ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート10月1日

10月1日(木)、検疫明けの犬たちを迎えにセンターへ。

まずは子犬舎から。
f0078320_23272783.jpg
f0078320_23274013.jpg
f0078320_23281229.jpg
f0078320_23282395.jpg
f0078320_23283238.jpg
みんな元気そうですね。
来週月曜日には、センターで譲渡会があるそうです。
譲渡会では希望されることの少ないメス子犬を、4頭この日は引き出しました。

抑留棟

1日目の部屋
f0078320_2330395.jpg
f0078320_23301341.jpg
譲渡となりそうな子が5頭、入っていました。
すでに行き先が決まっている子とまだの子がいて、
f0078320_23303959.jpg
この柴ちゃんには相変わらずお声はかかっていません。

検疫明けを迎えたこの青首輪の柴と
f0078320_2331324.jpg

このビーグルMIXは今日引き出しました。
f0078320_23312216.jpg


2日目
f0078320_23314897.jpg
前日捕獲された子(左)と、譲渡予定の子(右)の2頭。

3日目
4頭いました。
f0078320_23322685.jpg
f0078320_23333864.jpg
f0078320_23325335.jpg
一般譲渡の予定がキャンセルになったそうです。


f0078320_23335973.jpg
黒柴風の子、検疫明けましたが行き先未定とのことで、この日引き出しました。

4日目の部屋
f0078320_23342624.jpg
f0078320_23343733.jpg
f0078320_23345371.jpg
f0078320_23351046.jpg
f0078320_23352033.jpg
f0078320_23353241.jpg
この4頭は、28日の捕獲犬です。


鑑定室


f0078320_23375856.jpg
f0078320_23381057.jpg


鑑定室に犬は、珍しくこの子だけでした。
f0078320_23383788.jpg
f0078320_23384875.jpg
ちばわんのセンターレポートを見て、『どんな状態であっても引き受けたい』と、希望者さんが申し出て下さいました!
来週には、ここを出られることとなりそうです。
良かったね!


検疫部屋

今日収容された子犬たち。
f0078320_23392088.jpg
検疫に回されます。
f0078320_23394148.jpg
おそらく他団体さんに引き出してもらえるのでは、ということでした。


検疫中のたくさんの子犬たち
f0078320_23401551.jpg
f0078320_23403246.jpg
f0078320_23404745.jpg
f0078320_23405959.jpg
f0078320_23411330.jpg
f0078320_23412518.jpg
f0078320_23413618.jpg
f0078320_2345226.jpg
f0078320_23414957.jpg
f0078320_2342088.jpg
頑張ろうね。

前々回、大部屋の奥にいて、複数の方からご質問いただいたこの子。
f0078320_23463089.jpg
f0078320_23464472.jpg
やはり子犬でしたが、ほとんど全くといっていいほど人馴れしていません。
部屋に人が入って来ただけで、この体勢のままぶるぶる震えていました。
生後3~4ヵ月の女の子です。

f0078320_23472622.jpg
f0078320_23473756.jpg
f0078320_23474840.jpg
以上、引き受け先の有無は未確認。

以下は、この日検疫室から引き出しました。
f0078320_2348271.jpg
f0078320_23483952.jpg
f0078320_23485143.jpg
f0078320_2349426.jpg
f0078320_23491655.jpg



前日の30日にはお掃除班が活躍してくれました。
今回も、レポートを見てお手伝いを申し出て下さった方が1名、参加されました。
多くの人が少しずつ、できることをやっていくのはとても好ましいことだと思います。

この2日間で合わせて、抑留棟から8頭、子犬舎から6頭を引き出しましたが、これも、たくさんの預かりボラさんや運搬ボラさんがそれぞれ動いてくれて初めてできることなのです。
センターに直接行くボラさんだけでなく、途中で中継して運搬を引き継いだり、受け入れ側の都合に合わせて深夜まで車を走らせたりしてくれています。
このレポートを作成中、『今、預かりさんへのお届が終わりました!』と、はなへいママさんからの報告メールが届きました。
そして、このレポートも吉田が書いてはいますが、きれいな写真を撮って加工・修正して送ってくれるのは運搬ボラMさんです。
いつもありがとうございます。

また、毎週引き出すことができているのは、募集掲載やいぬ親会運営をしてくれているボラさんたち、支援して下さっている多くの方たち、医療処置を引き受けて下さる動物病院の方々、そしてもちろん、いぬ親さまとして引き受けて下さる方たちがいらしてこそです。

1人1人ができることは少しでも、全部合わせれば大きな力となる、それは本当に素敵なこと。

今日引き出したわんこたちは、これから預かりさん宅で医療処置などを終えてから、いぬ親さま募集を開始します。
皆さま、引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします。
by centre_report | 2009-10-01 23:28 | 愛護センターレポート
<< 10月6日センター・レポート TV番組特集 >>