ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年5月7日)

モカママさんのレポートです。

昨日(5月7日)、千葉県動物愛護センターへ行ってきました。
先月16日にわが家の預かりっ子を迎えに行ってから3週間ぶりの訪問です。
あっという間の3週間・・・短い期間ですが、預りっ子は早々と赤い糸を掴みました。
でも、この3週間の間に救えなかった命が数多くあるのが現実です。

1日目のお部屋は空っぽできれいに掃除されていました。

2日目のお部屋
たくさんの犬たちが居ました。
まだ若そうなハスキー2匹は同じ場所での保護です。
シェパードの子はすっかり怯えてウロウロ歩き回ってました。
首輪のついた子は迷子でしょうか?
迷子札や鑑札さえついていれば、すぐに帰ることができるのに。
ここはまだ声がかかっていない子が大半だそうです。
どなたか気になる子はいらっしゃいませんか?
f0121712_1324725.jpg
f0121712_1324148.jpg


3日目のお部屋
ここは殆どの子が引き出し予定とのこと。
昨日はここから柴の子と少しバセット風な大柄のビーグルを引き出しました。
f0121712_132626100.jpg

f0121712_13244545.jpg

f0121712_1326154.jpg


4日目のお部屋
ゴールデンの子は他の団体から声がかかっているようですが
他の子は確認できませんでした。
f0121712_13284175.jpg

この茶色の子は、私達にずっと穏やかな笑顔を向けながらゆっくり尻尾を振っていました。
優しい性格のようなのに、なぜこんなところに来てしまったのかな・・・
f0121712_13285515.jpg


そしていつも気の重い最終のお部屋。
頭数が少なかったのがせめてもの救いでした。
f0121712_13291546.jpg

この子は少しビビリなのか、なかなか写真を撮らせてくれません。
f0121712_13292413.jpg

この茶色の子はとても人懐こい感じでした。
f0121712_13293519.jpg
f0121712_1329435.jpg


こちらは手術室や譲渡室で検疫中の子達。
ヨーキー、(多分)シーズー、そしてダックス君。
最近、ダックスを見ない日はありません。
f0121712_1330472.jpg
f0121712_13301232.jpg
f0121712_13302078.jpg


仔犬ちゃん達。
f0121712_13305163.jpg

この子はとっても人懐こく、私に近づこうと必死に柵によじ登ってくれました。
f0121712_1331062.jpg


仔犬がまとわりついていたこの優しい子はちばわんで引き出しました。
美しい毛並のと~っても美人さんです。
f0121712_13311644.jpg


ビビリちゃんと柴風の子。
f0121712_133131100.jpg
f0121712_13314488.jpg


毎回センターブログに登場する人懐こいオスの子。
身体は大きめですが、とても優しい子です。
時間がなくてナデナデしてあげられなかったのですが
とっても寂しそうで申しわけない気持になりました。
どなかたか気の優しい大きめのわんちゃんをお探しの方は
ぜひセンターにお申し出ください。
f0121712_13315640.jpg

かわいい盛りの仔犬ちゃん達。
f0121712_13321835.jpg


そして外の仔犬舎・・・譲渡待ちの仔達です。
なんと嬉しいことに満杯状態が解消されていました♪
古いほうは4部屋中2部屋が空き。
f0121712_13323618.jpg
f0121712_13324238.jpg

f0121712_13335348.jpg


新しいほうも2部屋しか使用していませんでした。
f0121712_13341072.jpg

f0121712_13343627.jpg

この子はビビリで近づいてきませんでした。
f0121712_13344780.jpg

そのうちこの2匹はちばわんで引き出しました。
f0121712_1335033.jpg


センターの入り口にある掲示板、
いつも同様に迷子犬を探すポスターで溢れています。
f0121712_13351875.jpg

飼い主さんには愛犬が見つかるまで心安らかに過ごせる時間がないでしょう。
迷子は愛犬にはもちろんのこと、飼い主さんにとっても大きなダメージになります。
愛犬を迷子にさせない工夫や努力はもちろんですが
首輪に連絡先を入れる、迷子札や鑑札をきちんと付ける、マイクロチップの装着をするなど
万一を考えてぜひとも実行していただきたいと思います。

本日引き出した成犬3匹、車の中でもみな騒がずにとても良い子でした。
成犬は車に乗せる前にちょっとお庭をお散歩するのですが
どの子も本当に嬉しそうに歩いてくれます。
収容されていた期間と検疫の2週間・・・本当にしばらくぶりの外の空気です。
助けられなかった子の分まで、どうかどうか幸せに。
健康診断が終わって落着いたら、ちばわんでいぬ親さまの募集をいたします。
f0121712_13385146.jpg
f0121712_13385924.jpg
f0121712_1339517.jpg
f0121712_133921100.jpg


****************************************************
前回引き出した乳飲み子達・・・
仔犬のうち1匹はすでに力尽きてしまいましたが
3匹はこちらで頑張っています。 → 犬でも猫でもOK!3
緊急でお願いしたミルクにはたくさんのご協力をいただきました。
皆さんのお気持にとても感謝しております。
本当にありがとうございます。

乳飲み子は母親の母乳から得る免疫が頼りです。
その母親から離されてしまった子たちの命の火はか細く
今回の乳飲み仔犬猫のうち既に何匹かは虹の橋を橋を渡ってしまいました。
残った仔犬たちも今はミルクを飲めない状態ですが
預りともども必死にがんばっています!
早く元気になって「ミルクが足りなーい!!」と嬉しい悲鳴をあげる日を目標に
治療を続けてまいります。
by centre_report | 2009-05-07 11:00 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年5... センターレポート(2009年5... >>