ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年4月13日)

Yさんのレポートです。


今朝一番でセンターから連絡をいただき、子育てをしていたダルメシアンの
お母さんが亡くなっていたとのことでした。


今週水曜日15日で検疫が明けると聞いて、彼女をちばわんで引き受けることを決め、
検疫明けのその日にお迎えに行く運搬ボラさん、そして、預かりさんへの連絡、
全て整えてセンターへも連絡した矢先の訃報でした。


子犬は9匹。
その全員をしっかり育て上げ、ヨチヨチ歩きを始めていた子犬をちょっと叱ったりと、
とてもいいお母さんぶりでした。

捨てられても自力で生き延び、お父さんわんこと出会って子供を産み、
。。。そしてセンターに収容されました。

それから1ヵ月後。。。
子育てを立派に終えてから命尽きた彼女をを思い、涙が止まりませんでした。

あともう少しで、幸せになれるはずだったのに。。。


彼女を預かる予定だったくぅママさんも、会える日を楽しみに、センターレポート
の彼女の写真をPCの壁紙にして心待ちにしていたそうです。

本当に、あまりのショックに言葉もありません・・・。


センターの環境がどんなに厳しいものなのか、それにも増して、子犬を育て上げる
母犬がどんなに我が身を削っているのか。。。
そのことが本当に身に沁みる出来事でした。





本当に愛情深く、わが子同然に暮らしている愛犬に子供を産ませようと
考える方もいらっしゃると思います。

可愛い我が子の子供を見たい、その気持ちも本当によくわかります。

でも、出産子育ては、犬にとっても、まさに命がけなのです。

これでも、あなたは愛犬に子供を産ませたいと思いますか?




ダル母さんを捨てた人間、または行方不明になっても探しもしなかった人間は、
彼女のことなどもうとっくに忘れたでしょうか。。。


私たちは、忘れません。

彼女のことも、彼女をこんな目に遭わせたのは、私たちと同じ人間であることも。
f0078320_15564423.jpg

f0078320_15565371.jpg


★4.14追記

彼女の写真を、運搬ボラのKさんが送ってくれました。

明日の朝センターまで一緒にお迎えに行き、途中休ませながら、
くぅママさん宅までの長い道中を一緒にドライヴするはずだった運搬ボランティアさんです。

Kさんも、センター収容中の彼女に何度か会っています。
f0078320_134843.jpg

そのたびに、子育て頑張ってて偉いね、それが終わったら絶対幸せになろうね、
と話しかけていました。
f0078320_13471648.jpg

f0078320_13473216.jpg

自分の命を削って生かされた小さな命たちが、ママとの突然の別れ、
過酷な環境を乗り越え、無事にセンターを出て、幸せな犬生を送ることを、
願って止みません。。
f0078320_13474763.jpg

by centre_report | 2009-04-13 15:43 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年4... センターレポート(2009年4... >>