f0078320_8162027.jpg

人懐こいポインター

f0078320_8171487.jpg

f0078320_818311.jpg
 △13日収容19日期限銚子市舟木町で捕獲銚子市舟木町の子。
f0078320_8191199.jpg
 △同じく旭市神宮寺で捕獲ks101013-01の子。
こんなにたくさんの犬が、首輪をしているのに・・・・・・。
飼い主を探すための手がかりがありません。


センターの入り口には、捜索願いの紙がたくさん貼ってあります。
f0078320_824823.jpg


でも、こんなに多くの犬が収容されている現状では、職員さんが目で確認するのは難しいのです。
是非、マイクロチップを装着してください。
それができない・・・・ならば、せめて、迷子札にしっかりと電話番号を書いて付けてください。



本日は、収容部屋から、4頭をワクチン接種をしてもらい検疫にかけてもらいました。

そして、3頭の成犬を引き出し、病院へ連れていきました。
f0078320_8263046.jpg

センターレポートでも保護先をさがしていたミックスの女の子と飼い主から捨てられた年老いたチワワ2頭です。 

医療チェックをしながら預かりボランティアの元で過ごします。募集を開始しましたら、応援してくださいね。

 
   *****************

当レポートをご覧になって

気になる子がいましたらセンターではなくちばわんまでご連絡ください。

譲渡の赤い印がついていても、行き先が決まっていない場合もあります。

なお、安否確認のみのメール、お名前の記載がないメール、『自分は何もできないのだけれどこの子をどうか引き出してもらえないでしょうか』というお願いはどうかご容赦願います。

預かり希望・譲渡希望のお問い合わせを、心よりお待ちしています。
なお、お問い合わせ内容によりお返事が遅れることが多々ございます。
専従の職員等いない状況で時間的猶予のないものから対応しておりますので、どうぞご了承下さい。


    *           *          *

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かり希望アンケートフォーム』 ※小型犬限定の預かり希望は、現在ちばわんでは受け付けていません


猫の預かり希望アンケートフォーム』 ※子猫限定の預かり希望は受け付けていません



お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-10-19 08:34 | 愛護センターレポート
<< 10月22日センターレポート 10月14日 センターレポート >>