ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月3日センターレポート

たーぼーさんのレポートです

埼玉からわざわざ見学にお見えになったいぬ親さんご夫婦と副代表、横浜方面への運搬ボラFさんの計5人で訪問しました。

私は今年最初の訪問でしたが、
子犬、成犬とも犬が多かったように思います。


本日は子犬舎がほぼ満室状態で21頭(うちおよそ7割がメスでした)いました。
さらに現在検疫中の多くの子犬が今週中にも子犬舎に移動できる状態になっており
若干の引き取り予定があるそうですが、それはほんの微々たるもの・・
子犬の預かりができる方がおられましたら、宜しくお願いいたします。
来週明け8日(月)にはセンターで譲渡会が予定されているようですが、
この数では、譲渡になるより居残る可能性がある子のほうがはるかに多いと思います。


f0078320_16433464.jpg
f0078320_16434792.jpg
f0078320_16435475.jpg
f0078320_16441157.jpg
f0078320_16442524.jpg
f0078320_1644354.jpg
f0078320_16444636.jpg
f0078320_16445881.jpg
f0078320_1645856.jpg
f0078320_16451944.jpg
f0078320_16452620.jpg
f0078320_1645345.jpg
f0078320_16454138.jpg
f0078320_16455181.jpg
f0078320_16455960.jpg


ねこちゃん
先週4匹で収容されており、ワクチンをしていただきました。
うち2匹はすでに他で引き取られたそうですが、残った
2匹のうち1匹は虫の息、この子もじっとしたまま動きません・・
f0078320_16485270.jpg


↓左側の黒いMIXの男の子は、現在検疫中だそうですが行き先が決まっていないそうです。
預かり先募集しております!
20KGサイズで、中齢ぐらい。
私たちがいる間、吠えることも、せかせか動き回ることもなく
アイコンタクトをきちんと返してくれました。
以下4枚のうち上の2枚が同一わんこです
右側のワンコは子犬(オス)だそうですが、この月齢&サイズ(小ぶりの中型成犬ぐらい)になると譲渡会に出してももらわれることはほとんどないため、ボランティア譲渡でお願いしたいとのことです(下の2枚)。
譲渡希望の方、預かりのできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでご連絡下さい。

f0078320_16495419.jpg

f0078320_1652880.jpg



f0078320_16521849.jpg

f0078320_16535455.jpg

2日目の部屋
f0078320_16564484.jpg

ビーグルもGRも、今ではここにいることが何の不思議もない犬種になっていますね。
↓奥にいるゴールデンMIX?ピレ?とセッターは、譲渡先が決まっていると聞いています。
f0078320_16565369.jpg
f0078320_1657148.jpg
f0078320_1657932.jpg

あなたたちには、着るコートもない、そっと寄り添い合って暖をとっているわんちゃんたちをみて、
ぶくぶく着こんで見学している自分が悲しくなりました。


3日目の部屋

2月1日の捕獲犬たち、まだ収容期限内です。
どの子も引き出しの声はかかっていません。

f0078320_1712680.jpg

f0078320_16571696.jpg
f0078320_16572480.jpg

f0078320_16573114.jpg
↑右の子はまだ子犬で、収容期限内、ks100201-01の子だと思います。

4日目の部屋
f0078320_1712213.jpg
↑左側の子は、ちばわんで引き受けています。
元気そうで良かった!
来週お迎えに来るからね。


f0078320_175252.jpg

ここにもまだあどけない子犬が収容されていました。
すでに収容期限は切れており、検疫をお願いしてあります。
年末自分が預かった子犬たちにそっくりで、息を呑みました。
すでに暖かいいぬ親様のおうちで
心も体も暖かい環境で愛情のたっぷり暮らしているわんちゃんの姿と重なり
あなたたちも一日も早く検疫をあけるように頑張るんだよ・・・と祈らずにいられません。
f0078320_17111684.jpg
f0078320_17112310.jpg


f0078320_9161419.jpg

f0078320_9163291.jpg
1月26日捕獲のゴールデンオスはこの部屋にいました。
この子犬たちはそのゴルにいつも群がっているのですが、全く嫌がることなく子犬たちの布団?になっていました。
前回訪問時にちょうど捕獲車が到着して、ゴルが1日目の部屋に入れられたのを見ていたのですが、職員さんに綱を引かれてもこの子だけ上手に歩いていて、チップ読み取り機を通して部屋に入れる作業もとてもスムースでした。
すでに収容期限は切れて検疫に回されていますが、声はかかっていないそうです。
歯を見たらまだ白くて、意外と若いのかもとO.先生はおっしゃっています。
譲渡希望の方、預かりのできる方がいらっしゃいましたら、ちばわんまでご連絡下さい。




5日目のお部屋
午前中の訪問だったため、まだ空でした・・
午後には、他の抑留所で期限の切れた子たちが移送されて来て部屋はいっぱいになります。
毎週決まった光景です。


検疫室
ステンレスゲージの小型犬はほとんどが行き先が決まっているようです
ここにも子犬がたくさんいました。
この1週間のうちにほとんどが子犬舎に移動見込みとなっています
ですが、この数です。
どうか預かれる方がいましたら、宜しくお願いいたします
f0078320_17152535.jpg
f0078320_17154268.jpg
f0078320_17155760.jpg
f0078320_171662.jpg
f0078320_17162429.jpg
f0078320_1717955.jpg
f0078320_17171960.jpg
f0078320_17172853.jpg
f0078320_17173928.jpg

↓ちばわんで検疫をお願いしていますが、血便があったとの連絡を受けました
絶対に復活してくるんだよ・・
待っているからね!
f0078320_1718110.jpg
f0078320_17181413.jpg

f0078320_17204876.jpg

↓この子たちも来週早々には子犬舎に移動予定です
f0078320_17212761.jpg
f0078320_17214253.jpg

f0078320_17224071.jpg
f0078320_17225741.jpg
f0078320_1723664.jpg


今日引き出しを実施した子です
f0078320_17234054.jpg
f0078320_17234725.jpg
f0078320_1723592.jpg
f0078320_1724666.jpg


このほかにマルチーズ、MDの引き出しを実施しました。

実は写真は掲載しませんが、
5~8歳位、6~8KG位の目の不自由なMDが収容されています
緑内障っぽい感じで、おそらく全盲でしょう。
まだ収容されたばかりでこれから検疫だそうですが、他の団体からも断られたとのことで、行き先が見つかっていません
どなたか預かれないでしょうか?
↑現在、複数の方から申し出をいただいています。


一生懸命ケアされているおかげで、センターレポートで事前学習して行くと
ほとんどが頑張って検疫を明けようとしていることが経験できるようになりました。
多くの思いが少しずついい方向に向かおうとしていることを実感しています。
でも、せっかく頑張って検疫明けを迎えても行き先がなければ、それは悲しいことです。
1匹でも物言わぬ命に思いをはせていただければと思います。

お問い合わせはちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


なお、大変申し訳ないのですが、譲渡希望・一時預かりのお申し込みは、関東のみとさせていただいております。
”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことをどうかご理解、ご了承いただきたいと思います。

by centre_report | 2010-02-03 17:30 | 愛護センターレポート
<< 2月4日 センターレポート 1月26日センターレポート >>