ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8月17日(月)センターレポート

Chieさんのレポートです。


8月17日、
運搬ボランティアのKさんと一緒に
センターを訪問してきました。

今日の目的は、
ちょうどこの日に検疫が明けるワンコがいましたので、
検疫場所を一日でも早く空けるためにも
その子たちを引き出すためもありましたが、

第一の目的は「検疫室の掃除」でした。


センター内で犬たちの検疫場所として使用している5つの部屋を
毎日毎日O先生一人で掃除、消毒をされています。
(収容部屋や猫の隔離部屋は別の担当の方がいらっしゃいます)

いままで、
ちばわんで検疫をお願いした子達の中にも
検疫が明ける日を待たずに
旅立って行ってしまった子達が何匹もいました・・・。

その殆どの子が
血便、嘔吐・・・と言ったパルボの症状でした。

縁あってここを出ることが出来る機会が与えられたのに、
それを叶えることが出来なかった・・・・といったことが今後はないよう、

少しでも役に立てれば・・という思いで、
今回は検疫室の掃除の体験をしてきました。


初めてのことで手際が悪かったせいもありますが、
2人がかりで2部屋を掃除&消毒するのに約4時間もかかってしまいました。

自分達で用意していったものは
・使い捨て合羽
・使い捨てゴム手袋
・ヘアキャップ
・マスク
・着替え
・飲み物 等です。

O先生は、今後もこういった手伝いがあれば非常に助かる・・とおっしゃっていましたので、
もし時間が空いていて手伝える方がいましたら
いつの何時からなら手伝いに行けるか・・・ということを
ちばわんまでご連絡いただければと思います。
※平日の日中のみです。



そしてここからは収容犬の報告となります。


1日目の部屋。
みんなこの日に捕獲されてきた子達。
ですので、声が掛かるのはこれからだと思いますが、
もし預かれる方がいましたらちばわんまでご連絡下さい。

まだ4~5ヶ月くらいの子犬2匹。
f0078320_2361885.jpg


首輪のついた立派な黒ラブ。
痩せてもいないし毛もきれいでした。
飼主さんがきっといるはずです・・。
f0078320_2371191.jpg


痩せたM.ダックス。ずっとドアの近くの隅にかたまっていました・・。
f0078320_239281.jpg




2日目の部屋。
6匹の子達。
f0078320_23104536.jpg


飼主が持ち込んだコーギー2匹。
左の子はまだ若く、右の子はやや高齢。
どちらも引き取り先が決まっていません。
f0078320_23123213.jpg


愛嬌のある黒い子、
そしてまだ若い茶色い子。
どちらも引き取り先が決まっていません。
f0078320_23134418.jpg


やや高齢っぽいビーグル。
吠えることもなく、この場所でジッとしていました。
他にもビーグルが何匹かいましたが、
この子だけ引き取り先が決まっていません。
f0078320_2315827.jpg



柴犬系の高齢の子。
ドアのすぐ側でずっとこちらを見上げていました・・。
少しだけ目が白くなっていたように思います・・。
最期を処分室でなく、
家族の元で迎えさせてあげたいです。
でもまだ引き取り先が決まっていません。
f0078320_23164046.jpg




3日目の部屋。
3匹の子達。
f0078320_23193212.jpg


右の子はちばわんで引き出し予定です。
元気そうにしていました。
でも左の子は引き出し先が決まっていなかったと思います。
f0078320_23202456.jpg


ずっと部屋の中を歩き回っていたゴールデンの子。
この子も引き出し先が決まっていなかったと思います。
f0078320_2321435.jpg




4日目の部屋。
5匹の子達。

左のイエローラブはすでにワクチン済で、今週19日に検疫が明けるそうです。
でも引き出し先が決まっていません・・。
やや太り気味ですが人懐こい子です。
どなたか預かれる方はいないでしょうか・・。

真ん中の黒ラブはちばわんで引き出し予定。
手前のビーグルも引き出し予定あり。

一番奥にいる2匹の黒い子達は引き出し予定がありません・・。
かなり分かりづらいですが、
どちらもまだ若そうで10キロ前後くらいの子達です。
f0078320_23263117.jpg




最終の部屋。
5匹の子達。

まだ生後2~3ヶ月くらいの子とテリア系の子。
f0078320_23282392.jpg


そしてしっかりと首輪も着いた
真っ白で長毛の子。
f0078320_23285391.jpg


2日目にいたコーギーと同じ飼主が持ち込んだ子。
具合が悪いのか、全く動こうとしませんでした。
f0078320_23302762.jpg


隅でかたまっていた黒っぽい子。
首輪が切れてしまって逃げ出したんですかね・・。
こんな優しい目をしている子なのに、
飼主は何故迎えに来ないんでしょう・・・。
f0078320_23324548.jpg


この日は、
夕方になると定点回収のトラックが入ってきて、
またこの部屋に収容される子が増えるそうです。

その回収車の中に、引き取り先がありそうな子がいれば隔離されるそうですが、
今この最終の部屋にいる子達は
もうここから出す予定はないそうです・・・・・・。




検疫の部屋。

人懐こいダックス。
引き取り先が決まっていません。
f0078320_2337431.jpg


マイクロチップが入っていたにもかかわらず
飼主が分からなかったダックス。
多少吠えていましたが、抱かれることは問題ありませんでした。
引き取り先が決まっていません・・。
f0078320_23383670.jpg



生まれたばっかりの子犬と収容されたお母さん犬。
子犬たちは亡くなってしまいましたが
お母さんは元気です。
性格も穏やかでした。
でも引き取り先が決まっていません・・。
f0078320_23422528.jpg




以上、
まだ引き取り先が決まっていない子達だけを載せさせていただきました。
どなたか預かれる方がいらっしゃいましたら
是非ちばわんまでご連絡下さい。


そしてこちらは前回のレポートで最終部屋にいた子です。
どうやら両目が見えていないようですが・・、
預かりを希望してくれた方がいたため、
この日に検疫室に移ることが出来ました!
元気に出れる日がきっと来ます!
f0078320_2350464.jpg



そして今日引き出した2匹の子達です。
どちらも優しい性格の子達でした。
新しい家族探し開始の際には
どうかよろしくお願い致します・・・・・。
f0078320_23545237.jpg

f0078320_2355310.jpg

by centre_report | 2009-08-18 00:20 | 愛護センターレポート
<< 8月20日(木)センターレポート 8月14日(金)センターレポート >>