ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3月19日訪問レポート

tomotenkuriのレポートです。

今月2度目のお掃除ボランティアに参加してきました。
先々週、初参加してくださった、Kさん(男性)。
3月は休暇中で時間があるからとその後、2回もお掃除ボランティアに参加してくださって本日4日目。
今日は他に初参加のKさん(女性)とWさん(女性)の合計4名で行いました。

まずは、手術室と言われている収容棟手前にある部屋の床と壁を掃除しました。
ここは、シャンプーやトリミングのボランティアさんが入ったときに使っている部屋です。

シーズー13歳だそうです。
f0078320_824732.jpg

つい先週、やはり”13歳持ち込みのシー・ズー”をちばわんで引き出したばかりだと言うのに・・・
ちょうど昨日、トリミングのボラさんたちが来られたそうで、少しでも譲渡され易いようにとトリミングして下さったのでしょう。
譲渡先を募集しています。
ぜひ、ちばわんまで連絡をお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい


そして写真はありませんが、元気なMダックスがステンレスケージ内に、入り口すぐの猫ケージにはロシアンブルーの親子??2匹(収容されたばかりだということでした)となつっこいベージュの猫がいました。

Mダックスはこの後、ちばわんで引き出ししました。

次に、いつもボランティアがお掃除をしている検疫室。
大きなステンレスケージが設置されている検疫室はこのところ頻繁にお掃除ボラが入っている上、すでに職員のO先生がざっとお掃除をしてあり、いつもより随分綺麗でした。
f0078320_183884.jpg
f0078320_185328.jpg
ステンレスケージの中には譲渡会用の仔犬21頭と検疫中のラブラドール1頭。
f0078320_193161.jpg
このラブは検疫明けの来週、ちばわんで引き出し予定です。
仔犬達は無事に検疫が終われば譲渡会に回ります。

ケージ内の仔犬達、今日は具合の悪い子はいなくてホッとしました。
仔犬達を別の場所に移動し、仕切られている各部屋を順番に掃除・消毒するのは4人がかりでもかなりの重労働です。
初参加のKさん、Wさん、そして何度も来てくれているKさん、本当におつかれさまでした。

愛護センターの清掃ボランティア、引き続き募集しています。
詳しくは”ちばわん”まで、お問い合わせ下さい。
korotarouhs★nifty.com(※★を@に変えて下さい。)

なお、清掃ボランティアは平日のみになります、御了承ください。

2部屋のお掃除が約3時間くらいで終了した頃、引き出しのためにちばわんのスタッフ達が到着しました。
私は収容犬達の写真を撮らせてもらいました。

入り口入ってすぐ右にある鑑定室(検疫部屋)。5頭が収容されていました。
作り付けの個室(個室と言っても床は一続きですが・・・)があるのはこの部屋のみ、7部屋あります。
f0078320_1111083.jpg
ボーダーコリーに見える大柄のこの犬は下痢をしていて体調が悪そうでしたが、この後、ちばわんで引き出しました。
f0078320_112013.jpg
大きなシェパードは3月16日に栄町三和で捕獲された収容期限内の犬です。
引き出しの予定があると聞いています。
f0078320_1145652.jpg
f0078320_115445.jpg
上の2頭は譲渡先が決まっているそうです。
f0078320_1152788.jpg
確か昨日18日期限で捕獲されたと記載されていた捕獲犬のシーズ。
写真を撮っても微動だにせずじっと座ったままこちらを見ています。
この子は譲渡先がきまっていないそうです。

入り口左のこの前までボロボロの折りたたみケージが設置されていたスペースには、新しいステンレスケージが設置されていました。
f0078320_1163182.jpg
そして、ウイルス自動除去器も
f0078320_1165140.jpg
老朽化した建物と施設の中で少しでも良い環境を作ろうと職員さん達は頑張っています。

検疫室2つ目の部屋には、先日の記事にも登場している4姉妹のうち3匹と綺麗なアイリッシュセッター♀が収容されていました。
f0078320_1174118.jpg
f0078320_1175428.jpg
f0078320_118341.jpg
f0078320_1181256.jpg
f0078320_1182236.jpg
この姉妹は歯の状態から推察して4〜5ヶ月くらいと思われます。
仔犬と言っても月齢4ヶ月くらいになると(しかも全員メスなので)譲渡会では希望者が現れないため、譲渡会には回せません。
鼻黒の子が少し小さく体重5〜6kgくらい、後の二頭はひょろっとした体型ですが7kgくらいあるように見えました。
セッターは恐がりと言うことでしたが、我が家のビビリ犬ひみこに比べれば全然普通に見えます。
攻撃性は見られないがあまり人にベタベタ寄っては来ない性格、ということのようです。
歯はたいして汚れていないので中齢と思われるメスです。

皆、人馴れ問題なしのおとなしい4頭でした。
この4頭は譲渡先・預かり先募集中です。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい



