ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月24日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです


一昨日までの酷暑とは打って変わって11月頃の気温となり、肌寒かった本日、
センターに犬引き出しに行ってきました。
預かりさんの見学者も含め、総勢7名のスタッフです。


まずは子犬舎に行きました。
子犬舎には9頭いました。
右側の子犬舎には少し大きくなっている2頭でした。
f0078320_2395320.jpg

この白い子を今日引き出しました。

左側の子犬舎には7頭です。
f0078320_2311237.jpg

まだとても小さな子
f0078320_23112196.jpg

f0078320_23115427.jpg

この子は前回のレポートと同じ場所にいました。
びびりチャンです。まだ小さい子です。
f0078320_23124720.jpg


ここから女の子2頭引き出しました。



収容棟です。

一日目の部屋
7頭がいました。
検疫中の赤いリボンをつけている子と今日捕獲収容された子が入っていました。
写真右側の子は本日検疫が明けたので引き出しました。
f0078320_23182534.jpg

検疫中の黒ラブ♂もとても元気にしていました。行き先は決まっていないそうです。
f0078320_2319268.jpg

1頭具合が悪いのか、横たわっていました。
f0078320_23212459.jpg

血便などはなかったように思いました。
どうすることもできませんでした。


二日目の部屋です
こちらもかなりの数の子がいました。
昨日捕獲収容された子に、検疫中の子も混じっています。

前回のレポートで横たわっていた検疫中の子、今日はとても元気にしていました。
あと少しだよ。頑張って
f0078320_23243132.jpg

この子たちも検疫中です。後ろの子は今日引き出しました。
f0078320_2326348.jpg

f0078320_23272518.jpg



三日目の部屋です
3頭いました。どの子も赤いリボンはついていませんでした。

甲斐犬のような色の子犬2頭。
大きく見えますがとても小さい子たちです。お顔が小さかったです。
f0078320_2329369.jpg

f0078320_2329593.jpg
 △ks100921-01とks100921-02収容犬情報ではメス、生後5ヵ月ぐらいとなっていますが、小さくてもっと幼い感じがする姉妹です。とても元気に跳ねまわっていました。
どなたか預かっていただける方はいませんか。

もう1頭は餌箱にずっといました。
小柄な可愛い子でした
f0078320_23325842.jpg
 △sa100921-02のオスだと思います。3頭とも9月30日収容期限です。


四日目の部屋はいませんでした。


最終部屋には13頭いました。
この子たちは9月27日収容期限、つまり28日火曜日早朝処分予定になります。

部屋の隅にチワワが2頭いました。
飼い主持ち込みだそうです。
f0078320_23353262.jpg
 △チワワはこのあと部屋から出して、譲渡にする予定と聞きました。

コーギー、またはMIXかも知れません、中型12キロぐらい、まだ若く元気そうな男の子です。
f0078320_23381411.jpg
 私たちが部屋の前に行くと、前に来てアピールしていました。
可愛い子でした。
職員さんも気にかけてはいましたが、声がかからなければ処分となるようです。 預かれる方はいませんか。



↓この子の目がなんとも悲しげでやりきれない気持ちになりました。
なんで、こんな目に遭わなければいけないのでしょう。
私たちに無言で訴えていました。
何もできなくて、本当に申し訳ないです。ごめんなさい。
f0078320_23395846.jpg

ポインターもいました。
f0078320_23423764.jpg


こんなにたくさんの罪もない子たちが、処分になるなんて、ほんとにやり切れません。
迷子ならもっと探してほしいです。
もっと真剣に探してくれたら、おうちに帰れる子はもっといるはずです。
迷子にさせない努力に、欠けている飼い主さんが多いと思います。
うちの子は、大丈夫なんてことないんです。
迷子札、鑑札、マイクロチップの装着をして欲しいと思います。


迷子でなく、どこかに捨てられて捕獲されてきた子、飼い主が直接持ち込んだ子
みんな生きたいと思っています。
明日を信じたいと思っています。
人間は罪深いです。
人間てそんなに偉いでしょうか。

殺処分を減らすための第一歩

避妊、去勢をお願いします。


検疫室です。
ついこの間まで空いていた、ステンレスケージも子犬たちがいっぱいでした。
f0078320_23553536.jpg

f0078320_2356277.jpg

収容されたばかりの子たちでしょうか
f0078320_2357183.jpg


↓先週ちばわんで検疫をお願いした子です
f0078320_23583563.jpg
 とても元気で良い便をしていました。もう1頭、この子と同時に検疫をお願いした成犬は、残念ながら感染症を発症し、遂に今日力尽きて亡くなってしまったのだそうです。
▽9月17日の画像です。
f0078320_15521554.jpg

せっかく救おうとしても、ままならない・・・ここから元気に出て来られるのが如何に難しいことなのか、思い知らされます。
無事に検疫明けの日を迎え、お迎えに来られるということが、どんなにか素晴らしいことか。
助けようとした行為が、逆にこの子に苦しみを与えることになってしまったのではないかという思いに、毎回苛まれるのです。



行き先の決まっていないビーグルMIx
f0078320_23593598.jpg



鑑定室です
猫ちゃんたちもいました。
f0078320_00504.jpg

f0078320_015572.jpg


怪我をしているチワワです
f0078320_024474.jpg

f0078320_032093.jpg




本日は子犬舎より3頭、収容棟より4頭の合計7頭引き出しました。
引き出した子の一部です。
f0078320_051122.jpg

f0078320_055279.jpg

f0078320_1591796.jpg


体調が整い次第、募集に入りますので、応援よろしくお願いします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


当レポートをご覧になって

1頭でも気になる子がいましたらセンターではなくちばわんまでご連絡ください。

なお、安否確認のみだけではなく

譲渡希望や預かり希望の方を優先させていただきますので予めご了承願います。


『自分は何もできないけれどこの子をどうか引き出して下さい』
というメールはどうかご容赦願います。

預かり先・譲渡先がなくては引き出しはできません。

    *           *          *

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので
何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』


『猫の預りアンケートフォーム』



お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-09-25 00:07 | 愛護センターレポート
<< 9/28(火)センターレポート 9月21日愛護センターレポート >>