ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年4月10日)

モカママさんのレポートです。


10日の金曜日、千葉県動物愛護センター行って来ました。
私はちばわん引き出しの仔犬ちゃんの運搬係です。

着いてほどなく、小柄なダルメシアンの男の子が搬送されて来ました。
なぜここに来ちゃったのかな・・・?
1日目のお部屋に入りました。
幸い、この1日目のお部屋にいる子は、皆ほぼ引取り先が決まっているそうです。
f0121712_18111063.jpg

f0121712_18113193.jpg


2日目のお部屋。
f0121712_18125219.jpg

センターブログにたびたび登場しているダルメシアン母子のお父さん犬(黒い子です)も
このお部屋に居ました。
性格が良さそうなので処分にしたくないけれど、どこからもお声がかからない・・・
ということでちばわんでお引き受けすることになりました。
f0121712_1813463.jpg
f0121712_18131280.jpg


とっても人懐こいゴールデンっぽい風貌の子は
譲渡先が決まっているそうです。
f0121712_18132711.jpg

3日目のお部屋。2頭だけでした。
ちゃんと首輪が着いているのに・・・なぜ鑑札や迷子札を着けないのでしょう?
f0121712_18133783.jpg


4日目のお部屋は空っぽで清掃中でした。

そして気の重い最終日のお部屋・・・ここに居る子達は誰もまだ手が挙がっていません。
収容期限は本日までなので、翌日(月曜日)の朝までの命です。
でも、月曜日は処分がないことも多いそうです。
もしかしたら火曜まで僅かですが時間が稼げるかも知れません。
気になる子がいたらセンターに問い合わせてみていただけませんか?
みな可愛がってもらっている普通の家庭犬とどこも違わない子達です。
f0121712_7113715.jpg

f0121712_7121043.jpg

f0121712_7123232.jpg

f0121712_7125415.jpg

窓に飛びついてくるこの子は本当に人懐こい感じでした。
f0121712_7139100.jpg

f0121712_7132840.jpg

奥のちょっとビビリな2頭
白い小柄な子は具合が悪そうでした。
f0121712_7142599.jpg

後の大きなオスは隣の仔犬にずっと寄り添ってあげていました。
この殺伐としたお部屋で仔犬は少しは安らぎを得られるでしょうか。
f0121712_7145723.jpg


ここに私の気になっている子がいました。
センターの収容犬情報で見た、わが家の愛犬にそっくりな白い子。
収容犬情報の写真が威嚇で唸っている感じで、
「見かけも性格も吠え吠え犬のわが家の愛犬にそっくりかな?」と予想していたのですが
やはり私達に向かってず~っと吠えてました。
f0121712_7153218.jpg

でも、ちょっと目を離して他の子の写真を撮っている間にだいぶ近くまで寄ってきてくれていました。
(気づいて視線を向けると、慌てて離れて吠え出しました)
ハーフチョークっぽい首輪をつけて収容されたこの子。
収容犬情報には「トラロープつき」と書かれていましたが
このロープで係留されている間に逃げ出したのか、それとも捨てられていたのか・・・
私達に吠えた後「仕事したよ!」って満足気に見える
かわいいお顔が脳裏から離れません・・・
きっと飼い主には忠実でベタベタの子だと思います。
助けてあげられなくて本当にごめんなさい。
f0121712_7164298.jpg


こちらは通路を挟んだ向かい側。
譲渡に向けて検疫中のわんこちゃん達です。
あいかわらず仔犬ちゃんが沢山いました。
どなたかわんこと暮したいとお考えの方はいらっしゃいませんか?
優しい飼い主さんを待っている子達がこんなにたくさん居ます。
f0121712_20573121.jpg

f0121712_20575799.jpg

f0121712_7273040.jpg


トラバサミか何かで足を負傷して指の切断をした男の子。
とても性格が良さそうということで検疫されていましたが、引き出し先がまだ決まらないとのこと。
こちらも、ちばわんで引き受けることになりました。
来週、引き出し予定です。
f0121712_21114147.jpg


この子は性格が良いので譲渡の方向で考えているそうですが
まだ引き出しの手があがっていないそうです。
身体は大きめですが、穏やかで賢そうな子でした。
f0121712_7193556.jpg


そして仔犬の5きょうだい・・・
やっと生後3週間程度でしょうか、明らかにまだ離乳前のようです。
去勢・避妊を怠って生まれた子を持ち込んだのでしょう。
離乳時期も近そうなのに、新しい飼い主を探すことをなぜしないのか?
持ち込んだ人に、このことを後悔する日が来るのでしょうか・・・?
こんなに無邪気でかわいいのに、もうあと僅かな時間の命です。
フードを食べられない仔犬はセンターではお世話の手がまわりません。
ドライフードを食べられる仔犬すら、検疫のスペースがないのが現状です。
それでも、「この子達は他のお部屋に入れるとパルボ感染の危険が高いから・・・」と
職員さんは仔犬ちゃん達をこのお部屋に置いていらっしゃいました。
f0121712_726485.jpg


そしてこの日ちばわんで引き出した仔犬ちゃん♪
入ってすぐ左側の手術室に居ました。
と~ってもハンサムで小柄な男の子です!
f0121712_7383099.jpg
f0121712_7384949.jpg


センターから西八王子ICまで夕方の渋滞のなか
3時間弱も私と一緒にドライブに付き合ってくれました。
その間、騒ぐことも吐くことも排泄することもなく・・・
びっくりするほどのおりこうぶりでした。
助けられなかった子達のぶん、とびっきりの幸せを見つけてほしいと思います。
by centre_report | 2009-04-10 14:00 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年4... センターレポート(2009年4... >>