検疫室3つめには先ほどの部屋の姉妹の一頭と白い仔犬4頭(おそらく兄弟)、ちばわんで検疫をかけている成犬1頭の6頭が収容されていました。
f0078320_1194916.jpg
f0078320_1201034.jpg
f0078320_120195.jpg
白い仔犬達は月齢が小さいので無事に検疫を終えれば譲渡会で飼い主さんを捜すことになります。
先ほどの部屋の月齢4〜5ヶ月の大きめ仔犬と姉妹の子とテリアミックス風成犬は譲渡先・預かり先募集中です。



検疫室とは廊下を隔てた反対側の一日目の収容部屋には7頭
f0078320_121868.jpg
写真が光って見えにくいのですが、▽手前のこげ茶に白い胸の子はちばわんで引き出しが決まっています。
f0078320_9343863.jpg

▽一番右にいる白くてモコモコした感じの犬のみ、今日の捕獲犬だそうです。
f0078320_9351468.jpg


▽やはり月齢が大きい(4~6ヵ月程度?)仔犬3頭(多分体重8kgくらいはあると思います)
f0078320_1215713.jpg
f0078320_122591.jpg
f0078320_1221577.jpg

▽かなり若そうな綺麗な顔のオスは、小ぶりでおそらく体重10kgくらい
f0078320_1225976.jpg

▽後ろに写っている少し長毛の体重15kgくらいの成犬
f0078320_123254.jpg

f0078320_9404659.jpg
この5頭は譲渡先・預かり先を募集しています。
みんな人懐こい子たちばかりです。
f0078320_9463331.jpg
f0078320_946457.jpg
f0078320_9465613.jpg


収容2日目の部屋には大型犬3頭を含む6頭
f0078320_9582266.jpg
f0078320_100897.jpg
f0078320_1003388.jpg
f0078320_1374873.jpg
ラブラドールが2頭、ゴールデンレトリーバーが1頭いました。
ラブ1頭は昨日の捕獲犬でまだ収容期限内、もう1頭のラブとゴールデンには引き出し希望があると聞いています。

ラブラドールに寄りかかって寝ている黒白の犬はおそらくまだ仔犬。
具合が悪そうでした。
f0078320_1382070.jpg
この後、感染症かも知れないと言うことで部屋を移してもらっていましたが、心配です。
f0078320_9532612.jpg


セッターが1頭と
f0078320_9584859.jpg

おそらく黒柴だろう一頭。
f0078320_1385010.jpg
れたアクリル越しの写真でぼやけてしまっていますが、手入れをされていない被毛はあちこち抜け毛が浮き出ています。
大型犬達と同じ部屋に入れられ気の弱そうなこの子は困り切っている様子です。
その表情が我が家のビビリ犬と重なり、何とも言えない気持ちでした。
f0078320_9522658.jpg

f0078320_1401341.jpg
収容犬情報では3月18日に山武市大木で捕獲とあります。
飼い主さん早く引き出しに来てあげてください。

収容3日目には4頭
f0078320_1411024.jpg
白い少し大きめのなつっこい子はカメラを向けると必死にこちらにアピールをしていました。
コギー風ミックス?の子は物静かに座ったまま動きません。
f0078320_1413026.jpg

兄弟に見えますが、全く別の所で捕獲収容された子たち。
まだ小さく1歳前であろう二頭は不安な表情で寄り添っていました。
f0078320_1414973.jpg
この部屋の犬4頭は譲渡先・預かり先を募集しています。

収容4日目は空でした。
f0078320_1424251.jpg
すべての収容部屋がこんな風に空になる日が一日も早く訪れますように祈って止みません。

そして、5日目の最終日には2頭
f0078320_143998.jpg
2頭ともカメラを向けても全く声を上げることもなくただただじっとしています。
f0078320_1434374.jpg
f0078320_1435263.jpg
家庭犬として飼育出来れば2頭とも問題があるとは思えない、おとなしい成犬です。
この子達に殺される理由はないのです。

白い犬はちばわんで検疫をお願いし、譲渡先・預かり先を募集します。
茶色い子は助けてあげることが出来ませんでした。
何も出来なくてごめんなさい。

千葉県動物愛護センターでは収容犬情報のHPで保護した日や場所、犬の特徴と共に写真も公開しています。
万が一、家の犬が迷子になったときはこちらで写真を確認出来ますので参考にしてください。

今日引き出した仔犬。
f0078320_148418.jpg
預かりさんにリードを付けてもらって嬉しそうにはしゃいでいました。
他にも何頭か引き出していると思いますが、私は清掃後写真を撮っていて引き出し犬達の写真はほとんど取れませんでした。


この日は、子犬舎から3頭、抑留棟のほうからは6頭引き出しました。
運搬ボラさんによって、それぞれの預かり先へ移動しています。
夜遅くまで、本当にお疲れ様でした。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんまでお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい

センターへ個々に連絡されてしまうと、通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に避けて下さいますようお願いします。

また、譲渡希望・預かり希望は、関東限定となります。
どうぞご理解下さい。
by centre_report | 2010-03-19 23:06 | 愛護センターレポート
<< 3月25日センター訪問レポート... 3月17日訪問レポート >>