ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年4月1日)

chieさんのレポートです。



  4月1日水曜日、
  曇り空の下、猫の引取りのためセンターに行って来ました。

  センターの前の公園にはたくさんの桜の木が植えられていますが
  まだ満開までには少し早いようです。
f0078320_1518155.jpg


  
  いくつかある検疫室のなか、
  既に預かり先が決まっている子もいれば
  まだ行き先の決まらない子もいます。
  でもこの子たちはには”殺処分”という明日はありません。  

  
  逆に命の期限が迫っている収容部屋の子達。
  もし気に掛かる子がいましたら
  預かれそうな子がいましたら
  是非声を掛けてあげてください。

  
  そんな犬猫たち一匹一匹、
  みんなの姿を見てもらおうと思い、
  たくさんの写真を撮ってきました。



  【収容1日目】

  この子一匹だけが収容されていました。
  でも性格も穏やかなので、譲渡犬のほうにまわしてもらえそうです。

  でもまだ引き取り先が決まっていません
  預かれそうな方がいましたらよろしくお願いします。
f0078320_1547488.jpg




  【収容2日目】

  ご飯の前でずっと座っている子。
  もう高齢のようにもみえました。
f0078320_15502611.jpg


  ダルメシアン母子と共に収容されたオスのワンコ。
  性格は穏やかなようですが、まだ声は掛かっていないようです・・。
f0078320_15515815.jpg


  奥のほうでじっとしていた長毛の子。
  とても穏やかな性格だそうですが、まだ声は掛かっていません・・。
f0078320_1554373.jpg


  ラブミックスのような大きめの子です。
  でも全然吠えないし穏やかな子のようです。
  大きいワンコでも預かれる方、どうか声を掛けてあげてください・・。
f0078320_15542681.jpg
  

  体重は15~16キロくらいありそうな子ですが、
  どの子もみんな人を恐がらない、穏やかな子達です。
  どちらの子もどこからも声は掛かっていないようです。
f0078320_1556560.jpg

f0078320_15561420.jpg


  顔しか写っていませんが、
  足先が真っ白の模様の人懐こそうな子です。
  この子もまだ声は掛かっていないそうです・・。
f0078320_1601265.jpg




  【収容3日目】

  飼主に持ち込まれたセッターと
  まだ4~5ヶ月くらいの子犬2匹がいました。
  セッターの子はこの先引き出し先が見つかっているそうですが、
  まだ若い命2つにはどこからも声が掛かっていません・・・。

  2匹で寄り添って、
  恐い思いをしながらも、必死にここまで生きてきたんだと思います・・。
  どなたか預かれる方がいましたら是非声を掛けてあげてください・・・。
f0078320_1653646.jpg

f0078320_1654728.jpg




  【収容4日目】

  ここにもたくさんの子達が入っています・・・。

  行き先の決まっているポインター。
  幸せになれます・・。
f0078320_1675127.jpg


  まだ若そうな3兄弟。
  4~5ヶ月くらいの元気な子達です。
  まだ行き先が決まっていません・・。
f0078320_168811.jpg

f0078320_1681613.jpg


  何か言いたそうにジッとこちらを見ている子。
  まだどこからも声が掛かっていません・・。
f0078320_1683611.jpg


  悲しい目をした子。
  とても穏やかな性格だそうです。
  元気に外を走り回らせてあげたいです・・。
f0078320_16112712.jpg


  優しい目をした子。
  ちょっと大きめの体ですが、性格は穏やかなそう子です。
  こんなにたくさんの犬たちの中にいながらも
  吠えることもなく、ジッとこの状況に耐えています・・・。
f0078320_1611485.jpg




  【最終部屋】

  今日は収容されている数が少なかったため、
  処分はなかったそうです・・。
  たった一日だけ命の期限がのびました・・。

  部屋の隅のほうでかたまっている3兄弟です。
  この子達もまだまだ未来のある子達のはずです・・。

  でももう明日の朝には未来はなくなります・・。
f0078320_16183077.jpg

f0078320_16184999.jpg

   
  
  しっかりと首輪も着いて、
  毛も全然汚れていない2匹の成犬。
  きっと家族がいるはずなのに、
  迎えに来てくれないのは何故でしょうか・・・。
f0078320_16205528.jpg


