ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月14日 センターレポート

10月14日(木) 検疫明けを迎えた犬たちを引き出すため、3名でセンターを訪問しました。
レポートの写真撮影は、運搬も担当のはるる姉さんです。


翌日譲渡会があるようなことも耳にしましたので、時間がなかったこともあり子犬舎の撮影はパス。
抑留棟のみ撮影しました。



** 一日目の部屋 **

f0078320_2058789.jpg
 △ちばわんが検疫をお願いした犬たちです。
左の4頭は、先週持ち込まれた4きょうだい子犬たち。右上のオスワリしている成犬は本日引き出しました。
f0078320_20595530.jpg
 △右下も先週隔離していただいた子犬です。皆元気そうです。
f0078320_2124566.jpg
 △以前からいる持ち込みプードルたち。明日引き出してもらえることになりました。
f0078320_214598.jpg
 △先週検疫依頼した成犬(左)と、本日引き出す成犬(右)。
f0078320_2142399.jpg
 △今日捕獲収容された成犬だと思います。

f0078320_21361184.jpg
 △そしてまた1頭、捕獲収容されて行きます。

結局、一日目の部屋はこんなにも多い頭数に
f0078320_21474262.jpg
f0078320_21492041.jpg

f0078320_21514322.jpg
 △yo101014-01オス



** 二日目の部屋 **

f0078320_2153166.jpg
 △赤い紐をつけたポインター、行き先の有無は不明
f0078320_2154288.jpg
 △赤い紐をつけたイエローラブ、行き先は決まっているそうです。
f0078320_216191.jpg
 △真ん中の白いラブ風の子は、本日引き出しました。右側の子は昨日の捕獲犬ks101013-02の子です。とても人馴れしていました。
f0078320_2165974.jpg
 △この子も昨日の捕獲犬in101013-01で、人懐こく性格が良さそうでした。
f0078320_2182325.jpg
 △左yo101013-01の子、右ks101013-01の子だと思います。
f0078320_2185773.jpg
 △同じくyo101013-01の子
f0078320_21125313.jpg
 △in101013-02の子です。

** 三日目の部屋 **

f0078320_2119770.jpg
 △ちばわんが検疫お願いしている子犬3頭と成犬1頭(右) 
f0078320_21192229.jpg
 △左の黒い成犬だけが収容期限内の子(ks101012-01収容犬情報によるとオス)で行き先未定18日(月)収容期限です。


** 四日目の部屋 **

f0078320_21201784.jpg
 △in101008-01オス
f0078320_21213586.jpg
 △ks101008-01オス
f0078320_21221955.jpg
 △手前の黒い子は検疫中で、行き先が決まっているそうです。奥の2頭はks101008-03とks101008-02の子です。

黒ラブ風の子以外の4頭は18日(月)が収容期限です。


** 最終部屋 **

この日が収容期限であるこの子たちには、もう二度と会うことはできません。
この頭数、これでも移送犬が入る前です。
f0078320_21225881.jpg
この子たちが
f0078320_21235345.jpg
f0078320_21245013.jpg
この穏やかそうな顔をしたこの子たちが
f0078320_21264812.jpg
 ”処分”されなければいけない理由がどうしてもわかりません。  
f0078320_21274325.jpg
天から命を与えられた者が生きている、ただそれだけの当たり前のことが
f0078320_21281952.jpg
生きることが許されないなんて
f0078320_21291647.jpg
そしてそこから助け出せる立場にいる自分たちが
f0078320_2130337.jpg
手を差しのべることができないなんて・・・
f0078320_2130377.jpg
f0078320_21315548.jpg
f0078320_21325143.jpg
f0078320_2133724.jpg


今日もトラックが到着して、他の抑留所で期限のきれた犬たちが移送されて来ました。
最終部屋は更に満杯に

f0078320_2242968.jpg
 △ロットワイラーのメス。うるさいぐらいに人懐こい子だということでした。
f0078320_2265137.jpg
f0078320_2274735.jpg




** 検疫室 **

f0078320_21365896.jpg
f0078320_21374320.jpg
f0078320_2138307.jpg
f0078320_21385185.jpg
f0078320_21394388.jpg
 △先週末に検疫をお願いした成犬、少し具合が悪いようですが、横になったまま尻尾をパタパタと力強く振ってくれました。何とか頑張って乗り切って!!
f0078320_2140418.jpg
f0078320_21405140.jpg
f0078320_21413977.jpg
 △ちばわんが検疫お願いしている子犬
f0078320_2142882.jpg
 △持ち込みの人懐こい女の子。来週頭に検疫が明けますが依然行き先がないとのことで、ちばわんで引き受けることにしました。
f0078320_21422721.jpg
 △こちらのバセット?ミックス(多分オス)も依然として行き先がないそうです。
f0078320_21431684.jpg
 △本日引き出しました。
f0078320_21442093.jpg
また続々と子犬が収容されています。この月齢の子犬たちは、他団体さんが引き受けされるかもしくはセンターで譲渡用に検疫されます。

こちらも、先週大部屋に収容されていたのをちばわんで引き受けることにした子犬たち。
悲しいことに、2頭は感染症と思われる症状ですでに亡くなってしまったそうです。
f0078320_21575238.jpg
f0078320_21581259.jpg
 △この2頭は非常に元気でした。
f0078320_21591688.jpg
f0078320_220396.jpg
 この子たちも頑張って乗り切って欲しいです。


そして今日もまた大部屋に3ヵ月齢超の子犬が収容されていましたので、隔離検疫お願いしました。
f0078320_22124431.jpg
 △男の子
f0078320_22135274.jpg
 △怖がりの女の子




本日は、抑留棟から成犬5頭と子犬2頭を引き出しました。
それぞれの預かりボランティアさんの元、体調整い次第、ちばわんからいぬ親募集開始します。

 
   *****************

当レポートをご覧になって

気になる子がいましたらセンターではなくちばわんまでご連絡ください。

譲渡の赤い印がついていても、行き先が決まっていない場合もあります。

なお、安否確認のみのメール、お名前の記載がないメール、『自分は何もできないのだけれどこの子をどうか引き出してもらえないでしょうか』というメールはどうかご容赦願います。

預かり希望・譲渡希望のお問い合わせを、心よりお待ちしています。
なお、お問い合わせ内容によりお返事が遅れることが多々ございます。
時間的猶予のないものから対応しておりますので、どうぞご了承下さい。


    *           *          *

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かり希望アンケートフォーム』 ※小型犬限定の預かり希望は、現在ちばわんでは受け付けていません


猫の預かり希望アンケートフォーム』 ※子猫限定の預かり希望は受け付けていません



お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-10-15 22:15 | 愛護センターレポート
<< 10月18日 センターレポート 10月7日愛護センターレポート >>