ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月5日 センターレポート

Chieさんのレポートです




8月5日(木)
日陰にいても汗が流れてくるほど 朝から暑い一日でした。

ちばわんスタッフのべ6名で
犬猫の引き取りのためセンターに行ってきました





まずは【子犬舎】に

いつもはキャンキャン賑やかな子犬舎も、
この日は元気そうな2匹の子達だけが迎えてくれました
(元気すぎて写真がうまく撮れませんでした・・・)

▽クリーム色の女の子と
f0078320_2581211.jpg

▽茶色い男の子(もう1匹いた茶色い子のきょうだいは、夏休み親子教室のほうに駆り出されてお出かけ中でした)
f0078320_258344.jpg


子犬の収容数が少なかったのは
次々と譲渡されていったわけではなくて
検疫中だった子達が感染症でたくさん亡くなってしまったからだそうです


不妊手術さえすれば
捨てられて処分されるために生まれてくる命はなくなります

もう何度もこのことは言って来ていますが
まだまだこの声は
子犬を気軽に持ち込む人間の耳には届かないようです・・・





そしてつぎは【収容棟】へ。

【1日目】の部屋にいた2匹の子たち
どちらの子にも、ここから出られる証の”赤いリボン”がついています
f0078320_453035.jpg

f0078320_454680.jpg

無事に出れるまでもう少し!ガンバレ!!


【2日目】の部屋にはゼロ

【3日目】の部屋には6匹
f0078320_410081.jpg


▽青い首輪の男の子 
  -印西市大森で捕獲 2010年8月9日収容期限-
  (センター収容犬情報には”メス”と書かれていますが男の子です)

  真ん丸い目で、ジッとこちらを見ていました
  どこからも声がかかっていません。
f0078320_4141441.jpg
  

▽この子は、本日検疫明けで引き出しました!
f0078320_6534828.jpg


▽引き出し予定(来週)のある姉妹2匹にはさまれて
 真ん中の赤い首輪の女の子だけまだ収容期限内で声がかかっていません
  -印西市船尾 2010年8月9日収容期限-
f0078320_6582740.jpg

 小ぶりで、体重10キロないと思います
 写真だとコワイ顔になってしまっていますが、実物は可愛い子です!
f0078320_6574460.jpg

 性格も穏やかそうにみえます
f0078320_6591828.jpg


▽昨日のレポートでも
 この一番奥の隅っこにいた茶色い男の子 
  -銚子市猿田町捕獲 2010年8月9日収容期限-
 まだどこからも声はかかっていません

 目の前にあるごはんはちゃんと食べてるんでしょうか・・・
 きっと、ただただこの場が怖くてしょうがないんですよね・・・
 
 この状況に置かれたら、怖いと感じる子がほとんどだと思います

 怖がりの子だと、さらにこうやって固まったまま、
 一度も撫でられることなく、声を掛けてもらうこともなく
 怖がりな性格だっていうだけなのに、
 ここで最期を迎えることになります・・・ 
f0078320_73199.jpg



【4日目】の部屋には5匹

▽真っ先にそばに来てくれた男の子 
  -九十九里町作田捕獲 2010年8月9日収容期限-
f0078320_793931.jpg

 体重が20キロはありそうな大き目の子ですが
f0078320_711594.jpg

 性格は間違いなく良い子でした!
 どなたか預かれる方はいらっしゃいませんか?
 検疫をお願いしました
 ※8月6日追記;返還になりました。
f0078320_71241.jpg


▽とっても細身の女の子 
  -佐倉市表町捕獲 2010年8月9日収容期限-
f0078320_7135747.jpg

 最初はちょっと離れたところからこっちをみているだけでしたが
f0078320_7192785.jpg

 しばらくしたらこうやって窓のところに来てくれました
 体重は本来8キロくらい、今現在は痩せすぎで6キロ台ではないでしょうか。
 とても優しい顔をした子です
 どこからも声がかかっていません
f0078320_71626.jpg


▽細身で小柄な女の子 -銚子市三宅町捕獲 2010年8月9日-
f0078320_7182347.jpg

 オッパイがちょっとはっています・・
 もしかして
 まだ授乳が必要な子供がどこかにいたのかもしれません・・・
 子供を残して、お母さんだけが捕獲されてしまったんでしょうか
 小ぶりな子で、身体はガリガリに痩せていました。
 辛い目に遭ったのでしょうに、私たちに向けてくれる笑顔のようなお顔が辛いです・・・
f0078320_7224412.jpg
  
 性格は間違いなく良い子でした!
 どなたか預かれる方いらっしゃいませんか・・
f0078320_7233263.jpg


▽一番奥から動かなかった女の子 -銚子市猿田町捕獲 2010年8月9日-
 この子は検疫にかけてもらうことが出来ました!
 まだ乳歯、生後4ヵ月くらいの子です
 無事に検疫を乗り越えてここから出られる日が来ますように!
f0078320_95959.jpg


