ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月17日 訪問レポート

【お知らせ1】
現在千葉県では、“千葉県動物愛護ボランティア”を募集しています。

・募集期間は22年10月29日まで
・千葉県内に在住、在勤、在学の方

お申し込み・お問い合わせは
千葉県健康福祉部衛生指導課宛

【お知らせ2】
素敵なフリーペーパーができました!
ペットショップへ行く前に(複製自由)

作者のどいかやさんは、この夏にお掃除ボラにも参加してくれた方です。

*******************

ローズママさんのレポートです


検疫の明けた成犬5頭のコたちのお迎えに、スタッフ4名で訪問しました。

f0078320_11251674.jpg

仔犬舎の横にある慰霊碑です。
毎日のように犬たちが収容され、何の罪もない命が期限を迎えれば処分となってしまう。
私たちのようなボランティアが必要でなくなる日が来るのを切に願います。




まずは仔犬舎です。
大きめといっても、まだまだ仔犬です。
こちらの犬舎には2頭だけでした。
※前日に譲渡会が開催されて5頭譲渡され、その後ちばわんで4頭引き出しました。
f0078320_1130178.jpg


f0078320_1131519.jpg

▲白いコは女のコです。
 とっても人懐っこいコでした、話かけるとご飯を食べるのを中断して尻尾フリフリ。

f0078320_11333796.jpg

▲うす茶のコは男のコです。
少しビビリちゃんかもしれませんが、人の目をジッとみて話を聞いてくれていました。
白いコがご飯を食べ終わるのを静かに待っていました。



小さめの仔犬は5頭いました。
f0078320_11374940.jpg


f0078320_11384580.jpg


f0078320_11392527.jpg


f0078320_11394733.jpg

みんな元気いっぱいでした。素敵な赤い糸が繋がりますように。




収容棟

1日目の部屋
検疫中の証である赤い紐がすべてのコに着いていました。
f0078320_11433574.jpg

ですが、行き先未定の子が2頭いるそうです。
f0078320_61162.jpg
 △まだとても小さい子犬(多分オス)24日にはおそらく検疫明けだと思います。
f0078320_614390.jpg
 △月曜日のレポートで最終部屋から出された黒ラブ(オス)確かにラブにしてはとても小ぶりです。
f0078320_11435611.jpg

検疫が明けるまで頑張るんだよ!



2日目の部屋
f0078320_11462876.jpg

f0078320_11503051.jpg

f0078320_11473353.jpg
 △お顔が優しくてとっても穏やかなコ。
吠えることなく、静かにガラスをたたいていました。
赤い紐はついていませんでした。
sa100916-01 9月16日収容27日期限(とセンターの収容犬情報では表示されています)。
やや大きめの男の子です。


f0078320_1149498.jpg

f0078320_11504954.jpg
 △コーギーのような体型でした。
このコも私たちが覗くと近寄ってきてくれました。
おそらく赤い紐は着いていなかったと思います。
in100916-01 上の子と同じく、収容期限内の子です。
f0078320_6132097.jpg
 △この子は来週検疫明けてすぐに引き出す予定です。
f0078320_6173063.jpg


3日目の部屋
f0078320_11542223.jpg

f0078320_6181962.jpg

f0078320_11582144.jpg

f0078320_1204633.jpg

f0078320_6185259.jpg
 △優しいお顔をしていました、とても痩せています。
赤い紐は着いていなかったと思います。
yo100915-01 9月15日収容24日期限の男の子です。


4日目の部屋
f0078320_1153152.jpg

収容犬はいませんでした。



最終部屋
f0078320_1215354.jpg

f0078320_1223965.jpg
▲私たちが見ているのに気付くと静かに座り、ジッと見ていました。
しばらくすると近寄ってきてくれて、『ここから出して…』と吠えることなく
無言でガラスをカリカリしていました。
in100914-02の男の子、9月14日収容21日期限となっています。
f0078320_1225692.jpg
f0078320_1231089.jpg

f0078320_1262160.jpg

f0078320_647461.jpg
f0078320_648225.jpg
f0078320_6481562.jpg
f0078320_6482668.jpg
f0078320_6483853.jpg

ジッと座って見ているコ、諦めきったかのような表情をしているコ、
ぬくもりを求め重なり合うように寝ているコ…
感情をグッと押し殺して、自分が置かれている現状を受け止めようとしているコたちばかりです。

人間に置き換えてみてください。
男女関係なく同部屋に収容され、冷暖房設備もない、固いコンクリートの上で刻々と迫る命の期限。

想像するだけでもゾッとする方がほとんどだと思います。
でもそのゾッとすることが、このコたちに実際に起こっているのです。

誤解を招いてはいけないので、書かせていただきますが
センター職員の方は1頭でも多くの命を救うために懸命に働いてくださっています。


係の人に確認したところ、この日の朝の処分は予定通り行われたとのこと。
それでもこの頭数は、多すぎませんか?
本当に残念ですが、これが千葉県の現状です。
微力ながらもせめて一部だけ・・・と部屋から出してもらい、検疫をお願いしました。

f0078320_6534662.jpg
f0078320_653577.jpg



この日はステンレスゲージがこのコたちが居る以外全て空いていました。
f0078320_12191312.jpg
f0078320_12192133.jpg
f0078320_12192961.jpg



小さな子猫も収容されていました。
f0078320_12204222.jpg

f0078320_1221929.jpg

f0078320_6551910.jpg
f0078320_6552965.jpg




殺処分減らすためにみなさんにできること
不妊、去勢をしてください。




本日引き出した引き出したコたちです。

f0078320_12373028.jpg

f0078320_1238155.jpg

f0078320_12383926.jpg

f0078320_6592295.jpg
 △※上と同じ子です
f0078320_70046.jpg
f0078320_701575.jpg


それぞれの預かりさんの元で健康チェックや処置を済ませた後、ちばわんで募集開始します。
よろしくお願い致します。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』 
『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by centre_report | 2010-09-18 12:43 | 愛護センターレポート
<< 9月21日愛護センターレポート 9月13日 訪問レポート >>