ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7月20日センターレポート

モカママさんのレポートです。


最高気温が35度に迫る猛暑のなか、Yさん、運搬Hさんの3人で訪問し
仔犬&成犬あわせて10匹の引き出しを行いました。

到着してすぐ、車に積んだバリケンを下ろしていると
「今日は引き出しですか?」と声をかけられました。
ちばわんのお掃除ボラさんで、清掃を終えられたところでした。
私が首から下げているちばわんの名札を見て
「今日も引き出しがあったんですね!」と喜んでくださいました。
この暑さのなか、感染防止の雨合羽を着ての作業は引き出しだけでも
ぐっしょりと汗をかくのに、
さらにお掃除の力仕事はとてもとても大変だと思います。
本当にお疲れさまでした!!

まず、最初に仔犬舎の見学&引き出しを行いました。
向かって右手の仔犬舎にはちょっと大き目の子が6匹。
ここから3匹を引き出し、黒い男の子3匹が残りました。
みなとても元気で人が大好きな性格の良い子です。
(元気すぎて写真がブレブレで申し訳ありません)
f0078320_15134319.jpg
 △人懐こい黒ラブ風の2頭、どちらも男の子だそうです。

f0078320_15135677.jpg
 △こちらも男の子、きょうだいの女の子は1月ほど前に譲渡会でもらわれて行き、その後同じスペースに入っていた子たちも今日引き出しましたので、とうとう独りにしてしまいました・・・
身体は大きくなってはいますが、毎日お世話されている職員さんによると、「この子はと~っても良い子!」なんだそうです。


上記3頭の、譲渡先・預かり先を募集します!!問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
新規の方は、一時預かりアンケートにてお問い合わせ下さい。

※7月22日、3頭とも引き出しました。

仔犬舎から引き出した子達です(↓)
f0078320_15141436.jpg

▲先に兄弟が出て残っていたこの子も、お外に出ることができました!
まだちょっとビビリさんですが、すぐに慣れると思います。

f0078320_15143491.jpg

▲写真写りが悪くなってしまいましたが、小柄でとても可愛らしい女の子です。

f0078320_15145369.jpg

▲この子は既に歯が永久歯に生え変わっていました。
小柄で明るい子女の子です。


左手の仔犬舎には小さい子達が5匹。
みな元気で人懐っこい子たちです。
f0078320_1515824.jpg

▲茶色の元気な男の子たち。

f0078320_15152486.jpg

▲茶色の女の子

f0078320_15155131.jpg

f0078320_15161077.jpg

▲お耳がハゲてしまっていますが、元気いっぱい!
 男の子と女の子だそうです。

抑留棟です。
<1日目のお部屋>
当日(20日)の捕獲犬と(おそらく)持ち込みの犬が収容されていました。
f0078320_15162564.jpg

f0078320_151635100.jpg

f0078320_15165339.jpg

▲この大き目中型の白い子は、人懐こく性格が良さそうでした。

f0078320_1517511.jpg

▲この柴の男の子は、早速飼い主さんのお迎えがあったようです。
良かったね!!


f0078320_15172174.jpg

▲収容犬情報情報(in100720-05)のきれいな女の子、
まだ仔犬のように見えました。
※収容犬情報はこちら(→ここをクリック)から見ることができます。

<2日目のお部屋>
16日の捕獲犬2匹が収容されていました。
相性が良くないらしく、しばしばお互いに吠えあって威嚇していましたが、
取っ組み合いにまで発展することはありませんでした。
f0078320_1517407.jpg

▲kt100716-01の男の子

f0078320_15175240.jpg

▲kt100716-02の男の子

<3日目のお部屋>
15日の捕獲犬2匹と他に2匹、合計4匹が収容されていました。
f0078320_1518714.jpg

f0078320_15182395.jpg

▲kt100715-01の女の子、とてもキレイで賢そうな子でした。

f0078320_15183421.jpg

▲kt100715-02の女の子、写真がブレてしまいましたが、
こちらも人の目をじっと見つめる賢そうな子でした。

f0078320_15184533.jpg

f0078320_15185690.jpg

▲この小柄なセッターの女の子は検疫中ですが、
引き取り先が見つかっていないそうです。
とても人懐こく、お尻尾フリフリの明るい女の子です。
預かり先を募集します!!
29日(木)が検疫明けだと聞いています。


お問い合わせは、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)。
新規の方は、ちばわん一時預かり希望アンケートにてお申し込み下さい。


