ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


センターレポート(2009年2月4日)

こちらもぜひご覧下さい!

↓ ↓ ↓
センターの子供達を救おう!

============================

chieさんのレポートです。


  2月4日水曜日、
  猫の引き取りのためセンターに行って来ました。

  センターの門を入った辺りから、
  収容棟の中で鳴いている犬たちの声が聞こえてきました。

  ここまで聞こえてくる声は、
  いつ聞いても悲しい声にしか聞こえません・・・。



  収容1日目

  この日はたった一匹だけが収容されていました。
  大きな部屋に一匹だけで、
  仲間もだれもいなくて、寂しそうな姿に見えましたが、
  でもどの部屋もこう言う光景になってくれる日が
  早く来て欲しい。
f0078320_1572620.jpg

f0078320_157769.jpg




  収容2日目

  一番最初に駆け寄ってきてくれた子。
  真っ黒でキレイな瞳ですが、
  悲しい目をしています。
  どなたか声を掛けてあげてくださいませんか・・・。
f0078320_0404823.jpg


  ちょっとお年寄りのようにも見えます。
  年をとって手が掛かるようになろうと、ずっと一緒に過ごしてきた家族です、
  どんなカタチであろうと、
  最期は家族に見守られていたい・・・そうみんな思ってるはずです。
f0078320_0441326.jpg


  手を出すとなめてくれようとしました・・・。
  こんな優しい子にどなたか声を掛けてあげてくださいませんか・・・。
f0078320_0452185.jpg


  そしてこの部屋にはゴールデンとラブラドール、
  3匹もの大きい子が入っていました。
  ここに収容されて始めて会った子同士だろうけれど、
  濡れた背中を優しくなめてあげていました。
  どの子も本当に優しい目をしています・・・。
f0078320_0491345.jpg

f0078320_0492534.jpg




  収容3日目

  この部屋には今日は2匹だけ。
  黒ラブの女の子と柴犬の雑種のような男の子。
  
  一時期流行った大型犬ですが、
  その頃飼い始めた犬も年を取り、
  同時に飼主も年を取り、 
  結局飼いきれずに捨ててしまう・・・、
  
  命に”流行”なんてあるのがおかしいですが、
  これが今の日本の現状です・・・。
f0078320_1254384.jpg

f0078320_1255595.jpg
  
 
  どちらももうあまり若くはなさそうに見えました。
  柴犬のような子はずっと丸くなったままで、
  一度も顔をこちらに向けてはくれませんでした・・・。
  しっかりと首輪も着いています。
  でもあと2日・・・、
  何とかその間に家族の誰かが迎えに来てくれることを願います・・・。
f0078320_1354942.jpg




  収容4日目

  まだ若そうな男の子
f0078320_1443554.jpg


  まだまだお母さんに甘えたい・・・幼い子
f0078320_146346.jpg


  どちらもまだ誰からも声が掛かっていないようです・・・。
  どなたか預かれそうな方がいましたら、
  是非手を挙げてあげて下さいませんか・・・。




  最終日

  相変わらずたくさんの子達が収容されていました。
  おびえて動かない子や、ずっと吠えられながら追いかけられている子、
  まだ若そうな白い子、
  飼主持込の秋田犬やシェパードのような大型犬、
  
  何枚かの写真は撮りましたが、
  もう明日の朝早くには処分されてしまう子ばかりです・・・。
f0078320_1582543.jpg
f0078320_1583870.jpg

f0078320_1592100.jpg

f0078320_1591574.jpg


  日々繰り返されるこの”処分”という作業・・・、
  もっともっとこの現状を多くの人々に知ってもらい、
  いつかなくなる日が来て欲しい・・・
  そう強く思います・・・。  



  検疫室

  飼主持込のテリア系の男の子。
  まだ若くて、体重は10キロくらいだと思います。
  とても人懐こくておとなしい子ですが、
  でもまだ引き取り先が決まっていないようです・・・。
  どなたか是非声を掛けてあげてくださいませんか!
f0078320_210777.jpg
f0078320_2102073.jpg



  こちらの子は12月に収容された子ですが、
  飼主が誰なのか分かっているそうです。
  連絡をしているにもかかわらず
  いっこうに引き取りに来る気配がないようです・・・。
  もうその家族には返さず、新しい家族を探すために引き取り先を探しているそうです。
  体重20キロくらい・・と大き目ですが、
  すごく甘えてくる穏やかな男の子です。
  どなたか是非声を掛けてあげてくださいませんか!
f0078320_2162013.jpg
f0078320_2162932.jpg




  ********


  そして今日引き取ってきた猫たちです。

  飼主に持ち込まれた人懐こい茶色い男の子と、
f0078320_2194877.jpg


  外でエサをあげていたら増えすぎてしまって・・・
  と言った理由で持ち込まれた白い長毛の子。
f0078320_2223731.jpg


  近々里親募集を始めていきますので、
  その時はよろしくお願い致します。
by centre_report | 2009-02-05 02:33 | 愛護センターレポート
<< センターレポート(2009年2... センターの黒ラブ >>