  もう高齢の小型の子です。
  ジッとしたままこうして何を思っているんでしょうか・・。
f0078320_16232567.jpg



  
  【検疫室・負傷犬室】
  
  まだ預かり先、譲渡先が決まっていない子達です。
  どうかこの子達に声を掛けてあげてください・・・。

  飼主の飼育放棄のため持込まれたパピヨン。
f0078320_16255725.jpg


  後足を怪我している子。
  恐らくトラバサミのような人間が仕掛けた罠に掛かったのかもしれません・・。
  このように足首を怪我している子が他にも何匹もいました・・。
f0078320_16292163.jpg


  同じように足首を汚しているまだ若い男の子。
  ちょっとビビリなようです。
f0078320_16294394.jpg
f0078320_16295154.jpg


  この子も同じように足首を怪我して収容され、 
  既に足首切断の手術を済ませているそうです・・。
  まだ1才未満の男の子です。
f0078320_16292824.jpg
f0078320_16293671.jpg


  これからワクチンを打つ予定のオチビです。
f0078320_16325058.jpg


  やや大きめ、体重が15キロ以上はありそうな男の子ですが
  触られても何されてもおとなしくしていました。
f0078320_163321100.jpg


  無事に検疫期間を乗り越え、
  譲渡用の子犬舎に移動予定の子達です。
  
  毎年毎年たくさんの子犬がこのセンターに収容され、
  でもその命のほとんどがセンターから出ることなく処分されてしまっています・・。
  
  たくさんの子犬たちを代表して、
  この子たちには最高の幸せつかんでほしいです・・。
f0078320_16343312.jpg
f0078320_1634401.jpg
f0078320_1635253.jpg



  その一方・・・、
  また今日もこんなちっちゃな命が持ち込まれました・・・。
  すでに元気のない子もいました。
  センターでは職員さんの手が回らず、
  母代わりとなって乳飲み子のお世話をしてあげることが出来ません・・・。
  もう明日にはこの6つの命は消えていきます・・・。

  乳飲み子を不要犬猫として持ち込む人たちに、
  自分達の愚かさを分からせたい・・・そう強く思います。
f0078320_16501569.jpg
  
  


  **
 

  そしてここからは
  ちばわんの預かりワンコとして
  近々センターから引っ越すことのできる子たちです。

  いぬ親さん募集の際には
  どうかよろしくお願いします・・・。

f0078320_16441264.jpg
f0078320_16441920.jpg
f0078320_16443319.jpg
f0078320_16443939.jpg


  ちばわん卒業ワンコとなって幸せをつかんだ時には
  どうかここを出ることの出来なかった子達のことを
  みんなの力で一人でも多くの人たちに伝えてください・・・。


  **

  
  最後になりましたが
  今日引き出すことの出来た猫たちです。

  成猫はみんな負傷猫として持ち込まれたため、
  かなり状態がひどい子もいますが、
 
  どの子も共通していえることは
  ”とても人懐こい”ってことです。

  しばらくは体調を整え、
  その後新しい預かり家族の元に引っ越していく予定です。

  ねこ親さん募集の際には
  どうかよろしくお願い致します・・・。

  この写真では分かりませんが、
  この白い子も後ろ足の足先をトラバサミのようなもので
  完全に切断されてしまっています。
  そんな痛い思いをしながらも、
  すごく甘えてくる子です。
f0078320_16465256.jpg


  まだ生後2ヶ月くらいの女の子です。
  姉妹で持ち込まれましたが、一匹は新しい家族の元に引き取られていきました。
f0078320_1647035.jpg


  負傷猫・・として持ち込まれましたが、
  特に目立った外傷もありません・・。
  一見大きそうに見えますが、
  毛がモコモコした穏やかな女の子です。
f0078320_1647712.jpg


  チンチラミックスのような子です。
  恐らくひどい風邪をひいている状態だと思います。
  目ヤニと鼻水で顔中がカピカピでした。
  そのせいで皮膚もちょっとただれてしまっていますが、
  風邪が治ればキレイな顔になると思います。
f0078320_16471516.jpg



  以上になります。。。。
by centre_report | 2009-04-01 17:02 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年4... センターレポート(2009年3... >>