ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月26日 センターレポート

koro-baboon さんのレポートです。



掃除ボランティアに参加してきました。
電車で来られたFさん、Mさんと成田駅で待ち合わせ後、車でセンターに向かいます。
センターの近くを通るバスもありますが、便数が少ないので車で来れる人が駅までの送迎を行う事で、より多数の参加できる機会が増えると思います。

参加希望のメールを送る際に、車で来る人は「駅までの送迎可」という風に一言付け足すとスケジュールも組みやすくなると思います。
(成田駅からセンターまで約15分です)


収容塔に入る前に仔犬舎を見学しました。
f0078320_22484324.jpg
 △少し前からこちらにいる子と 
f0078320_22485871.jpg
 △晴れて検疫が明け、こちらに移動したばかりの子犬たち。
上の4頭で全てです。



抑留棟

いつも掃除を行う部屋には、やや大きくなった子犬とMダックス成犬の2頭だけ。

ガリガリに痩せているMダックス。大変人なつこいです。
f0078320_22502767.jpg



最初は怯えていましたが、撫でると嬉ションまでして甘えてくる子犬
f0078320_22504561.jpg



別の部屋の掃除、消毒も行いました。
普通なら簡単に終わる作業も、暑さのため休み休みの作業となります。
次回行かれる方は手元に飲料を用意し、こまめに水分補給をしてください。

また絶対に無理をせず、時々カッパをぬいで休憩してください。
着替えも下着や靴下など全身分が必要です。(長靴は備え付けのものを使用します)

大変な作業ですが、かわいい犬猫のための汗は爽快です。
多くの参加をお待ちしております。

検疫室 C
f0078320_22593453.jpg

f0078320_2301935.jpg


検疫室 B
ちばわんで検疫をお願いした子たちです。
どの犬も静かに尻尾を振ってくれました
f0078320_22512946.jpg

f0078320_22514924.jpg

f0078320_22521256.jpg

f0078320_22523620.jpg



一番手前の部屋
f0078320_2353650.jpg

f0078320_236662.jpg

f0078320_2361787.jpg



自分で餌を食べるまで成長した仔猫は下の画像のケージに入りますが、それ以下の仔猫は致死処分となります。
f0078320_2372710.jpg

f0078320_2375636.jpg



私達がいる間に2度も仔猫の持ち込みを目にしました。
f0078320_2311110.jpg

それだけではありませんでした。
職員の方が悲痛な面持ちで見せてくれました。午前中だけでこれだけの数です。
f0078320_0328100.jpg

殺処分してる職員の人はみんな大の犬猫好きなんです。
好き好んで殺処分してるわけじゃないのです。

どうか、このレポートをお読みになっているみなさん、
まわりの方々にも避妊・去勢の大切さを伝えてください。
そして、家族に犬猫を迎えたいという方がいらっしゃいましたら
ぜひ保護犬猫の中から迎えるという選択肢があるということを
伝えてください。
生きるのが叶わない犬猫たちがこれほどたくさん居ることを
どうか周りに伝えてください!



1日目と4日目の部屋は空でした。

2日目の部屋
セッターと黒の大きめ雑種が収容されています。
f0078320_2320018.jpg

f0078320_23203161.jpg




3日目の部屋
3頭が収容
f0078320_2322232.jpg

どの犬もいい笑顔。
f0078320_2324393.jpg



ここではなく外で逢えたならどんなに嬉しい事か。
f0078320_23255128.jpg



最終日の部屋
3頭が収容されてます
f0078320_23293275.jpg



この表情、恐怖に耐えているかのようでした。
f0078320_23323466.jpg


この状況で落ち着けるわけないのです。 部屋を歩き続ける犬。
f0078320_2336689.jpg



私達をジッと見つめる美しい犬。
f0078320_23391986.jpg


まっすぐな瞳で「生きたいよ・・」と訴えているかのようでした
f0078320_2343885.jpg



飼い犬を守れるのは飼い主さんだけです!!
首輪をつけたら一緒に狂犬病札、鑑札札、迷子札を付けてください。
そしてマイクロチップの装着をご検討ください。

悲しい目で収容される子が一頭でも少なくなるように・・・
家族の元に少しでも早く帰れるように・・・どうかお願いします。


譲渡希望・預かりボランティア希望のお問い合わせは、ちばわんまでお願いします。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。

譲渡先・預かり先は、関東圏内限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

by centre_report | 2010-07-27 00:20 | 愛護センターレポート
<< 7月29日愛護センターレポート 7月22日センター・レポート >>