ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月12日 センターレポート

Nさんのレポートです。

8月12日(木)、台風が日本海側を通過する強風の中、引出しに3名で訪問しました。

【仔犬舎】
6頭が新しい家族を待っています。

▽同室の茶色オスは、センターの催し物に参加して留守でした。
f0078320_23201657.jpg

ブラックタンのこの子達は、ステンレスケージから仔犬舎に移動して来ました。
▽オス2頭と、
f0078320_23204143.jpg
▽メスの子2頭です。
f0078320_23205011.jpg
どの子も元気です。

【拘留棟】
f0078320_03366.jpg
お掃除ボランティアさんがステンレスケージを清掃中でした。じっとしていても汗ばむこの時期、レインコートに手袋で作業することは大変です。命を繋ぐお掃除、お疲れ様でした。

1日目の部屋:3頭のうち、検疫の明けた黒色仔犬2頭を引き出しました。
f0078320_2328449.jpg
f0078320_23285179.jpg


2日目の部屋:7頭のうち、検疫の明けた柴風Mix2頭を引き出しました。
f0078320_2331689.jpg

▽大きくて元気なラブは、返還になるそうです。良かったね。
f0078320_23311459.jpg

▽この子犬を本日引き出しました。
f0078320_23312148.jpg

▽中央の茶色の成犬も本日引き出しました。
f0078320_23312877.jpg
f0078320_23313468.jpg


3日目の部屋:3頭いました。
f0078320_23375323.jpg
f0078320_23375873.jpg
f0078320_2338486.jpg


4日目の部屋:2頭いました。
f0078320_23385342.jpg
f0078320_2338595.jpg


最終日:7頭いました。
明らかに他の部屋より静かでした。
「騒がない大人しい子」ではなく、皆あきらめたような目をしているようでした。
f0078320_2340133.jpg
f0078320_2340739.jpg
f0078320_23401315.jpg
f0078320_23401981.jpg
f0078320_23402553.jpg
f0078320_23403285.jpg
立派な首輪、胴輪をしている子が多いです。
迷子札あれば帰れるのに。まさか愛していた家族に連れてこられたんじゃない?
いろんな思いが駆け巡ってめまいがしそうになります。
あなたの探している子はここにいませんか?千葉県動物愛護センター収容犬情報も併せてご確認ください。


観察室

▽子猫5匹と、
f0078320_23504213.jpg
f0078320_23505790.jpg

▽尻尾の長いサビちゃんが1匹
f0078320_23513487.jpg

▽このプードル雑種は「こう傷」拘留期限8月17日となっていました。
f0078320_23533583.jpg
仔犬の時から噛む犬なんていません。ここまで育つ過程で人の手を怖いものと感じ、自分を守るために本能で噛むんじゃないでしょうか。そうさせてしまった罪は人間にあります。

▽この子犬は草むらに隠れていたのでしょうか?タネのようなものが沢山付いていました。おそらくいき先は決まってないと思います。
f0078320_23592684.jpg
f0078320_23595246.jpg
f0078320_001856.jpg
 △シニアに近いビーグル♀も、行き先が決まっていないそうです。16日には検疫明けなのだそうですが。
譲渡希望・預かり希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひちばわんまで連絡お願いします!
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


f0078320_002437.jpg
 △生後半年ほどの、とてもきれいな子、預かり先募集中です。 
f0078320_011949.jpg
f0078320_013334.jpg
f0078320_013952.jpg
f0078320_015458.jpg
f0078320_02112.jpg
 △小ぶりの女の子、預かり先募集しています。
f0078320_02840.jpg
 △同じく預かり先募集中。この子も小ぶりです。幼い子犬と共に収容されたそうですが、子犬はあまりに幼すぎて検疫に入れることは叶いませんでした。


仔犬室という、ステンレスケージのある部屋
f0078320_0125144.jpg
f0078320_0125875.jpg
△産まれてあまり時間が経っていない仔犬。過酷な場所だけど、頑張って生き抜いて欲しいです。
f0078320_0223736.jpg
f0078320_0224360.jpg
f0078320_0225753.jpg
f0078320_023355.jpg
f0078320_0231969.jpg
f0078320_0232533.jpg
f0078320_0233686.jpg
f0078320_0234320.jpg
f0078320_0241370.jpg
 △このユニークな成犬はこの日が検疫明けだそうですが、行き先が決まってないそうです。 
f0078320_0241946.jpg
f0078320_0242591.jpg
いつ来ても仔犬がいない時はありません。
譲渡や引出しをしても、溢れた子は処分されます。
このレポートを読んでくださるような方には分かりきったことかもしれませんが、繰り返します。
殺処分を減らす為に、不妊・去勢手術をしてください。

8月5日のセンターレポートで報告されていたこの子、3日目の部屋から検疫室に移動していただきました。
f0078320_035867.jpg
目の周りの傷?病気?はだいぶ綺麗になっていました。
職員さんが「譲渡に向かないかも」とのことしたので、拘留棟の廊下で歩いてみました。最初警戒した様子がありましたが、落ち着いたらこんな穏やかな表情になりました。体のどこを触っても、口の中に手を入れても怒りません。
迎えに来るから、もう少し我慢してね。

f0078320_1183129.jpg
迷子をさがすポスターが沢山貼られています。捕獲されても帰るところが判らなければ帰れません。首輪には迷子札を、万一迷子札が取れてしまった時のことを考えて、ぜひマイクロチップの装着を行ってください。


 どの子にももう一度生きる機会が与えられるよう
 ちばわんでは随時一時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。

 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。

                   *    *    *

 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

 『犬の預かりアンケートフォーム』 
 『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。

by centre_report | 2010-08-12 23:59 | 愛護センターレポート
<< 8月16日 センターレポート その1 8月11日 センターレポート >>