ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12月22日 センターレポート

Chieさんのレポートです


12月22日(火)
子犬5匹、成犬1匹の引取りのためセンターに行ってきました。

この日はひとりでの訪問となりました。

一日中
青空が広がった穏やかな日となりましたが
陽射しの注ぎ込まないコンクリートの建物の中は
外とは違い冷たい空気でした。





到着後、
まずは【子犬舎】から訪れました。

検疫期間を無事に乗り越えた10匹の子達が
元気出迎えてくれました!

白い子と黒い子は他のボランティアさんが引き出し予定になっているとのことで
真ん中の黒茶まだらの女の子を引き出しました。
f0078320_282969.jpg


真っ黒4兄弟の中、
3匹の姉妹を引き出しました。
f0078320_283792.jpg


真ん中の一番元気のある女の子を引き出しました。
f0078320_284516.jpg


この日は午後から「譲渡会」が開催されたそうで、
でも何故か子犬を希望してくる方はオス犬しか興味がないようで・・・

  ”ペットブーム”と言われる今の時代、
  「犬や猫は家族の一員です!」と考える人たちも増えてきてはいますが
  とはいってもやはり、
  「犬は外で番犬として飼うもの」「家の中で一緒に暮らすなんて考えられない」
  といった人もまだまだ沢山います・・・。

  そういった考えの人にとっては、
  外でメス犬を飼っていて子供でも生まれたら大変!!  
  ってことなんだと思います。

  不妊手術さえ済ませれば
  ココに持ち込まれるこういった子犬たちがいなくなる・・ということが
  どうして分からないのか・・・。

と言ったわけで、5匹の女の子だけを連れて帰ることになりました。





【検疫中の子達】

人が大好きなラブちゃん、とっても元気にしていました。
一般の方が引き取る予定だそうです。
f0078320_220427.jpg


ドアを開けると飛んできた子。元気にしていました!
ちばわん引き取り予定です。
f0078320_2204848.jpg


ジャックラッセルの女の子。
まだ引き取り先がないとのことで、ちばわんで引き受けることにしました。
どなたか預かれる方いらっしゃいませんか。
f0078320_2205521.jpg
f0078320_221445.jpg


ビーグル君も元気にしていました!
ちばわん引き取り予定です。
f0078320_2211528.jpg


体は大きいですが、ちょっと小心者のゴールデンちゃん。
ちばわん引き取り予定です。
f0078320_2213023.jpg


こちらのビーグルちゃんも元気にしていました!
ちばわん引き取り予定です。
f0078320_2214076.jpg


ステンレスゲージ6部屋には
子犬が10匹近くも収容されていましたが
この子達はみんな検疫を無事に乗り越え
近々日の当たる子犬舎のほうに引っ越す予定の子達です!
よく頑張った!
f0078320_2215781.jpg
  





【負傷室】

この子は負傷犬として収容されました。
すぐにでも引き取って、早く治療を・・と思ってしまいますが、
検疫空けるのが年末だそうで
新しい年をココで迎えることになってしまいます。
どうかそれまで元気でいて欲しい・・。
ちばわん引き取り予定です。
f0078320_2293712.jpg


そしてこの子。
まだ生後4~5ヶ月の子犬です。
どうしてココにいるのか・・・
それは、使用が禁止されている”トラバサミ”に左後足を挟まれ
切断してしまったから・・・。
当然人間が仕掛けたものです。
まだ新しい真っ赤な首輪も着けてはいますが飼主さんは現れず・・・。
そしてまだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_2294614.jpg






【収容棟】

●1日目・・1匹
 
  写真がありませんが
  人懐こそうな柴犬がいました。
  職員さんも「このこならどこかのボランティアさんにお願いできそうなので・・」と
  話していましたので、処分されることはなさそうです。


●2日目・・8匹

  この中で、行き先がありそうなのはセッターの子だけだそうです。
  穏やそうな子、まだ小さい子・・・、
  気に掛かる子がいましたら是非声を掛けてあげてください。
f0078320_723385.jpg


  セッターの男の子。
  また今回もいました・・・人間の娯楽のために使われ、そして捨てられた子が・・・。
  でも引き取り先がありそうです・・。
f0078320_741767.jpg


  柴犬系の女の子。とっても穏やかそうです。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_742556.jpg


  まだ若い真っ白な男の子です。体重も10キロないと思います。
  穏やかそうでした。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_743718.jpg


  しっかりと首輪の着いた茶白の女の子。
  体重が13~14キロちかくはありそうですが、
  ずっと尻尾を振りながらこちらを見てくれていました。
  こんなところで最期を迎えるために生まれてきたんじゃないのにね!
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_744599.jpg


