ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5月14日センターレポート その1

ふぉっくすママさんのレポートです。

少し暑いくらいの、緑濃い季節に入り気持ちの良いお天気の日でした。
ちばわんスタッフ4名でセンタ~へ犬の引き出しに行きました。


【子犬舎】
検疫を乗り越えた16頭の子達が元気にしていました。
ほとんどが女の子です。
f0078320_22174062.jpg
f0078320_22174839.jpg
f0078320_22175681.jpg
f0078320_2218263.jpg
f0078320_2218869.jpg
f0078320_22181491.jpg
f0078320_22182183.jpg
f0078320_22182730.jpg

みんな人懐っこくかわいい子ばかりでした。

このかわいい子犬達も人からいらない命として捨てられました。
いらない命なんてないと思います。

犬や猫を家族に迎えたらどうか不妊・去勢手術をしてください。
それだけでも不幸な子達を減らすことが出来ます。



【収容棟】

まずはこの子達の事から・・・・
4月13日にセンターに収容された、1才未満かと思われる男の子と女の子(きょうだい?)です。
f0078320_22223842.jpg

この子たちは飼い主さんがわかったものの・・・結局お迎えには来てくれませんでした。

収容当初、女の子はパルポを発症しましたが、センターのスタッフさんのケアにより元気になりました。
f0078320_11142740.jpg

飼い主さんに何度も連絡をしたのにお迎えがこないまま・・・・
がんばって病気も乗り越えたのに収容期限を迎えてしまいました。

人間に裏切られたのに、尻尾をバタバタ振りながら、差し出した手をペロペロとなめてくれるこの子たち。
急遽、本日ちばわんで引き出しました。


[1日目の部屋]

検疫中と思われる、大きな子ばかり4頭が収容されていました。
f0078320_114336.jpg


穏やかで若そうな秋田犬。
この子も、ペロペロして来ようとします。
引き出し先はおそらく決まっていません。

f0078320_114228.jpg

ゴルは、ちばわんで引き出しました。
黒ラブもこの日引き出されていきました。


[2日目の部屋]
検疫中の子と、収容期限内の子が一緒に6頭収容されていました。
f0078320_1143992.jpg


部屋を覗くと「ここから出してほしい!!」と入り口によってきます。
f0078320_12124971.jpg


f0078320_115175.jpg

f0078320_1155120.jpg


[3日目の部屋]
8頭収容されていました。
ほとんどの子が行き先が決まっていないものと思われます。
f0078320_1162143.jpg
f0078320_117937.jpg


穏やかなラブ。
遠目からでもおっぱいが垂れているのがわかったので出産経験がある子だと思います。
f0078320_119029.jpg


あきらめてしまったのかずっと眠り続けている子。
f0078320_1192293.jpg


白い子はずっとシッポを振っていました。
f0078320_11103011.jpg

f0078320_11104472.jpg


えさ箱にずっと横になって遠巻きに見つめる子。
f0078320_11105793.jpg
この子はちばわんで声をかけています。

美しい虎毛の秋田犬。人懐っこく穏やかで若そうです。
f0078320_11111040.jpg

f0078320_11112057.jpg


[4日目の部屋]
収容犬はいませんでした。

[最終部屋]
5頭収容されていました。火曜日が収容期限になります。
f0078320_11121394.jpg


ずっと扉の前にきて明るい笑顔でアピールしてくれた黒い子。若そうです。
写真ではわかりずらいですが、とてもかわいい子でした。
f0078320_11122534.jpg


ずっとえさ箱で横になっている子。
f0078320_11124385.jpg


賢そうな目で美しい子。
f0078320_11125222.jpg


優しいまなざしでジッとみつめる子。
f0078320_1113194.jpg


首輪をしている子、人なれしている子達の収容が多い事をいつも感じます。
どうしてここにいるのか犬達もわからないでしょうが、私も何度センターに来てもわかりません。

飼い犬を守れるのは飼い主さんだけです!!
首輪をつけたら一緒に狂犬病札、鑑札札、迷子札を付けてください。
そしてマイクロチップの装着をご検討ください。

悲しい目で収容される子が一頭でも少なくなるように・・・
家族の元に少しでも早く帰れるように・・・どうかお願いします。


【検疫室】
f0078320_11133255.jpg
f0078320_11134261.jpg
f0078320_111349100.jpg
f0078320_11135639.jpg
f0078320_1114468.jpg
f0078320_11141196.jpg
f0078320_11141956.jpg


ちばわんで検疫をお願いしている子も元気にしていました。
f0078320_11132238.jpg


【引き出した子達】
本日引き出した子達の1部です。
収容棟から成犬4頭、子犬3頭、子犬舎から2頭の計9頭を引き出しました。
f0078320_1116507.jpg
f0078320_11171113.jpg

f0078320_11172281.jpg

f0078320_11173280.jpg


引き出した子達は、預かりボランティア宅で体調を整えてから、いぬ親さま募集を開始します。
募集開始の際にはよろしくお願いいたします。


なお、当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。

譲渡先・預かり先は、関東圏内限定とさせていただきます。

by centre_report | 2010-05-14 21:45 | 愛護センターレポート
<< 5月14日レポート その2 5月13日センターレポート >>