ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月19日 センターレポート

ろく母さんのレポートです。



ずっと行きたいと思いながら、なかなか行けなかったセンターに息子のまーくんと行ってきました。
この日は引き出し班とお掃除班、たくさんのちばわんメンバーと一緒でした。

少し暑さが和らいだかと思いましたが、やはり午後の日差しは厳しかったです。


まず、仔犬舎を見学。
ちょっと大きめの白い子
f0078320_17365653.jpg


4兄弟でいた子のうち1匹の黒い子

f0078320_17374774.jpg


そして、テリアMIXっぽい茶色い子の3匹だけでした。

f0078320_17391273.jpg


3匹とも今日引き出してもらうことができました。


抑留棟。

初めて入ったセンターです。
猛暑の中、お掃除ボランティアさんが汗だくになって、お掃除をしてくださっていました。
ビニールのカッパを着て、長靴をはいて、ビニールの手袋をして・・・
サウナ状態です。
このような、ボランティアの方が頑張ってくださっているおかげで、少しでも感染症になる子達が減っているんですよね。





観定室。

f0078320_17524540.jpg

シェパードは2匹いました。

f0078320_1753415.jpg

右側の子は、あまり元気がなく、顔を見ると何が原因かわかりませんが、鼻が歪んでいました。

f0078320_1754251.jpg
 △写真がうまく写せませんでしたが、黒っぽい子は行き先が決まっていないそうです。まだ収容期限内と思われます。


f0078320_21525399.jpg
 △この子犬は、収容期限が切れたところでちばわんで検疫をお願いしていました。このまま順調にいけば、来週25日に検疫が明けて引き出すことができます。

f0078320_1737567.jpg
 △上の写真の子と同じぐらいの背格好の茶色い子犬がもう1頭、同時に検疫されていたそうですが、こちらはまだ行き先が決まってないそうです。
生後3ヵ月ぐらいですがサイズ的にはまだ小さいので(おそらくオス)、ビビリでなければセンターの譲渡会にも出せる(譲渡会で決まる可能性がある)ということでしたが、この様子を見る限りではそれも難しいかも知れません・・・・・
ビビリと言っても攻撃性はなく、ただひたすら固まるタイプだと思います。
どなたか預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


f0078320_1757555.jpg


f0078320_17573313.jpg


f0078320_17584036.jpg


f0078320_17592715.jpg


こんなにかわいい仔猫たちもたくさんいました。



1日目の部屋には1匹。(帰る頃に、トラックから2匹の子が1日目の部屋に入れられました)

f0078320_21573427.jpg

ブルーの目が綺麗な子。
5日間の間に飼い主さんが迎えに来てくれればいいのですが。


2日目には9匹。


f0078320_21592944.jpg


f0078320_21594927.jpg

昨日の捕獲犬で、10キロ程度の男の子。
とても可愛らしく、くりくりとしたきれいな目をしていました。
in100818-06 8月26日収容期限です。
引き出しの声もまだかかっていません。


f0078320_223262.jpg

この子はずっとえさ箱の横でうずくまっていました。
in100818-01 同じく8月26日収容期限です。
引き出しの声もまだかかっていません。



f0078320_225337.jpg


前回のセンターレポートで、最終部屋にいた子犬4きょうだいも、この部屋に移動してもらっていました。
もう少し、頑張るんだよ。

f0078320_2265417.jpg

こちらもきょうだいのように見えましたが、別々に来たそうです。
寄り添って寝ていました。


3日目の部屋には4匹。
f0078320_681696.jpg

まだ若そうなコリーが2匹いました。
行き先が決まっていると聞いています。

f0078320_695536.jpg



4日目の部屋には5匹。
f0078320_6103958.jpg


f0078320_6112513.jpg

小柄なセッター風の子。
とても人なつこい良い子でした。

ks100816-01 8月23日収容期限です。
体重10キロ以下と思われるほど小ぶりで、歯や身体全体の様子からみて1歳未満かも知れません。
きれいで可愛らしい子ですが、まだ、声はかかっていないそうです。



そして、最終部屋には11匹。
(移送の子たちが来る前でもこの数です)
f0078320_6125662.jpg


f0078320_6131595.jpg


f0078320_6134136.jpg

首輪の付いている子も、たくさんいます。
でも、首輪だけではおうちに帰ることができないのです。

赤いリボンがついている子達は、譲渡予定となっている子達です。
でも、最終部屋の子にはどの子もついていません。
翌朝には処分機が確実に動きます。
余命16時間であることを、この子たちは知る由もありません。
せめて、一部だけでも・・・と、数頭検疫をお願いしました。







仔犬舎は空になりましたが、検疫を受けている仔犬はまだまだたくさんいます。


検疫室
f0078320_618484.jpg
 △この成犬は今日引き出しました。

f0078320_619479.jpg
 △この子は23日が検疫明け&引き出し予定で、いぬ親希望者さんの元へ行くことになっています。

f0078320_6192131.jpg
 △とても懐こくて可愛らしい生後半年ほどの女の子。来週検疫明けですが、行き先が決まっていないそうです。
サイズは6-7キロぐらい。
どなたか預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



f0078320_6194548.jpg


f0078320_620249.jpg


f0078320_6202277.jpg


f0078320_6204255.jpg


f0078320_6205984.jpg
 △ユニークな短足の成犬も今日引き出しました。

f0078320_6211781.jpg






「みんな連れて帰ってあげたい・・・」
まーくんが、ぽつりとつぶやきました。


作文の苦手なまーくんですが、センターで見て自分で感じたことを文章にしてくれました。



今日、ぼくは、はじめて千葉県動物愛護センターにいきました。
最初に子犬のいる部屋にいきました。 そこには、3匹の子犬がいました。
クーラーがきいていましたが、成犬のほうはクーラーはありません。
長袖のレインコートとビニールの手袋と長靴をはいて中に入りました。
入る前から暑かったのですが、中に入ると立っているだけでも汗が流れてきました。
うちに来た預かりつ子たちは、最初、すごいにおいがしていたので、センターもそんなにおいがするのかと思っていたけど、そんなににおいはしませんでした。
それは、ボランティアの人が掃除のお手伝いをしてくれているからだと知りました。

負傷犬や子猫などが入る部屋に行きました。
そのなかには、鼻がゆがんだシーズーやすごく大きなシェパードや、その場から動こうとしない雑種の子がいました。
かわいいのにどうしてこんなところにいるんだろうと思いました。
みんなかわいかったり、かっこよかったりみんないいところはたくさんあるのに、引き出されなければ殺されてしまう・・・僕からしては意味がわかりません。
犬や猫を捨てる人の気持ちがまったく理解できません。
犬や猫をもし捨てた人が、これを見て命についてもういちど考えなおしてくれればいいと思います。




今回、仔犬3匹、成犬7匹の合計10匹を引き出しました。
f0078320_229294.jpg



センターを出て、久しぶりに外の空気を感じています。

f0078320_22112951.jpg

この子は出産したばかりのところを幼な子ともども収容されました。
仔犬は幼すぎて検疫することが叶わなかったそうで、センターでは処分予定として別々に収容するしかなく・・・・・せめて母犬だけでも救いたいという願いに応えて無事乗り切ってくれました。


f0078320_2213376.jpg


f0078320_22145462.jpg


みんな、もう安心していいんだよ。
これから素敵な犬生が待ってるからね。


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。 
      
by centre_report | 2010-08-21 06:27 | 愛護センターレポート
<< 8月25日センター訪問レポート 8月16日センターレポート その2 >>