  手前の子が柴犬系の女の子。11~12キロくらいに見えました。
  写真だと表情が分からないですが、性格も穏やかそうに見えました。

  右奥の黒柴系の女の子。きっとまだまだ若い子だと思います。

  左奥のこげ茶色の毛の子・・性別を確認し忘れました・・。
  まだ生後6ヶ月くらいのように思います。
  3匹とも
  まだどこからも声は掛かっていません。

f0078320_745469.jpg


  この子もまだ1才になっていないような若い女の子です。
  人間で言うとまだ小学生くらいの子です。
  それなのにもう最期の時を迎えないといけないのか・・しかも処分で・・・。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_75390.jpg



●3日目・・7匹

  この中で引き取り先の決まっている子は1匹だけ・・・。
  この子達にもう一度
  暖かい寝床と暖かいごはんを与えていただける方
  是非ちばわんまで問い合わせ下さい
f0078320_7332773.jpg


  大きめの男の子ですが
  一番近くまで来てくれて尻尾を振ってくれていました。
  大きい子を預かれる方・・いらっしゃらないでしょうか・・・。
  まだどこからも声は掛かっていません。  
f0078320_7333640.jpg


  ポメラニアンの男の子。
  職員さんは「まだ性格がちょっと分からない・・」と言っていましたが、
  全く吠えることなくこうしてこちらを見てくれていました。
  まだどこからも声は掛かっていません。 
f0078320_7334482.jpg


  黒ラブの子・・性別を確認し忘れました。
  年齢も、吠えたり飛び回ったりするほど若い・・という感じではなく、
  もう落ち着いた感じに見えました。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_7335319.jpg


  ちばわん引き取り予定の子です。
  元気そうにしていました!
f0078320_734123.jpg


  痩せて、毛もボサボサで、首輪もブカブカで・・・、
  知らない場所を彷徨いながら家族の顔を探し続けてきたんでしょうか・・・。
  でも初めて会う私にも尻尾を振ってくれていました。
  それほど若くはないように思います。
  ただ、他犬にはキツイところがあるそうです。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_734890.jpg


  ずっと奥のほうで寝たままのセッターの男の子。
  こんな犬種に生まれてくるんじゃなかった!・・って思うよね。
  今度こそ最期まで側にいてくれる家族の元へ行けますように・・・。
  まだどこからも声は掛かっていません。  
f0078320_7341980.jpg
 

  分かりづらいですが、一番左端に写っている茶色い小さめの子。
  センターの近くで捕獲された女の子です。
  ジャックラッセルが混ざっているような感じで、元気そうにはしゃいでいました。 
f0078320_7482095.jpg



●4日目・・2匹

  すぐに側によって来てくれた子と動かなかった子・・・。
f0078320_749832.jpg


  胸元だけ白くて、年齢も1~2才くらいの女の子です。
  とっても人懐こそうです。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_7491568.jpg


  黒茶白のキレイな毛の子です。
  寄ってこないから・・と言って、人馴れしていないわけではなく
  この状況が恐くて動けない子もいると思います。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_7492434.jpg



●最終日・・3匹

  どの子も静かに過ごしていました・・・。
  吠えるわけでもなく、尻尾を振るわけでもなく・・・。
  最終部屋ですので、声を掛けてもらってももう間に合わないかもしれませんが・・、
  気に掛かる子がいましたらよろしくお願い致します・・・。
f0078320_758445.jpg


  白くて優しい顔をした子・・かなり痩せ細っています。
  奥にいる子・・立派な首輪が着いていますが
  もし期限がなかったとして、何日も何日も待っていれば
  いつか家族は迎えにきてくれるんでしょうか・・・。
f0078320_7581061.jpg


  ボーダーコリーミックスの男の子。
  職員さんは「性格がいい」と言っていました!
  大きい子を預かれる方いらっしゃいませんか・・。
  まだどこからも声は掛かっていません。
f0078320_7581717.jpg

  
 

最後に、今日引き出した子達です。

マルチーズミックスの男の子
f0078320_863275.jpg


3ヶ月の真っ黒姉妹
f0078320_863820.jpg


2~3ヶ月の茶色の女の子、黒茶まだらの女の子
f0078320_864614.jpg


この日のうちにそれぞれが
預かり家庭へと引っ越していきました。
みんなこれでもう寒い思いをしなくて済みます・・・。





年末年始の休みに入る前に、
1匹でも多くの犬たちに暖かい寝床を・・・と
24日、25日、28日にもちばわんスタッフがセンターを訪問し
引き取り作業を行う予定です。

いぬ親さん希望のかた、預り希望のかたからのお問い合わせをお待ちしています!

なお、このレポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくて
「ちばわん」まで
お願いいたします。

また、どうなりました?ではなく、この子を引き取りたい、預かりたいという方からの
対応を優先させていただきます
消息のみの問い合わせはご遠慮ください。





収容棟の屋根の上に広がったとっても気持ちのいい青空です。
f0078320_865369.jpg


この屋根の下にいる子達にも
もう一度この青空の下の気持ちよさを感じさせてあげたい・・・
そして新しい家族の元に送り届けたい・・・
そう心から願います・・。


以上です。
by centre_report | 2009-12-23 08:23 | 愛護センターレポート
<< 12月24日センターレポート センターレポート(2009年1... >>