▽そして一番忘れられない子です
  -匝瑳市蕪里捕獲 2010年8月9日収容期限-
f0078320_7282627.jpg

 赤い首輪も着いていて、切れた鎖もついていて
 歯も真っ白できれいだし
f0078320_730188.jpg

 まだ体も痩せていないし
 迷子になってからまだ間もないように思います

 一日も早くここに迎えに来てあげてください!
f0078320_7331911.jpg

 しばらくしたら窓のそばまで来てくれて
f0078320_7351238.jpg
 
 声のする私たちのほうを必死に見ようとしてくれました
f0078320_736164.jpg

 全く吠えることもなく とても穏やかな子で
f0078320_737556.jpg

 もう一度草の上を歩かせてあげたい・・・でも、気持ちだけではどうすることもできません
f0078320_742199.jpg

     

【最終部屋】には8匹いましたが
f0078320_7585850.jpg



▽この部屋から検疫部屋に移動できました!
  -大網白里町細草捕獲 2010年8月5日収容期限-
f0078320_844860.jpg


▽この部屋から検疫部屋に移動できました!
  -富里市御料捕獲 2010年8月5日収容期限-
f0078320_86257.jpg



そしてこの部屋に残された子達・・・

▽収容情報には載っていません
 おそらく飼い主の持込です
f0078320_865049.jpg

 体はラブ系で大型ですがとても人が大好き女の子です
f0078320_874797.jpg

 目を怪我したのか、目の病気なのか
 目やにがいっぱいでていました 
 もしかしてこの目が原因でここに連れて来られたのか・・・

 病気になったり怪我をしてしまったら
 治療してあげるのが家族である飼い主の義務です

 いままで一緒に暮らしてきた子に
 愛情はなかったんでしょうか・・・
 愛情があれば普通はセンターではなく病院です!

 こんな状況に置かれながら、
 尻尾を振って笑顔をいっぱい見せてくれましたが
 もう虹の橋へと旅立ってしまったかもしれません・・・  
f0078320_8102276.jpg


▽ずっとそばにいてくれた子です
 (収容犬情報には載っていませんでした)
f0078320_8171422.jpg

 ずっと優しい表情のままで
f0078320_8203717.jpg

 ずっと笑っていてくれました

 でもどこからも声がかからず・・・
 こんな優しい子がどうしてガス室に送られなければいけないのか・・・
 つらいです・・・ 
f0078320_8225059.jpg
 

▽支所から移送されてきた女の子です
 それほど若くはないかもしれません
 ここまで一緒に暮らしてきた家族がいるはずなのに
 首輪の着いている子がまた処分されていきます・・・
f0078320_8282493.jpg


▽奥から動かなかった子
  -銚子市松本町捕獲 2010年8月5日収容期限-

 この子は、一度引き出しを検討したのですが・・・

 捕獲された時にロープで引っ張られた恐怖が
 忘れられないんだとおもいます

 ロープを近づけただけで
 すごい目で人をにらみつけていました・・・

 結局は断念することになり、
 もう今頃は虹の橋へと旅立ってしまったかもしれません・・・
 最期まで怖い思いをさせてごめんね・・・ 
f0078320_8321062.jpg


 そしてこの子も・・・
f0078320_1665989.jpg


▽隅から動かなかった子
 (収容情報には載っていませんでした)
 歩くときに、後ろ足を痛そうにしていました
f0078320_8453546.jpg


 老犬で歩くのがやっとの子であろうと、
 怪我をして歩くのが不自由な子であろうと

 この部屋からガス室に送られるときは
 壁が自動的に動いて、強引に歩かされていきます・・・

 今のこの状況では
 なかなか職員さんの人手も足りずに難しいのかもしれませんが
 せめて安らかに逝けるような最期にしてあげたい・・・
 そう願います。

 
 検疫室のほうは、1頭を除いて行き先が決まっていました。
 このビーグルちゃんだけが、行き先が決まってないそうです。
f0078320_17261660.jpg

f0078320_17265164.jpg

8月2日に期限切れで他の抑留所から移送されて来た子で、性格が良さそうなので譲渡にまわしたそうです。
▽8月2日のレポートから

f0078320_17284720.jpg

譲渡希望・預かり希望の方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでお問い合わせお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)






そして最後に、今日外に出ることが叶った子たちです!
f0078320_849214.jpg

f0078320_8493325.jpg

f0078320_8495558.jpg
 
 前回のレポートよりお借りしました
f0078320_855173.jpg

 前々回のレポートよりお借りしました
f0078320_15504485.jpg

 同じく、前々回のレポートよりお借りしました
f0078320_8561218.jpg


 この子達のように
 どの子にももう一度生きる機会が与えられるよう
 ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
    
by centre_report | 2010-08-06 09:07 | 愛護センターレポート
<< 8月11日 センターレポート 8月4日センターレポート >>