セッター以外の子も、譲渡先・預かり先を募集しています。



<4日目のお部屋>
14日の捕獲犬2匹が収容されていました。
f0078320_1519898.jpg

f0078320_15192336.jpg

▲kt100714-01の男の子(大きめの黒ラブ)

f0078320_15193876.jpg

▲sa100714-01の男の子 とても人懐こく近寄って来て、真っ白な歯を何度も見せてくれました。

この大き目の2匹はとても気が合うようで、いつもふたりで声も出さずに笑顔で遊んでいます。
ここが普通のお家なら本当に幸せそうで微笑ましい光景なのですが
センターのこのお部屋ではかえって不憫さがつのりました。
まだどこからも声はかかっていません。
f0078320_15195016.jpg

f0078320_1520280.jpg


※7/22追記;黒ラブのほうは返還予定となりました。


<5日目(最終)のお部屋>
10頭以上の犬達が居ました。
連休があったので収容期限が22日に延期表示されていますが
この頭数だとそれも難しいかも知れません・・・。
f0078320_15245920.jpg

f0078320_1525879.jpg

f0078320_15251765.jpg


f0078320_15252658.jpg

▲この人懐こいシェパードの男の子は、なんとわき腹にソフトボールほどの
大きな腫瘍をぶら下げていました。
「吠えるし病気になった」という理由で飼い主が持ち込んだそうです。
吠えるのは体が痛いからではないですか?
飼い主に助けを求めているのではないですか?
・・・などと言っても、この飼い主にはこの子の心は届かないと思います。
悲しげな目で、何度も何度もじっと私達の顔を見つめていました。
情けないことに私にはこの子にかける言葉が見つからず、
黙って目をそらすと諦めて壁際に移動してしまいました。

f0078320_1526198.jpg

▲この小柄な美人さんは、お尻が血でべったり濡れていました。
身体もだるそうでしたが、どうしてあげることもできませんでした。

f0078320_15262121.jpg

▲最終部屋からはこの仔犬を検疫にかけてもらいました。
元気で検疫期間を乗り切ってほしいと切に願います。


次に、検疫中の犬達の様子です。
・・・仔犬たちがたくさん亡くなってしまったので、
いつも満杯のステンレスケージのお部屋もガラガラ。
仔犬4匹とダックスが2匹の合計6匹が居るだけでした。
f0078320_1527472.jpg

f0078320_15271489.jpg

f0078320_15272647.jpg

f0078320_15273595.jpg


いくら職員さんが努力されても、毎日たくさんの犬が収容される現状では
感染症は防ぎようがありません。
どうか、このレポートをお読みになっているみなさん、
まわりの方々にも避妊・去勢の大切さを伝えてください。
そして、家族に犬猫を迎えたいという方がいらっしゃいましたら
ぜひ保護犬猫の中から迎えるという選択肢があるということを
伝えてください。
生きるのが叶わない犬猫たちがこれほどたくさん居ることを
どうか周りに伝えてください!



↓この2匹は、先週ちばわんで検疫をお願いした子たちです。
暑いせいかも知れませんが、ちょっと元気がないようでした。
どうか来週までがんばって!!
f0078320_15282086.jpg

f0078320_15283319.jpg


↓こちらは他団体(?)で検疫中の子たち。
盛んにアピールしていました。
お迎えが来るまでがんばるんだよ!
f0078320_15284932.jpg
f0078320_15285717.jpg
f0078320_1529474.jpg

検疫室もこの日ちばわんで10匹の引き出しをしたことで
ガランとしていました。
(引き出し作業後に撮影しています)

鑑定室には、元気なプードルちゃんとダックスちゃんが居ました。
(他団体で検疫中のようです)
そして子猫がたくさん居ました。
どうか良い飼い主さんが見つかりますように・・・
f0078320_15301521.jpg

f0078320_15302695.jpg

f0078320_15303853.jpg


抑留棟から引き出した犬達のうちの一部です。
暑い中でしたが、みな外で日光を浴びて嬉しそうでした。
7姉妹の唯一残った1匹も、検疫を乗り切った4姉妹も
無事引き出すことができました。
f0078320_15313267.jpg
f0078320_15313968.jpg

各預かりさんのもとで健康チェックが終わりましたら募集を開始いたします。
応援よろしくお願いいたします。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、
何卒ご了承下さい。

譲渡先・預かり先は、関東圏内限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

by centre_report | 2010-07-21 15:00 | 愛護センターレポート
<< 7月22日センター・レポート 7月15日センターレポート >>