ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月21日愛護センターレポート

ひなのんさんのレポートです。


今日は検疫室のお掃除と、成犬一頭引き出しの為

ちばわんボランティアのTさんとEさんと共にセンターへ行ってきました。


週一ペースでお掃除されているTさん、テキパキとお掃除が進みます。
Eさんも一生懸命ステンレスゲージやプールを磨いてくださいました。


送風機が設置されたことによって、暑さで体調を壊すことなく掃除ができ
作業効率がグッと良くなったように感じました。




撮影に入る前に慰霊碑で手を合わせ

無念のまま亡くなった犬や猫達の冥福を祈りました。

f0078320_1302667.jpg





まずは子犬舎からの撮影です。

f0078320_1322921.jpg



とても元気の良い子犬達。
f0078320_1324941.jpg



センターで開催される譲渡会に出られる子達です。
f0078320_133145.jpg




この場所に二度と戻ることがないよう・・
f0078320_1333669.jpg




責任感のある温かいご家族とのご縁が結ばれる事を願ってやみません。
f0078320_1335340.jpg





収容棟。

撮影がお昼過ぎだった為かまだ一日目の部屋には誰もいませんでした。

夕方にはこの日捕獲された子達が入ったかもしれません。



二日目の部屋


▽こちらを向いている仔の情報は
保護場所:横芝光町屋形、メス、中型、収容期限27日。
f0078320_211863.jpg



▽同じく保護場所:横芝光町屋形、メス、中型、収容期限27日。
f0078320_214490.jpg


▽同じく保護場所:横芝光町屋形、オス、中型、収容期限27日。
f0078320_221100.jpg


▽最終部屋から出され検疫中の小ぶりな黒ラブ。
f0078320_221572.jpg




三日目の部屋


▽左:山武市松尾町借毛本郷で捕獲。27日が収容期限。
右の子は検疫が明けたらちばわんで引き出し予定。
f0078320_2172284.jpg



▽元気がなさそうで、とても痩せています。
ただ、もともと細身の子だったように記憶しています。
最終部屋から出られた子で検疫明け後引き出し予定です。
f0078320_2174811.jpg



コーギー系MIXと思われる若いオス。
栄町竜角寺台で捕獲。27日が収容期限。
f0078320_218996.jpg





四日目の部屋

腰を落として歩くような仕草を見せますがとても元気にしていました。
f0078320_2353566.jpg


もうすぐ検疫が明け、預かりボランティアの元へ行く予定の子犬。
シッポの先をちょこっと振りながらこちらを見ていました。
f0078320_236447.jpg



匝瑳市大寺で捕獲。オス、中型犬。24日が収容期限。
f0078320_2363820.jpg



具合が悪いわけではなかったと思いますが、なかなかこちらを見てくれようとしませんでした。
f0078320_2374884.jpg

△お顔はこんな感じです。以前のレポートより画像お借りしました。
f0078320_2381921.jpg



最終部屋。

今日(21日)収容期限を迎えた子達です。
このまま声がかからない場合には翌早朝22日(水)殺処分となります。


この子は一生懸命助けを求めていました。
それに対し、ただ謝ることしかできない自分の無力さを痛感しました。
f0078320_250845.jpg



f0078320_2503089.jpg


どうして首輪に迷子札つけてくれないのでしょう。
f0078320_2544120.jpg


電話番号のひとつでも書いてあれば“死”へ向かわずに済むと言うのに。
f0078320_2581670.jpg


迷子札に犬の名前だけ書き込むのは全く意味がなく連絡先は絶対に書くべきです。
f0078320_2563746.jpg



f0078320_331693.jpg



f0078320_341172.jpg



f0078320_342986.jpg



f0078320_351046.jpg



すでに息絶えていた子もいました。
よく見ると、床にもがいてできたような血のあとが見られます。
よほど苦しかったのでしょう。
f0078320_372413.jpg




観察室


前足を怪我したチワワ。
治療費が無いという理由により飼い主の手で持ち込まれたそうです。
f0078320_3112484.jpg


ビーグルMIX?引き取り先の有無不明です。
f0078320_3114148.jpg



まるで泣いているかのような悲しげな目をしたダックスです。
引き取り先が決まっているそうです。
f0078320_3162899.jpg



コッカーも頻繁に収容されています。活動的で好奇心旺盛な性格を
理解しようとも勉強しようともせず、持て余してしまうのでしょうか。
f0078320_31843.jpg



可愛い子猫達。感染症に掛からず生きてここから出られますように。
f0078320_3203212.jpg



親子でしょうか?よく見るとお乳を飲んでいる子猫がいます。
ずいぶん幼い母猫です。
初めてのヒートですぐに子供を産んだのかもしれません。
f0078320_3225771.jpg


この子は猫風邪を引いているのかもしれませんが元気はありました。
f0078320_3252016.jpg




当レポートをご覧になって

一頭でも気になる子がいましたらセンターではなくちばわんまでご連絡ください。

なお、安否確認のみだけではなく

譲渡希望や預かり希望の方を優先させていただきますので予めご了承願います。


『自分は何もできないけれどこの子をどうか引き出して下さい』
というメールはどうかご容赦願います。

預かり先・譲渡先がなくては引き出しはできません。

    *           *          *

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので
何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』


『猫の預りアンケートフォーム』



お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-09-21 01:26 | 愛護センターレポート
<< 9月24日センターレポート 9月17日 訪問レポート >>