ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月9日 訪問レポート

tomotenkuriさんのレポートです。

初めて預かりボランティアをやってくださるI(アイ)さんと二人、今日が検疫明けの犬を引き出すために、センターに行ってきました。

動物達の運命とは関係なく・・・・
愛護センターでも桜が満開でした。
f0078320_043032.jpg
はらはらと散る花びらは動物達の涙のようです。

動物慰霊碑
f0078320_065576.jpg
実際に殺処分された動物が眠っている訳ではありませんが・・・・
もうこれ以上、供養しなくてはいけない動物達が増えない世の中に早くなって欲しいです。

慰霊碑左手にある仔犬舎では、12頭の元気な仔犬達が譲渡会で飼い主さんが見つかるのをまっています。
f0078320_094737.jpg
f0078320_010597.jpg
f0078320_0102824.jpg
f0078320_0105286.jpg
f0078320_011991.jpg
f0078320_0112446.jpg
f0078320_0113768.jpg
2週間の検疫を乗り越えた仔犬達。
可愛がってくれるお家が見つかって全員が幸せになりますように。

この後収容棟へ向かいました。

収容一日目の部屋は2頭
f0078320_0191737.jpg
f0078320_0192822.jpg
写真がピンぼけですがいずれも中型犬、茶色のミックスとシェルティーに見える二匹が収容されていました。
シェルティのほうは検疫中だということです。

二日目の部屋には4頭
f0078320_0204069.jpg
白黒のセッターとポインターは検疫中で譲渡先が決まっているそうですが、白い長毛の中型犬♂と小さめのミックス犬♀は4月8日収容犬でまだ期限内、行き先は未定ということでした。
f0078320_0432875.jpg


3日目の部屋には5頭
f0078320_0222047.jpg
真ん中に座っている白黒茶まじりの成犬は来週月曜に検疫明け、手前茶色の仔犬2頭は今日検疫明けだったのですが、まだ行き先が決まっていないそうです。
f0078320_0233564.jpg
兄弟ではないけれど2頭とも4ヶ月くらいのオス仔犬ということですが、比較的おとなしそうに見えました。
うち1頭のほうは、バセンジーなどの洋犬が入っている感じに見えます。
まだ5~6kg程度で成犬時もおそらく15kgまでは行かないのではないでしょうか?

ずっと以前は、この月齢では譲渡先も見つかりにくく感染症発症のリスクも高い、ということで検疫されずに処分されることが多かったのですが、職員さんやボランティアの努力の甲斐あって最近では検疫してもらえることも多くなりました。
この2頭も運良く検疫にかけてもらえて、感染症発症することもなくせっかく元気に検疫明けを迎えることができたのです。


譲渡先・預かり先を募集しています。


ぜひ、ちばわんまでお問い合わせ下さい。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com
★ を@にかえて下さい。


4日目の部屋には犬がいませんでした。

最終日、5日目の部屋には3頭
f0078320_026367.jpg
3頭ともおとなしく座ったままこちらを見ています。
まるで、あきらめて悟ったような静かな表情の三匹でした。
センターの収容犬情報にまだ掲載されている、12日(月)収容期限の3頭です。

預かり先や譲渡先があれば、家庭犬として全く問題なく飼育出来る子ではないかと思います。

こんな時は何もできない自分の力の無さが本当にくやしい・・・・
ごめんね、助けてあげることが出来なくて、ごめんね。


鑑定室には犬は9頭いました。
このチワワとパピヨンは多分捕獲された犬達で譲渡先が決まっています。
f0078320_0321062.jpg


今流行のミックス犬でしょうか?シーズーにも見える長毛小型犬が2頭
f0078320_032577.jpg


もう一頭、おとなしいチワワがいました
f0078320_0332323.jpg
この子たちはおそらく譲渡先が決まっています。

このように愛護センターには純血種も下手なペットショップよりもたくさんいます。
小型犬だからと、安易に買い求めた結果がこのような形になるのでしょう。
犬も猫も健康で特別な病気をしなければ15年くらいは普通に生きます。

お金を出せば簡単に手に入る小さな命、最後の最後まで責任が持てないなら買わないで!!と言いたいです。

こちらは足だけ見えていた比較的多きそうな茶色い犬
f0078320_04496.jpg


汚れた窓越しなので見えにくいけれど・・・・、黒いおとなしそうな中型犬
f0078320_0382355.jpg
一昨日ちばわんで検疫をお願いした子です。


多分黒柴、すごくおとなしい子
f0078320_0445870.jpg
ケージの入り口を開いて写真をとってもじっと動かず静かにしていました。
この子もちばわんで検疫をお願いしました。


この検疫室の真新しいケージ内には成猫も3匹いました
f0078320_0565283.jpg



別の検疫室にいた白いむくむくした子
f0078320_0474270.jpg
ちばわんで検疫依頼した子で、来週引き出し予定です。

この部屋にはもう一頭シャイな仔犬もいました
f0078320_0484089.jpg


この奥の検疫室には茶色いラブラドールが一頭、おとなしく座っていました。
f0078320_0492366.jpg
他団体さん引き出し予定と聞いています。


もう一部屋、お掃除ボランティアが入る大きなステンレスケージがある部屋の写真が今日は取れませんでした。
でもケージには相変わらず、純血の成犬やミックス(雑種)の仔犬がいっぱいでした。


今日検疫室から引き出した成犬2頭
f0078320_0511470.jpg
おとなしく、こっちを見ています。
2週間前移送されて来た犬たちの中から、O先生が選んで検疫してくれていた2頭です。


首輪と胴輪にダブルリードを付けて、さあ!久しぶりのお外は気持ちいいでしょう
f0078320_052419.jpg
小柄な子は大はしゃぎしていました
f0078320_0531133.jpg


預かりボランティアの元で体調が整い次第、いぬ親さんを募集する予定です。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com
★ を@にかえて下さい。



譲渡希望・預かり希望は、関東限定となります。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2010-04-10 00:12 | 愛護センターレポート
<< 4月15日 訪問レポート(その1) 4月7日訪問レポート >>