ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5月14日レポート その2

モカママさんのレポートです。

ちばわんスタッフ4名で引き出しのため訪問しました。
私はちょうど2週間ぶりのセンター訪問です。
前回検疫をお願いした子達の引き出しに立ち会えると楽しみにしていたのですが
2週間前、最終部屋から検疫をお願いしたこの子は
検疫を乗り越えることができませんでした。
f0078320_237187.jpg

とても穏やかで性格の良さそうな若い男の子、
優しい目をして私達を見てゆったりとお尻尾を振っていました。
預かり先も決まっていて、検疫さえ乗り越えられれば幸せは目前だったのに・・・
捕獲に寄って収容されたこの子、飼い主さんは探していてくれたのがどうか解りませんが
この子は最終部屋で飼い主さんを待っていました。
窓からのぞく顔に飼い主さんがいないかどうかずっと探していたのです。
どうか天国で安らかに眠ってください。
この子が迷子だったとして、観察や迷子札さついていれば
元気に飼い主のところに帰れたかも知れません。
迷子札や鑑札は愛犬の命を守る大切な存在です。
どうかきちんと装着してあげてください。


最初に仔犬舎を見学しました。
向かって右の建物には9匹の仔犬たち。
皆、元気で人懐こい子ばかりでした。
f0078320_2322330.jpg
f0078320_2323088.jpg
f0078320_2324041.jpg

どうか良い飼い主さんとご縁がつながりますように。
ここから柴犬風のとても可愛いこの2匹(▼どちらもメス)を引き出しました。
f0078320_2325415.jpg


向かって左の仔犬舎には7匹の仔犬たち。こちらも皆元気でした。
f0078320_2332744.jpg
f0078320_2333576.jpg
f0078320_233436.jpg
f0078320_2335073.jpg

千葉県内に在住の方なら、センターの譲渡会などで
この仔犬たちを譲り受けることができます。
仔犬を迎えたいとお考えの方はどうかご検討ください。

次に収容棟へ。
ここに入るために長靴に履き替えるとき・・・いつも心が重いです。
検疫中の子と、そうでない子・・・違いは何もない尊い命なのに
先に待っている運命があまりにも違いすぎます。

【抑留室】
1日目のお部屋は、4匹の大き目の犬達が居ました。
f0078320_0323674.jpg

このうちゴールデンはこの日ちばわんで引き出しました。
この子は亡くなったラブMIXと一緒に最終部屋から検疫をお願いした子です。
f0078320_032574.jpg

チョコラブも他の人が引き出して嬉しそうに出ていきました。
そして・・・とても人懐こい長毛の秋田犬。
歯が真っ白でまだ1歳前後に見える男の子です。
f0078320_0331551.jpg

長毛なので大きく見えますが、秋田にしては小柄で20キロ前半だと思います。
窓を開けると嬉しそうに寄ってきて笑顔を見せてくれました。
この間までお預かりしていた秋田犬の仔犬とお顔や仕草がそっくりで
胸が痛くなりました。
まだどこからも声はかかっていないようです。

2日目のお部屋はうまく写真が撮れていませんでしたが、
殆どが検疫中の子のようでした。
ここから同じく4/30に最終部屋から検疫をかけた
黒柴風の子を引き出しました。

3日目のお部屋。
餌箱の上の子を含めて4頭だけはちばわんで検疫をお願いしていますが、
その他の子は声がかかっていないようでした。
f0078320_0335769.jpg

そしてここにも長毛で美しい虎毛の若い秋田犬がいました。
収容犬情報<sa100512-01:オス、中型、雑>と同一の子だと思われますが
秋田に間違いないと思います。
この子も歯が真っ白でまだ1~2歳に見えました。
1日目のお部屋の子よりやや大きいですが秋田にしては小柄な感じです。
穏やかで人懐こく近寄ると窓に飛びついてきてくれました。
声はかかっていないようです。
f0078320_0343865.jpg


4日目のお部屋は空でした。
f0078320_037125.jpg

こうやってお部屋を空にしてしっかりお掃除できると
感染症の発生を抑えられると聞いたことがあります。
早くどのお部屋も空になる日が来ますように。

そして最終のお部屋。
このときは5匹でしたが、夕方になると他支所からのトラックが到着して
増えるのでしょう。
f0078320_0542965.jpg

真ん中に座ったまま、じっと私達のことを見つめる虎毛の女の子。
f0078320_0544023.jpg

収容権情報<sa100510-01>の子だと思いますが
とても賢そうな子でした。

【検疫室】
全部を見ることはできませんでしたが、
とても綺麗に清掃されていて、どの犬も落ち着いて元気そうでした。
f0078320_1125783.jpg
f0078320_113531.jpg
f0078320_1131425.jpg

▼下の写真のやや長毛の仔犬2匹は本日引きだしました。
f0078320_1132429.jpg
f0078320_113459.jpg


本日引き出した子の一部です。
体調が安定したらいぬ親さん募集を開始しますので
応援よろしくお願いたします。
f0078320_1334699.jpg

f0078320_1301339.jpg
f0078320_1302256.jpg


なお、当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
○問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
譲渡先・預かり先は、関東圏内限定とさせていただきます。

by centre_report | 2010-05-15 21:15 | 愛護センターレポート
<< 5月19日レポート 5月14日センターレポート その1 >>