ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9月13日 訪問レポート

掃除ボラKさんのレポートです。



掃除ボランティアに初参加のYさんと2名で参加しました。
今日は千葉テレビのニュース番組特集の取材があり、掃除の様子などを収録されてました。

企画内容は
殺処分が日々絶えないなか、千葉県でも命を救うためボランティアが毎日活動している。
私達にできることは何か、ボランティアの活動を通して命の大切さを考える。


放送日はまだ未定です。
千葉テレビのHPから「こちら!!アナウンサー控室ブログ」に今回の取材の様子や
今後の取材内容(シャンプーボラや19日のいぬ親会)もUPされます。

掃除前に子犬舎の見学をしました。
f0078320_265169.jpg

f0078320_273139.jpg

f0078320_281457.jpg

f0078320_285527.jpg


早く素敵な飼い主さんを見つけなくては、と職員さんがシャンプーをしていました。
f0078320_2114276.jpg



抑留棟

手前にある機械はMC(マイクロチップ)読取機。
捕獲された犬は必ずこの機械でMCの有無を調べます。
しかし、残念な事に千葉のセンターではMC埋め込みで飼い主が判明するのは、年間わずか1~2件だそうです。
f0078320_240530.jpg

登録料や施術代込で5000円~7000円(東京都の場合)
いつ起きてもおかしくない災害時の救護活動や盗難防止効果もあるMCです。

「体内に異物を入れるのはかわいそう」 と思う人は、
もの言えぬ犬猫達にとって何がかわいそうな事なのか、もう一度よく考えてください。

検疫室

メス 黒茶 黒とピンクの首輪
放浪期間が長かったのでしょうか、ガリガリに痩せていましたが人懐こい子です。
f0078320_35265.jpg


オス 黒白 尻尾を振りながら元気に吠えてました
f0078320_354117.jpg


おとなしいシーズー  具合が悪いのかもしれません
f0078320_36538.jpg


とても愛嬌のある子 人恋しくて、さかんにアピールしてました。
f0078320_37257.jpg


バルボの疑いのある2頭。  回復傾向にあるそうです。
f0078320_38219.jpg

f0078320_384881.jpg



本日持ち込まれた子犬3頭
小さくて離乳前だと思われたこの3頭。
f0078320_3245439.jpg

グッタリしており当初は処分予定でしたが、試しにふやかしたフードを少しあげると自力で
食べてくれます。水も飲みます。必死に生きようとしてるのです。

すぐに職員さんが他団体さんに連絡し、特別にこの日のうちに引きだす事ができました。
臨機応変で迅速なセンターの対応で救われた命でした。


とてもおとなしく、私達の姿をじっと目で追っていた10キロ程度の柴系女の子。1歳半。
f0078320_3343715.jpg

f0078320_335645.jpg


元気な様子のMダックス
f0078320_3354948.jpg


2~3カ月の仔猫が2匹
f0078320_3373285.jpg

f0078320_337528.jpg



1日目の部屋は空でした
2日目の部屋
f0078320_3414028.jpg

f0078320_344197.jpg

f0078320_3453159.jpg

f0078320_345491.jpg

飢えていたのでしょう。とても痩せています。おとなしくていい子でした。
f0078320_3592389.jpg


kt100910-01のグレートピレニーズ オス
まだ子犬です。後ろ足に障害があるのでしょうか?少し力が入らないようですが、元気に歩いてます。日常生活に支障はないと思われます。
f0078320_4541.jpg

f0078320_45229.jpg



3日目の部屋
f0078320_485070.jpg

f0078320_492055.jpg

f0078320_4101260.jpg

右の大きめの子、とても優しく小さな犬の面倒をみていました。
f0078320_4111012.jpg



4日目の部屋
赤い印はついてません 
f0078320_4142421.jpg

f0078320_4164642.jpg

f0078320_4171753.jpg

f0078320_4174253.jpg



最終部屋
f0078320_4185781.jpg

△手前の白い犬は14日に飼い主返還となりました。

f0078320_4212847.jpg

f0078320_4232343.jpg


以上が全ての犬だと思って撮影していた時、
職員さんからもう1頭とてもいい性格の犬がいる事を教えられ、よく見てみると手前の壁の隅で小さく固まっている黒ラブ(系?)がいました。
f0078320_4355522.jpg

廊下に出してもらうと、人の姿に安心して元気にはしゃいでます。
歯も真っ白で、ラブにしては小ぶりの若いオスです。
f0078320_4335370.jpg

職員さんの判断で、1日目の部屋に移動だけしてもらいましたが、赤い印はついていません。



前回のレポートに載っていた、捕獲車で搬送中に出産が始まった親子を引きだしました。
f0078320_4452763.jpg
※収容期限満了時刻を待っての引き出し。かつ、完全隔離可能な保護場所が用意できています。
移動の為、目の前で子犬を取り上げても、決して人に歯をあてる事などしない母犬。
仔犬を先に移動しないと、動こうとしない母犬。
f0078320_4545953.jpg

やせ細った体で、幸せそうにお乳をあげていました。
これからは、預かりさんのお宅で安心して子育てができます。




当レポートをご覧になって
一頭でも気になる子がいましたらセンターではなくちばわんまでご連絡ください。

なお、安否確認のみだけではなく

譲渡希望や預かり希望の方を優先させていただきますので予めご了承願います。


『自分は何もできないけれどこの子をどうか引き出して下さい』というメールはどうかご容赦願います。
預かり先・譲渡先がなくては引き出しはできません。

    *           *          *

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので
何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

犬の預かりアンケートフォーム

猫の預りアンケートフォーム


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 













by centre_report | 2010-09-15 02:11 | 愛護センターレポート
<< 9月17日 訪問レポート 9月10日訪問レポート >>