ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年5月14日)

5月14日木曜日訪問、アトムミルクママさんのレポートです。



今日はセンターに犬の引き取りに行ってきました。
私を含め、ちばわんスタッフ4名です。
たの子さん、運搬ありがとうございました。
私は子犬のタルトを引き出しに行って以来、一ヶ月半ぶりです。
センター行きは毎回とても緊張します。

毎回、犬、猫たちが溢れています。
どこから、こんなたくさんの子たちが来たのだろうかと思います。
みんな私たち人間の犠牲になった子たちです。
最期まで可愛がり、家族として一緒に暮らす、こんなに簡単なことができないなら、
犬猫と暮らすことは考えないでください。
不幸な子たちをこれ以上増やしたくありません。

センターに行くと思います。
避妊去勢をもっと積極的にやってくれたなら、センターに来る子たちは確実に減ります。
簡単な気持ちで愛犬に子供を産ませるということもこの現実を知ってやめていただきたいと思います。
今、生きている子たちを家族にしてください。

最初に今日は子犬舎に行きました。
具合の悪い子がいました。
それでも、しっぽを振ってくれました。
写真は撮れませんでした。
頑張るんだよ。
f0046854_17534432.jpg

f0046854_1754563.jpg

f0046854_17543649.jpg

f0046854_17545111.jpg

f0046854_17552697.jpg



収容部屋です。
検疫をかけている子たちも一緒に写っています。

f0046854_1803891.jpg

この子はちばわんで検疫をかけています。とても可愛い子です。
f0046854_181644.jpg



この子は子犬だと思います。5か月くらいでしょうか。
じっとこっちを見ていました。
その澄んだ目が切なかったです。
f0046854_183257.jpg

引き出し予定かどうか、わかりませんでした。
f0046854_18145885.jpg


f0046854_1861535.jpg

f0046854_1864292.jpg


最終部屋です。
今日は午前中のせいか、一頭だけでした。
午後になると、各センターからの子で溢れます。
f0046854_18565855.jpg

うずくまっていました。
自分の置かれている現実がわかるんでしょうか。

検疫室です。
f0046854_18105366.jpg

f0046854_1812244.jpg

f0046854_18124075.jpg


ここにいる黒い子犬のキョーダイと思われた黒茶の女の子は亡くなったそうです。
ちょっと気になっていた子でした。
f0046854_18152550.jpg

毎日、こういうことも繰り返されています。
悔しいけど、悲しいけど、この現実を受け止めたいです。
子犬たちは特に免疫力がないし、体力もないし検疫を乗り越えることはとても大変なことです。
どの子も頑張って乗り越えるんだよ。
ここを出たらお日さまが見えるんだよ。


手術室です。

太ったブルドックがいました。
子犬と思われるチワワと一緒に持ち込まれたそうです。
f0046854_18474056.jpg

ダックスです。
ダックスがいない日はありません。
f0046854_1830344.jpg


昨日、持ち込まれた子猫たちです。80頭くらいということでした。
他の団体ボランティアの方が何頭か引き出してくれるということでしたが、残りの子は
このまま、処分されると思います。
f0046854_18481219.jpg

みんな可愛い子たちでした。
どの子も生きたいはずです。
猫ちゃんにも心がありますよ。

今日引き出した子たちです。
子犬5頭と成犬一頭計6頭引き出しました。
f0046854_18361031.jpg

f0046854_18363593.jpg

f0046854_1837799.jpg

f0046854_18373786.jpg

f0046854_1838070.jpg

f0046854_1839642.jpg


落ち着いたら、いぬ親募集始めますので応援よろしくお願いします。
by centre_report | 2009-05-15 06:48 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年5... センターレポート(2009年5... >>